| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
青ガエルから見た風景
今度は、電車の内部から少し離れて
外の景色を見てみたいと思います。
2008 9月20日 電鉄 015
私が乗ってきた電車がどんどん遠ざかっていきます

2008 9月20日 電鉄 017
八景水谷駅です。
ここの駅で降りて私は歩いて、もときた方向へ戻ります。
そこにはトンネルがあるんですね~


2008 9月20日 電鉄 027
このトンネルは池田駅と八景水谷駅の間にあります。
向こう側に見えているのが池田駅ですね。
八景水谷駅側から撮っています。
この場所は少し高くなっていて、ここへ入る道はありません。
駅から線路を歩くわけにはいきませんから(笑)
草むらを掻き分けて、獣道みたいなところをよじ登ぼりました(^^ゞ

2008 9月20日 電鉄 037
で、これが池田駅側からの様子です。
トンネル越しには見えていたのに、こちら側へくるには山越えをしなければなりません。
まあ考えてみれば、だからトンネルが出来た!と言えるのでしょうが(笑)
入りくんだ道を迷いながら歩くこと1時間。
人はいない。トイレはない。自販機もない。
どうなることかと思いましたが
何とかたどり着きました。

2008 9月20日 電鉄 044
ここが池田駅です。
幹線道路から細い細い横道があり、歩いて下ります。
車は反対側から遠回りしないと行くことが出来ません。
きっと利用するのは限られた人なのかな・・・

2008 9月20日 電鉄 052
あっ、池田駅に電車が入ってきました。上熊本方面からの電車です。
こっちはあのケユニークなカエルさんの顔とは反対側の顔になります。
黄花コスモスが咲いていました。

2008 9月20日 電鉄 018
どこにでもある風景の中を走る電車ですが
毎日沿線の人々の心を癒してくれているのでしょうね。
いつまでもいつまでも現役で頑張って欲しいものです。


スポンサーサイト
風景写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

なんだかタイムスリップしたような風景ですね。電車も塗装がはげていても、塗装しなおさないところが、いいですね。がんばって走り続けてほしいです。
それにしても、熊本市内をこのような電車が走っているなんて驚きです。
若い頃は良く乗っていましたね。
八景水谷辺りまで仲間と遊びにいっていました。
若くて美しい歌人の安永蕗子を招いて
文学仲間と吟行会に八景水谷に行ったのも
この電車でした。
八景水谷は武蔵野のような雰囲気を当時は漂わせていました。

おぼろさんにぴったりのような風景でしたよ。
おぉ~この架線柱といい線路といいホームといい、この感じはまさしく昭和の情景ですね~^^
ジオラマにしてみたい風景ですね~(笑)
あら?トンネルの中通過していくのは撮らんかった?
コスモスもいい情景だ~^^
菊池電車の沿線を撮って回ったことがありますが
トンネルには気がつきませんでした
この記事を参考に今度探してみます
自転車と一緒に降りてきたお客を撮らせて
もらったことがあります
楽しくて絵になる路線です
懐かしい風景で・・・おかしな言い方だけど、映画のワンシーンを見ているようですね!!駅がいい雰囲気をかもしだしてます!!なんか泣けるなぁ~~~!
この古さがいいんですよね!
古いまま走り続けていることに意義を感じています。新しいだけがいいんじゃないって・・・
この電車は市電と違って市内の端っこを走っているので結構マイナーです。知る人ぞ知るという感じでしょうか。私もついこの間まで知らなかったのですよ~(笑)
市内も清水や北部方面に住む方には「なじみのある電車ですね。
八景水谷公園・・・いまでも夏には蛍が舞ったり、珍しい鳥がやってきたりするそうです。
昔に比べれば随分様変わりしたようですが、その美しさを取り戻そうとする元気な動きも見られます。

>若くて美しい歌人の安永蕗子を招いて
文学仲間と吟行会に八景水谷に行ったのも この電車でした。

すごいですね~
皆さんの当時の様子が眼に浮かぶようです^^
熊本の田舎町でも、こういう昭和的な風景は随分少なくなりました。
でも青ガエルにはこの風景でないと合いません。

>あら?トンネルの中通過していくのは撮らんかった?

降りた駅の順番が悪くて、タイミングを逃しました。
ちゃんとした下調べが必要ですね。いつも思いつきで行動してしまうので・・・(^^ゞ
時間が出来た。そうだ、電車に乗ろう!!・・・ってノリでいってしいました。
何せ本数も少ないのですよ。江ノ電見たいには行きません(笑)
1時間に2本ですもん・・・さすがローカル線?(爆)
おぉ~pachiri さんも行かれましたか!
これも菊池電車沿線ですが、藤崎宮発の電車だとこの場所は通りません。
青ガエルが走っている上熊本~北熊本間だけの秘密のトンネルです(笑)
この日も何人かのアマチュアカメラマンの方が駅のホームで写真を撮っておられましたが、途中下車して道に迷い、ウロウロしたのは私だけのようでした(笑)
映画のワンシーン~私的には夏の富良野のイメージ?(爆)わかりますか?

このローカル線もいつ廃線の憂き目に会うかわかりません。乗れる時に乗っておかなければと、悲壮感も漂います。
寝台特急なは 然り 今度は、はやぶさもです。
ここもいつなくなるかわかったもんじゃありません。
こんな きらさんをも泣かせる電車と風景・・・
いつまでも残って欲しいと思います^^

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。