| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
明治村 最終です
何日間でしたっけ?
もう愛知県の旅のことばかり書きましたが~
今日でこの愛知の旅編も終りになりました。
最後はやっぱり明治村(笑)

5丁目編をアップします。

2008 10月13日 名古屋の旅 2 032
明治村4丁目5丁目67番地 帝国ホテル中央玄関 建設年代 大正12年


2008 10月13日 名古屋の旅 2 010 のコピー 2
明治村5丁目5丁目52番地 金沢監獄正門 建設年代 明治40年

2008 10月13日 名古屋の旅 2 019
監獄の内部です。
ちょっと違和感感じませんか?
感じた方は偉い!
じつはこれ、手前の赤レンガの床から先は“絵”なんですね~
遠近法を使って書かれていたのですが、近くに行くまでまったく気づきませんでした。
絵ではない監獄もあって、そちらでは監獄体験なるものも出来ます。
もちろん入ってきました。あまりにぴったりの雰囲気なので写真は割愛です(笑)

2008 10月13日 名古屋の旅 2 023
金沢監獄の外観です。

2008 10月13日 名古屋の旅 2 015
明治村前5丁目61番地 前橋監獄雑居房  建設年代 明治21年
ここでも雑居房体験が出来ました。

2008 10月13日 名古屋の旅 2 013
明治村5丁目60番地 東京駅警備巡査派出所 建設年代 大正3年頃
金沢監獄・前橋監獄のすぐ傍にあったのがここ。
見張り番になるのかな~

2008 10月13日 名古屋の旅 2 024
明治村5丁目65番地 高田小熊写真館 建設年代 明治41年頃
銀板写真と呼ばれる写真術が日本に渡来したのは幕末1840年代、そして今やデジカメの時代。
こんな私がカメラを楽しめるのもデジカメのお蔭かな・・・
でも1枚1枚にかける思いは負けてない・・・つもり。

2008 10月13日 名古屋の旅 2 035
これは歴史的な建造物ではありませんが、以前乗り物編で書いた蒸気機関車が渡る鉄橋。
ご記憶にありますか?下から見上げるとこうなっています。

2008 10月13日 名古屋の旅 2 012
左側に見えるお城の門みたいな建造物が隅田川新大橋
右に見えるのが展望タワー
私がカメラを構えていた場所が、天童眼鏡橋(見えないのですよね~橋の上にいるんですもん♪)

2008 10月13日 名古屋の旅 2 004
明治村5丁目51番地 聖ザビエル天主堂 建設年代 明治23年
ちょうどこの日、この教会では挙式の真っ最中。
中に入ることは出来ませんでした。残念でしたが、ご結婚おめでとう~って感じで・・・。

2008 10月13日 名古屋の旅 2 029
ここはやっぱり外せない「食道楽のコロッケー」コロッケじゃなくてコロッケーってのばします。
美味しかった~エビのクリームコロッケー^^メロンソーダも~
ここでのつまみ食いが災いして、この後何にも食べられなかったのだけれど・・・ね。

2008 10月13日 名古屋の旅 2 027
最後はここ。
広くてゆったりしていて気持ちいい場所 明治村。

長きにわたりお付き合い下さいましてありがとうございました。
少しは旅気分味わっていただけましたでしょうか?
最終日、いっぱい写真載せてしまいました。名残惜しかったもので。

さてまた明日からぼちぼちと日常の暮らしを生きて行きたいと思います。
愛知県、さよなら~また来るからね~(^^)/~~~
同行してくださったお連れ様、ありがとうございました。感謝!!
スポンサーサイト
花写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

たっくさんの明治村・・・見せてくれてありがとう~~♪
アップお疲れ様でした~~(*_ _)ペコリ

この時代の建物って、、意匠が凝っていて重厚感がありますね~~。
威風堂々って感じです・・・
今の機械で作る建物と違って、、人の手の温もりと偉大さがこうして残されているのも嬉しいです♪
監獄の中の「絵」にはびっくりですけど~~、、囚人になった感想はいかが・・・?
まぁ、、お世話にはなりたくないですね~~(笑
またゆっくりと散策できる日が来るといいですね~~(^^♪
施設があると見応えがありますね。
1日では時間が足りないような気がしますね。

何だか異国に行ったような気がします。

お陰様で存分に楽しむことが出来ました。
こちらこそ見てくださってありがとうございました。
長々と11日間も書いてしまいました(笑)
心残りもありますが、それはどこを訪ねても感じることで、これでいい!思い残し無し!な~思うことはないのでしょうね。だからこそまた行きたくなるのだし・・・。
人の手の偉大さとハートの熱さを感じた1日でした。またきっと行くことになると思います。
監獄の感想は、んんん~やっぱりごめんこうむりたい。だって冬は寒そうなんですもん(笑)
そうですね・・・じっくり見ようと思ったら1日では足りませんね。
4時間半駆け足で回ってやっとこれだけ・・・まだ見ていない場所がいっぱいでした。
明治時代にタイムスリップしたような、時の流れに眩暈がしそうな・・・(笑)
日本狭しといえどもどうしてどうして
お金と時間がたっぷりあったら毎日旅をしていたい・・・なんて^^
でも人生がそもそも旅なのかな~なんてこんな締めくくりとなりました(笑)

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。