| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
待つ
2008 11月30日 平成大通り公園 057

人はいつも何かを待ってる
朝起きて
パンが焼けるのを待つ
コーヒーが入るのを待つ
コポコポと音を立ててコーヒーが入る
一口飲んで 熱つっ!火傷しちゃったな・・・なんて思いながら
ミルクを混ぜて冷めるのを待つ

北風の中、なかなか来ないバスを待つ
バスに乗ったらボタンを押すタイミングを待つ

1時間ほどの間にこれだけ待ってる

一生の間には
どれだけのものを待つのだろう

私もいつも待ってる
なかなか待ってるよとは言えないけれど。

バスがいつまでも来ないから
いらないことを考えてしまう・・・

スポンサーサイト

風景写真 | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

ほんとですね~♪
一生のうちの待つ(待ってる)時間・・・。
どれくらいなんだろう。
でも待つ時間、嫌いじゃないです。
その人の事を思ってる時間でもあるし♪
でも待ちに待ってドタキャンされると頭にくるけど(笑)
私も・・・
昔は時間にシビアだったのに、今は・・・
気をつけなくっちゃ

って、おぼろさんの写真と言葉を見て思いました~(汗
待ってる時間って色んなことを考えますね。
自分のテンションが高い時はなぜかプラス思考の考えが浮かんでくるし、そうでないときは心が俯きがちになってしまうし…

待ち合わせは本屋さんが好きですね。
少々待っててもあまり苦になりません。
携帯電話があるのが普通になって、いまどこ~?
あとどれくらいで着く~?などどすぐに確認が出来るようになりました。
大体何時ごろ、あの辺りで~なんていうアバウトな待ち合わせも普通になりました。
でもね、来ない人を待ちながら時計ばかり見ていた昔がちょっと懐かしく思えるこの頃です。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。