| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
葦毛湿原
伊良湖岬を後にして、向かった場所は
豊橋にある「葦毛湿原(いもうしつげん)」。
別名「東海のミニ尾瀬」とも云われ、都市近郊として全国にも珍しく約5ヘクタールの原野に湿性植物など約250種が自生し四季折々の花園をつくり出しています。
秋なので花は少ないかな~と思っていたのですが
こちらでは見ることの出来ない花がちゃんと待っていてくれました。

湿原の中はこんな風に木の板で遊歩道が作られています。
ここから足を踏み出して写真など撮ってはいけません。
踏み固められた土は花たちに大きな悪影響を与えてしまうのです。
私たち人間は、花たちの住処にそっとお邪魔させていただく・・・
そんな気持ちでいたいですよね。

2008 10月13日 名古屋の旅  087





それでは湿原に咲く花たちを少しだけご紹介します
名前間違っていたらごめんなさい。

2008 10月13日 名古屋の旅  091
スイラン

2008 10月13日 名古屋の旅  096
キセルアザミ

2008 10月13日 名古屋の旅  093
サワヒヨドリ

2008 10月13日 名古屋の旅  101
この花、名前がわかりませんでした。
ご存知の方がおられましたら教えていただけたらと思います。

2008 10月13日 名古屋の旅  102
イワショウブ

2008 10月13日 名古屋の旅  105
サワギキョウ

2008 10月13日 名古屋の旅  100
シラタマホシクサ


ご存知の花、いくつありましたか?
私ははじめ見た花ばかりでしたが・・・

次回は岡崎市に行きます。

スポンサーサイト
旅の写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろちゃん、おはよ~♪
小さなお花がたくさん咲いていて、、お散歩も楽しくなっちゃいますね♪
見た事の無いお花がたくさん!!
名前のわからないのは、、、イワショウブの実になったものじゃないかと思います・・・?
違ってたらごめんね~~~(*^m^*)

おはようございま~っす♪
3連休は楽しまれたようですね~^^。
カメラを持ってのお出掛けは楽しいでしょ?
私はアザミくらいしか知らないけど~
知らないお花もこうやって見せてもらえるので
やっぱり写真って楽しいですね^^♪
花にも目を注がれるおぼろさんなのですね。
2泊3日の旅行でしたっけ。
あちこち広範囲の旅だったのですね。

でも旅の魅力は少々の強行軍も苦にならなかったことでしょう。
megさん、いつもありがとうございます。
この湿原はとても広くてじっくり回ったら相当時間がかかると思われ、また遊歩道もあっちこっちに繋がっているので迷子になりそうでした(^^ゞ
花たちはみんな奥ゆかしくて、遊歩道から離れたところに小さく咲いているのですものね~
難しい難しい・・・なかなかうまく撮れません。
四季折々に訪ねることが出来たら楽しいだろうなあって思いました。

>イワショウブの実になったものじゃないかと思います・・・?

なるほどですね~よく見れば花の付き方が似てますね~ありがと~すっきりしました^^
と~っても楽しい3連休でした。
初めて行った場所なので見るもの聞くものみんな珍しくて、キョロキョロしてました(笑)
カメラを持ってのお出かけは、もう最高ですね!!
可愛い花たちにも会えたし、美味しいものも食べたし良い旅をさせていただきました。
次はどこへ行こうかなどと考えてますよ~(笑)
この湿原は愛知への旅行を決めた目的の1つでした。湿原にはどんな花が咲くのだろう・・・
そこでしか見れない花を見てみたい!そんなわがままから始まった旅だったのですよ~
2泊3日、しかも初日は泊まるだけといった強行軍でしたが、楽しい時は瞬く間に過ぎて行き~
ガイドブック片手に、あっちに行きたいこっちに行こうという私ですから、お連れの方が大変だったことでしょう(笑)
いつの旅でも根気強いお連れに恵まれて私は幸せ者ですね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。