| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
GW in江ノ島
江ノ島大橋を渡りきるといよいよ江ノ島。
展望台への道筋には多くの店が軒を並べ、名産品である「釜揚げシラス」をはじめとする海産物やお土産がたくさん売られていました。途中振り返るとこんな景色が眼下に広がっています。
江ノ島神社よりの眺め

もう少し登ると江ノ島神社の赤い鳥居が見えてきます。
島の江ノ島神社の御祭神は、三人姉妹の女神様です。 奥津宮の多紀理比賣命、中津宮の市寸島比賣命、辺津宮の田寸津比賣命、この三女神を江島弁財天として奉り、海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として、今日まで仰がれているそうです。江ノ島神社
ここが中津宮です。

弁天様
こちらが弁天様。

展望台へ向かう途中には、植物園もあります。GWに合わせて「江ノ島フラワーフェスタ」が開催されており、綺麗な花をたくさん見ることが出来ました。これはまた後日ご紹介させていただきます。島の中ほどからエスカーと呼ばれるエスカレーターで行くことができます。坂道を歩いて登ってもいいのですが不精者の私はエスカーに乗りました。

そしてこちらがもう少し登った頂上にあるの江ノ島展望台。
江ノ島展望台


江ノ島展望台2
下から見上げてみました。
高さ59.8m 光達距離46km・民間灯台としては国内最大級です。海の安全をじっと守っているのですね。
展望室へは外が見えるこわ~い(笑)エレベーターと私には絶対に登れない外階段で行くことが出来ます。

展望台より
展望室からの眺め(PLフィルターの扱いが悪くて変な色がでてしまいました)

展望台より2
もう1枚

で、結局「生シラス丼は」食べることが出来ませんでしたが
これはきっと弁天様が「またおいで~」と言ってくれているのだと思うことにして
おでんと磯辺餅を頂き途中あんみつもしっかりと食べ島を後にしました。
明日はまた江ノ電の旅へと続きます。ではまた明日。



スポンサーサイト
デジカメ写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん、こんばんは。
ステキなお写真ですね!
久しぶりにこちらにお邪魔したら、江ノ島のお写真が!私もGWに江ノ島に行ったばかりです。
天気がよい日だったので、とてもきれいな景色が見れて初の江ノ電と江ノ島そしてシラスを満喫しました!
私もエスカーで上って植物園を見て、並んで展望台に上がり強風の中写真たくさん撮りました。
ちょうど江ノ島大橋から富士山をバックに日の入のオレンジ色の海が写真に撮れました。
今度おぼろさんが行かれる時にはよい天気だといいですね♪
結局生シラス丼は食べれなかったのですね!!残念~~~。でシラス・・・って何?あのふりかけに入っているような白い小さな魚ですよね!の生シラス丼・・・・ん~~どんな味がするのか興味津々ですね。あっそれと、相互リンクさせてもらいます!!これからもよろしくです!!
シラス丼はおあずけでしたか。次回のお楽しみ
江ノ島は橋を隔てて新と旧が対峙しているようですね
三人姉妹の女神とは珍しい。それに数多い功徳に思わずパンパンパンと、かしわ手を打ちそう
でもお賽銭は三人分でしょうね
落ち葉さんも絵の島にいかれたのですか?
お天気がよい日だったようですね^^
私が行った日はちょうど雨から曇りに変る時間で帰るころになって少し日差しが出てきました。エスカー、長~いエスカレーターにびっくりでした。とても歩いて登る気にはなれません(笑)
江ノ島大橋と富士山、次回は是非見てみたいものです。
そうなんです。結局生シラス丼は食べられなかったのですよ(T_T)
悔しいけれどリベンジのちょうどいい理由になりますね。
>でシラス・・・って何?あのふりかけに入っているような白い小さな魚ですよね!
そうです。あれは茹でて乾燥させてありますよね。こちらでも釜揚げシラスは良く見かけますが、生はきっとおいいしい筈。食べられなかっただけにそんな思いが強いです(笑)
>江ノ島は橋を隔てて新と旧が対峙しているようですね
そうですね。まるで横浜と鎌倉の縮小版のようです。でも新旧が上手く折り合ってそれぞれのよさを引き出しているところがまた魅力ですね。
そうそう、お賽銭15円しか上げていません。
ご利益は5円?
ま、いいですよね!またご縁がありますように(笑)

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。