| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
雪の浅草 仲見世通り
2009 2月22日 218

ご覧の通り雪です。写りが悪いのはご勘弁ください。
カメラにも私にも雪が積もります。
降っては積もり積もっては溶けました。
空の上で誰かがカキ氷でもガリガリやっているのではと思うほど
大きな重たい雪でした。
傘に落ちる雪がぼたぼたと音を立てて・・・

この雪の中、ちょっとだけ写真を撮り
合間に揚げ饅頭を食べたりお土産やさんを覗いたり
それなりの浅草を楽しんできました。
買ったお土産は、人形焼き、揚げ饅頭、芋羊羹、濡れせんべい・・・etc
帰りに駅に寄ってスーツケースを取り東京駅に向かう頃には雪も小降りになり
でも両手いっぱいの荷物を抱え引き返す勇気もなく
後ろ髪を引かれながら東京駅へと帰途につきました。
東京駅についてそこで待っていたことは・・・。

続きはまた・・・。

スポンサーサイト

風景写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

凄い雪ですね~。
悪天候の中、お疲れ様でした。
傘を差しながらの撮影は大変ですよね。
カメラをかばうと自分が濡れてしまうし…。

美味しいお土産いっぱい買ったんですね~♪
芋羊羹はやっぱり「舟和」ですか?
美味しいですよね(^^)
それで…
東京駅で何があったのでしょうか!?
気になります!!
珍しい写真ですね。
たまに行ってもなかなか雪には出会えないのに
いい経験をされましたね。

この浅草寺のすぐ右側の境内に
文学者など著名な方々の碑がいっぱいあります。

女性は土産物が多くて、大変ですね。お疲れ様でした。
お陰様で九分通り体調が戻りました。ご心配をおかけしました。
大雨でした。東京の天丼はごま油で揚げるのが
常道ですが、色々油をブレンドしている所も
あります。でも、あなごはやはり美味ですね。
”誰かがカキ氷でもガリガリ”には実感がこもっています。雪の重さが写っていますね
また文面から撮影の大変さが伝わってくるし
温かい揚げ饅頭までも見えてきます
次が楽しみです
本当にすごい雪でした。
私が住んでる熊本市内では、こんな雪にはほとんどお目にかかれません。

あはっ、芋羊羹は舟和でした。正解です(笑)
あの素朴な味が好きなんですよ~
一気に3本は食べちゃいます(^^ゞ

東京駅での出来事?
恥ずかしいので書こうかどうしようか思案してます。
関東に住んでいるお連れさんにも珍しいといわれました。
というか、こんな天気の日にわざわざ行かないよ~って…。
ですよね(^^ゞ
でもそれなりに風情があって私は好きでした。
もっといろんな浅草を楽しみたかったのですが、今回はこれで精一杯…
お楽しみの続きはまた次回に残しておきます。
お土産は、戻った後、瞬く間に胃の中に納まりまして(笑)

体調戻られてよかったですね。
気候不順な折、どうぞご自愛くださいませ。
SKさんもお天気に嫌われた口ですか~
遠くから行くので、お天気は運次第。
行ったときのお天気を楽しむしかありませんね。

天丼屋さん、混雑を見越して早めに入ったのでゆっくりでしたが、出来上がりを待っているうちに店内もどんどん混雑してきて大賑わいの様子でした。
アナゴは食べませんでしたが、江戸前のてんぷらはしっかりとごま油で揚げられていて、とってもおいしかったです。
おいしいものはお天気に左右されませんからね(笑)
カキ氷が降ってきたらきっとあんな感じなんだろうな~って思いました(笑)
春ですからイチゴ味の蜜があれば食べちゃったかもです。

ちょっとお行儀は悪いのですが、揚げ饅頭などは揚げたてを歩きながら食べるのが美味しいですね。
名物に旨い物無し…と言いますが、美味しいものは、やはり存在するようです。
初めまして、私はpikonokoさんのフアンでサンタナと
申します。突然コメントして済みません。
浅草のフォトを見て大変懐かしくコメントしました
雪景色の浅草は初めてみました。雪景色の風情があって
素敵ですね。熊本に住んでいらつしゃるのですね
熊本は友人がいて仕事で以前よく行っていました。水前寺公園も何度か行きました。趣があって水が綺麗で素敵な公園ですね、もしお暇の時でもサンタナ心のふれあい日記でブログに載せていますので観ていただけたら幸いです。
こんばんは!
おぼろのきもちへようこそ~\(^o^)/
お名前はpikonokoさんのところで拝見して存じておりました。
こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。
雪の浅草、楽しんでいただけてよかったです。
あの時はもう寒くて冷たくて、何でこんな日に雪なんだろう…と思いましたが、今になって思えばめったに名いい体験だったなあと思えてきます。
雪の中の赤がとても印象的でした。

熊本、ご存知なのですね。
名所旧跡って、住んでるとその良さに気づきにくいものですが、外から来られた方にお褒めいただくとうれしいものです。
サンタナさんのところへもぜお邪魔させていただきますね。これからもよろしくお願いいたします。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。