| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
緑色の光
2008 9月08日 007 お城の石垣
県立美術館の分館で開催されているキャノンフォトサークルとニッコールクラブの写真展へ
出かけてきました。
県立美術館の分館は、熊本城のすぐ近くにあり、
正面玄関を出ると熊本城の石垣が目の前に広がっています。
外へ出てぼんやりと見るとはなしにお城を見ていたら、2人の子供が果敢にも石垣に挑戦!
落ちては登り登っては落ち、その光景が可愛かったのでしばらく眺めていました。

日差しは夏と変わりどことなく優しげです。
この木々たちももう少ししたら秋色に変わります。
スポンサーサイト

風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

しばらくこの界隈に住んでいました。
夕食後不開門から入り、場内を散策したものです。

当時はまだ無料開放の時代でした。
整備されていなくて
♪荒城の月の雰囲気でしたよ。
無料開放の時代があったのですか~
夜間開園とか関係のない時代だったのですね~

それにしてもどんこさんは神出鬼没・・・
どこにでも足跡が残ってるんですね(笑)

写真展を担当されている方からご案内
がありましたが行けませんでした
分館前の広場は逆光気味の頃見ると
魅力的ですね。そこを通る人たちが美しく見えます
私もしばらく眺めていたことがありますよ
こんばんは~私はどこの会にも所属はしていないのですが、美術館が近いので色んな写真展には足を運ぶようにしています。
ニッコールクラブの写真展、ブログで見せていただいた菊地渓谷や大分の滝で遊ぶ子供たちの写真が展示されており、ああ~この場所は・・・と、pachiriさんのことを思い出した次第です。
この時刻は3時ごろ、逆光にはまだ早い時間でしたがとてもいい時間を過ごすことが出来ました。
通り過ぎる人を眺めるのもなかなか楽しいものですね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。