| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2009 1月3日 初詣 060

この路を辿っていけば

胸の中にあるあの場所へ

行くことができるのかな

夢の中で見たような

遠い遠い場所なのに

無性に懐かしくここにある

子供の頃に戻れるのなら

またあそこから始められるのなら

もう一度帰りたい場所がある

もう一度戻りたい時間がある


※  遠くに見えるのは熊本~大分を結ぶ豊肥本線の
   熊本側の最後の駅、宮地駅です。
   見えている赤い電車はだいたい2両編成 
   1両で走ることもあれば、赤くない車両もあります。
   豊肥本線は単線なので、各駅で離合の為の時間調整をしながら
   ゴトゴトゴトゴト走っています。

   この線路を渡って雪山を撮りに行きました。
   線路を越えてすぐの場所に車を止め写真を撮っていると
   「何を撮っているのですか?」との声がして
   振り向くと三脚を担いだ男性1人・・・
   こういう問いかけに慣れていない私は
   「線路です」とただ一言・・・
   今思えばなんとそっけない返事をしちゃったのだろう・・・
   およそ愛想のない人間に見えたことでしょう。
   しゃべりだしたらとまらない
   ほんとの私はどこへやら~
   写真に動揺が現れているような、いないような(笑)
   
   
   


スポンサーサイト

風景写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

可愛い電車が走ってるんですね~♪
赤いのが・・・いいなぁ~~私・・・(*^m^*)

女性同士だと案外素っ気無いもんですが・・・
カメラ持ってると、、男性のほうが話しかけてきますね~。
こちらからも何か聞くと、、いろいろ撮影スポットなんかも教えてくれますよ(^^♪
あんまり長話はやですけどね~~(笑
あ、、おぼろちゃん、、お喋りなの・・・?(*^m^*)


いい写真ですね!なんとなく、その動揺が、いい哀愁を醸し出してるよな(笑)。
カメラを持って撮影していると、思いがけない出会いがありますね!その動揺わかります。妙に緊張してしまうんですよね!!仕事は接客業なのに・・・僕は、人見知りしてしまう(笑)。
繋がっていることには夢があります。
その夢を実らせたり、しぼませたりするのもまた路ですね。

すぐそばを鹿児島本線が走っています。

まだSLの頃、夜汽車の音を聞くのが好きでした。

小3の頃、仲良しだった友だちが横浜へ転校していったさびしさをいつも夜汽車の音が増幅させていました。
乗車する人も少ないローカル線なので、車両はいつも1両か2両…熊本駅からここまでを「あそBOY」というSLも走っていました。

>カメラ持ってると、、男性のほうが話しかけてきますね~。
そうですか?私あまり話しかけられないのでびっくりして固まってしまいます(笑)
今度こんなチャンスがあったら撮影スポットでも聞いてみます。
地元の方のようだったので惜しい事したのかも~

私ですね、人見知りするのですが、一度仲良くなってしまうとすごくおしゃべりなんですよ。
甘いものでも与えておけばずっとおしゃべりしてると思います(爆)
あはは、写真に動揺が写ってましたか(笑)
カメラ持っていると思わぬ出会いがある…と良く聞きますが私あんまりないですね~
なのでたまにこんなことがあると緊張してしまいます。
でも、出会いがあればうれしいですよね!!
カメラが好きなもの同士、一緒に写真撮ったり写真の話をするのって本当に楽しいですものね。
きらさんも人見知りなさるんですね~
一緒一緒(笑)でも、ここでの出会いもおんなじ出会いですよね~ここじゃ平気なのになあ~^^
夜汽車の音は希望と悲しさが重なり合った音がして、なんだかせつない気持ちになりますね。
子供の頃、関西からこちらへ戻るとき寝台車に乗った記憶があります。ちょうど母を亡くしたあとで、祖父と一緒の帰郷でした。
あのときの列車のガタンガタンという規則的な振動とポーっという警笛を今でも覚えています。
この3月、はやぶさもなくなってしまうと聞き淋しい思いがしています。
お友達、元気にしておられるといいですね。
奥の電車がアクセントになってますね~。
線路の先に電車が・・・そしてそのずっと奥には高い山。
絵になってますね~~~。

男性の方、、、特におじ様はよく声を掛けてくださいます(笑)
で、熱く語るおじ様を振り切ることができず、延々と聞いてしまう私です(涙)
いろいろと情報を教えてくださるので、ありがたいですよ。
ほどほどで切り上げる勇気が私にあればなぁ・・・。
おぼろさんも、頑張ってみてくださいね~♪
奥に見える電車は上りと下りですね。
単線なので駅で時間を調整しながら離合していきます。
高い山の向こうは大分。
熊本側の最後の駅と書きましたが実はあと2つ駅があったみたいです(^^ゞ

別に拒否オーラを出している訳でもないのにそんな出会いは余りありません(笑)
熱く語るおじさま…。
語られるおばさま…。
これじゃあ絵にならないかも~
でも情報はほしい…。ほどほどで切り上げる勇気?
あはは、私の場合は早々に切り上げられてしまいそうです(爆)

こういう線路の写真を見ると、ゆっくりローカル線の旅をしたくなりますね(^^)ネットで路線地図を見るのも好きです。実際は貧乏暇なしですけどね(^^ゞ
時間とお金に余裕があれば、ローカル線の旅は楽しいでしょうね。特に目的も持たず、行く先々で出会ったものと優しい時間を過ごす…。
憬れますね~。
実際はお互い様ですけどね(^^ゞ
こんなときは地図を見て行った気分になるのもいいかもしれません。私も時々ネットで小旅行を楽しんでおります。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。