| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
かもめさん?
晩秋の江津湖にて
2008 11月17日 江津湖 074

江津湖ではたくさんの渡り鳥たちが羽を休めています。
この子達は隣りの動物園でも良く見かけますが
いつもお行儀が良くて、私が撮っている間はじっとしていてくれます。

先日は生まれて初めてかわせみも見かけました。
毎日このあたりをウォーキングをされている方が
「カワセミが来てるよ!ほら、あそこ」と指を指して教えてくださいましたが
遠くて撮ることができませんでした。
瑠璃色が綺麗でした。
スポンサーサイト

風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

ユリカモメですね
手前はヒドリガモかもです
カワセミは「川の宝石」コバルト色がすばらしいです
江津湖には定点撮影所というべきポイントがあります
カワセミのテリトリーは狭いので意外と探し易いです
双眼鏡で見ると結構珍しいが鳥がいます
一頃は鳥に興味をもって双眼鏡と望遠鏡
まで買い揃えましたが、今は仕舞い込んだままになっています



この鳥はユリカモメとヒヨドリガモいうのですね~
そういえば東京にそんな名前の電車があったような…この鳥にちなんでちなんで名づけられたのでしょうか。
江津湖のカワセミの観察ポイントは多分私が居た場所だと思います。いつもこの時間この場所にえさを取りに来ると言われていました。
遠目ではありましたが、水にもぐる姿も見ることが出来ました。
今度行く時は双眼鏡を持参してみます。
でも鳥の種類をほとんど知りませんので図鑑も必要ですね^_^;
ユリカモメの姿をバッチリとらえられましたね。

カモメ類はポピュラーなようでなかなか奥が深いと言われています。
永年鳥見している人でも「カモメは(識別が)むずかしい」と
異口同音に言われます。

鳥という名の鳥はいませんが
カモメという名の「カモメ」は荒尾海岸では少数ですがいるのですよ。
面白いでしょう。
ユリカモメは人なつっこいこいのでしょうか?
それとも場所柄人が大勢来るので自然となれてしまったのでしょうか?
他の鳥がバタバタと飛び立つ中で最後まで悠然としておりました。
私が見ると、どれも同じカモメに見えてしまいのですが…カモメに限らずカモなどもそうです。
カモメとカモの区別はつくようですが(笑)
鳥も人間も多種多様…
奥が深いのですね~
ゆりかもめって言うと新橋から出ている
電車を思い出すのは東京暮らしが板に
ついてきたってことでしょうか?(@_@)
実は江津湖はまだ一度も訪れたことが
ありません。結構自然満載の所なんですね。
SKさんもすっかり都会人ですね~^^
ユリカモメ・・・どんな電車なのでしょう?
この鳥みたいに真っ白い可愛い電車なのかしら。

江津湖は自然がいっぱいですごく素敵なところです。
散歩しても良し、ぼんやり湖面を眺めるも良し、バードウォッチングも良し…もちろんデートにもいいですよ~(笑)
ご帰郷の際はお時間がありましたら是非1度いらしてみてください。なんならご案内いたしますよ~

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。