| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
明治村 2丁目3丁目・・・・・・の夕日ではないです(笑)
実は明治村に入るとき、駐車場が便利だったので西門から入ったのですよ。
ということは5丁目から回ったということで、4~5丁目を丁寧に回りすぎて
1丁目~3丁目を回る頃には時間が押し、ゆっくり見られなかったのですね~
というわけで2・3丁目は合同でご案内します。

2008 10月13日 名古屋の旅 3 010

明治村2丁目23番地 京都七條巡査派出所 建設年代 明治45年
1丁目~3丁目が出会う角にあります。村の安全の要所ですね^^
京都市下京区七條にあったのだそうです。




2008 10月13日 名古屋の旅 3 012
明治村2丁目、京都七條巡査派出所 前から村長室へと続くレンガ通りです。
通り沿いには、蒸気動車の展示、中井酒造、松屋住宅、札幌電話交換局
清永医院、第四高等学校物理化学教室などがあります。
正面に見えるのが明治村の村長室、アートショップを兼ねています。
その奥が明治村食堂~でもまだお腹が空かない・・・(笑)

2008 10月13日 名古屋の旅 3 001

明治村3丁目29番地 品川燈台 《重要文化財》 建設年代 明治3年
明治時代、海を行く船の安全をこの燈台が守っていたのですね。
現存最古の洋式燈台だそうです。
今の時代の小さな命をもう一度照らしいてほしいなぁ・・・

2008 10月13日 名古屋の旅 3 004
明治村3丁目68番地 芝川又右衛門邸 建設年代 明治44年

2008 10月13日 名古屋の旅 3 005
明治村3丁目25番地 北里研究所本館・医学館 建設年代 大正4年
この建物は、日本の細菌学の先駆者北里柴三郎が大正4年(1915)芝白金三光町に建てた研究所の本館。
『北里柴三郎は細菌学を研究し、破傷風菌の培養、破傷風の血清療法によって学界に認められ、帰国した翌年、明治25年(1892)福沢諭吉の後援を得て日本初の伝染病研究所を設立、大正3年(1914)同研究所が東大に移管されると、独自にこの北里研究所を創立した。』
氏は、何を隠しそう(別に隠さなくてもいいけれど・・・(笑))熊本出身の方なのですね~
現在も阿蘇の小国というところには氏の記念館があります。

2008 10月13日 名古屋の旅 3 006

さて、ちょっと歩きつかれてベンチでひと休み
歴史的な建造物がいっぱいの場所ではありますが
こんな憩いの場所もあります。
いいお天気に恵まれてほんとラッキーな村巡りです。





スポンサーサイト
旅の写真 | comment 8 | trackback 0 Top ↑

Comment

明治村って、京都にあるのかと思っていました~(恥)。
貴重な文化財を見せて頂いて、感謝、感激ですv
私はたまに門司のレトロ館に出かけますが、明治の建物や家具など、
洋風で良い味出しているなぁ~と思います。
勿論、この明治館とは月とスッポン位に違いますが・・北里柴三郎氏。
>熊本出身の方なのですね~
小国は友人がいますので、暮れにでも行って見ようかしらん^^
おぼろさんのフォト。構図も素敵で、綺麗に撮れていますよね~。
私も頑張ろうっと~~v-22
明治村って、、こんなにたくさんの建物があるんですね~!
これは広くって、、一日では回りきれませんね・・・
明治時代の建物って、、ちょっと西洋の香りがして、、そしてアンティークで素敵ですね。
交番も可愛らしい♪
おぼろちゃんのおかげで、、一挙に見せてもらってま~~す!!
楽しいっ!!(*^m^*)
3丁目に入って駆け足は残念
夕日ではなかったようで
一度行ったのに全然思い出しません
こんな見所があったのですね
小国町へ行くと北里の地名があったように思います
明治村のご案内ありがとうございました
とても楽しめましたよ


そうですね~京都のイメージ強いですか?
実は愛知県にあったりするのですね~
愛知県には他にも大正村や昭和村などもあるようです。
門司のレトロな街並み、1度行った事がありますが素敵な場所ではないですか~
夜景など撮りに行けたらいいなって今も思っています。
是非小国にもお出でくださいな。
いい温泉もありますしね^^
そういえば私の友人の旧姓も北里さんでした。
親戚だったのかな・・・聞いてみればよかった(笑)
そうなんです。明治村って広いんですよ。
4時間半粘りましたが、帰りの新幹線の時間が迫り、泣く泣く後にしました。
不完全燃焼的な部分もありますので、また訪ねてみたいと思います。
派出所にはカイゼル髭のおまわりさんとかお似合いだと思いませんか~(笑)
あと2回分くらいありますので、よろしかったら最後までお楽しみくださいね~
この場所を最初に持ってきていれば、夕日にも出会えたかもしれません(笑)
記憶というものが案外曖昧で、だからこそいいのかもしれません^^

>明治村のご案内ありがとうございました
とても楽しめましたよ

すみません。後2回分あります。
しつこいですか?(爆)
諦めてまたかと・・・と見てやってくださいませ。
明治村がありますが、今は訪れる人も少なく閉鎖中でした。

ここの規模は大きくて見甲斐がありますね。観光客も多く活気が感じられます。

小国の北里記念館には行きましたよ。
ひっそりとたたずんでいるって言う感じでした。
ほぉ~八女にも明治村があったのですね。
最近はあちこちに昭和村なるものも現れて、ノスタルジックな体験が出来るようです。
なぜにそんなに昔がいいのか・・・
きっと皆がが生きることに頑張っていて、人に優しかったからなのかな・・・なんて思います。
貧しくても心は今の時代より豊かだったような気がします。

小国の北里記念館。
近くまで行ったのにとうとう場所がわからずに訪ねることが出来ませんでした。
道行く人に尋ねてもみたのですが、灯台下暗し・・・案外そんなものかもしれませんね

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。