| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
れんげ畑
画像 024

先日、田舎道を通ったときに見かけたレンゲ畑です。
子供のころは少しも珍しいものではなく、
春になると全部の田んぼがレンゲで埋め尽くされていたように思います。

向こう側に見える高架は九州新幹線。
新幹線はこんなに自然いっぱいの場所を駆け抜けていきます。
実際に走るようになったらこの辺りも開発されてしまうのではないかと
心配になりました。
スポンサーサイト

風景写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

こういった広々とした景色はいいですね~
ひばりが空でピーチク飛んでたらのどかで安らぎます。

やはり、向こうの高架橋が邪魔に見えてしまうのは自分だけでしょうか?
この高架がなければもっといい風景なのに~
これも時代の変化でしょうかね~
素敵なレンゲ畑ね~~♪
こんなに広くって・・・のどかで、、
便利さと、、自然の姿って、、
何とか上手に共存していってくれるといいのですけど・・・(*^m^*)
昔の国語の教科書の一節にも
カタカナで「ツクシノ ボウヤハ メガサメタ・・・スミレ、タンポポ、レンゲソウ」と書いてありました。

どんこの鳥の師匠・安尾さんはレンゲ畑を携帯カメラで撮って
東京で独り暮らしの娘さんに送ってあげたそうです。

「東京では絶対見られない懐かしい風景をありがとう」と娘さんから返信が来たとのこと。
レンゲ畑はいろいろと嬉しい舞台を創ってくれますね。
ピンクの絨毯が広がりましたね
郷愁を感じる風景です
でも最近は子どもが中へ入って遊ぶのを見たことがない
もったいないです

自然界に新幹線が割って入ったようで複雑な気持ちです
いつまでも春の風景として残ってほしい
農家の方の厳しさを理解していない者の勝手かも
しれませんが
どうしても目に付くのはこの見かけた山並み。
実家から見える山並みですね。
今年は何時帰れるやら。
こんな広々としたのどかな風景がこれから開発でどんな風に変わって行くのかがどうしても気になります。
こんな風景に新幹線はどうしても似合うとは思えませんが、いままでもこうして開発は進んできたのでしょね。
新幹線に限らず、私たち人間が便利さと引き換えに失ったものの大きさに気がつくのはいつになるのでしょうか…。

こんなところで寝転がって空を見たら気持ちいでしょうね。
熊本の田舎でも、こうした風景は珍しくなりました。
子供のころはこんな畑の真ん中に座って、蓮華草の首飾りを編んだり冠を作ったり、日が暮れるまで遊んだものです。
春の風景を思うとき真っ先に浮かぶのはこんな風景ですね。
カタカナで「ツクシノ ボウヤハ メガサメタ・・・スミレ、タンポポ、レンゲソウ…ですか~
春になるとニョキニョキと顔を出すものたちばかりですね。
いつだったか小学生の教科書を見たのですが、こんな話がありました。

くまさんが袋を担いで歩いていました。
しまった!知らないうちに穴が開いてて、中身がこぼれてしまってる…。
袋の中身はなんだったのでしょう?
春になると熊さんが歩いた道が花の道になっていました。実は袋の中身は花の種だったのです。

確かこんな話だったように思います。
この世の中の花たちはきっと神様の贈り物なのかもしれませんね。
そして娘さんにはお父さんからの贈り物。いろんな場面が浮かんできますね。

レンゲ畑は、ほんとピンクの絨毯と呼ぶのが一番似合っていますね。
そして菜の花は黄色の絨毯。
シロツメクサは白い絨毯。
どの色もとても綺麗です。

九州新幹線の名前は「さくら」だそうですがpachiriさんはどう思われますか?
リレーツバメに消えた寝台はやぶさ…
私はなぜに桜?という気がしないでもありません。

そうそう、蓮華草は自然に咲くのではなく休耕田に植えられるものだと聞いたことがあります。
残しておきたい原風景ですが、望むのには少し申し訳ない気もします。
ここは宇土と言うところで、益城の飯田山(いいださん)から雁回山(がんかいざん)に続く山並みの端っこのほうです。
飯田山という名前には面白いわれがあって、負けず嫌いの飯田山が西にある金峰山(きんぼうざん)と背比べをした時、絶対に負けないと思っていたのに負けちゃって、もう背比べしようなどということはいいださない…。熊本人のSKさんならお分かりと思いますが、言いださん…言い出さない…言わない  とこうなりますよね。方言です(笑)地理上間違っていたらごめんなさい。
雁回山にもありますが長くなるのでまた後日…^^。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。