| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
ハナミズキ
2009 3月2日 035

♪そ~らを押し上げて
   手を伸ばす君、5月のこと~♪

ハナミズキ・・・この歌で結構有名になりましたね。

桜が終わるとこの花があちらこちらで綺麗な姿を見せてくれています。
ピンク色もありますね。

この日は毎月恒例のお墓参りの日・・・

空に向って手を伸ばしたら
明日に手が届きそうな晴れたいい日でした。
スポンサーサイト

花写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

ハナミズキは華やかな中にちょっぴり
憂愁の色を漂わせていますね。
故人を偲ぶ色なのか、故人を偲ぶ人の心を反映しているのか・・・。

桜が終わると何だかそんなふうに空気まで変わるような気がします。
牡丹の花びらもすっかり落ちて、葉っぱの緑色が濃くなってきました。
近所のこいのぼりや幟が風にはためいています。

何回も見かけたことありますけど、何しろ
花の名前が分からなくて。
でも、これから覚えようと思います。
魚の名前も覚えようと思います。
最近、覚えなくても良いものを覚え、日本の季節を
表す事柄に知識が貧困な自分に嫌気がさしています。
世界中のあちこちの情勢の分析に時間を割いていましたが、目の前に咲いている花の名前を知らない奴が
何を語る?ってカンジでしょうか?^^
最近は街路樹としてのハナミズキを多く見かけるようになりました。
決して華やかではありませんが青空に浮かぶ花は
ほんと、憂愁を感じさせますね。
牡丹の花も終わりですか…
そろそろ紫陽花の蕾が膨らみ始めますね。

5月の空には鯉のぼりが良く似合います。
この辺りはマンションが多く、近所で見かけることはほとんどなくなりました。
季節感がひとつ失われていくようです。
これがハナミズキです。
以前は珍しく思ったものですが、最近ではとてもメジャーな花になったようです。

日本には独特の文化がありますよね。
魚偏の漢字だけでもいったい何文字あることやら。
魚偏に春と書いて「さわら」
ここにも季節感が感じられます。

でもSKさんの姿勢は大好きですよ^^
色んなことを吸収して行こうという前向きさ。
覚えておいて損な事など何1つ無く…

でもひとつ思うことは、咲いている花の名前は知らなくても、その美しさにはちゃんと感動できる心。
それが何よりも大切なことではないでしょうか?
SKさんはいつも自然の美しをに敏感感じておられる。そう思えますが。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。