| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
秋 光と影
高い空は
君のところへもきっとつながっている
色を織り成すこの光は
君の元へも同じように降り注いでるはず
一緒にいたいね
今までもこれからも
君の声と笑った顔と
ただそれだけでいい

2009 11月3日 紅葉 042

朝の寒さは厳しかったのですが
お昼から暖かくなったので近くの立田山へ行ってきました。

立田山には熊本細川藩藩主の菩提寺、泰勝寺(たいしょうじ)跡があり、細川藤孝夫妻、細川忠興、細川ガラシャ夫妻が眠っておられます。
他にも「立田山憩の森」として遊歩道・展望台・休憩所などが整備されており、秋の日にゆっくり散策をするにはちょうど良い場所です。
まだ紅葉には早いようでしたが所々色づき始めた葉を少し撮ってみました。
風邪がやっと治りそうなときなので、今日は無理をせず
1時間ほどぶらぶらと歩いてきました。


2009 11月3日 紅葉 003
まだ青い葉が茂る中
一筋の光が差し込んでいました。

人生、日陰ばかりじゃないよ
日陰と思って歩いていても
きっと光は射している
その光に気づくか気づかずに生きてしまうかは
その人の生き方次第。

日陰で見る光は綺麗ですね。
スポンサーサイト
風景写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

緑から赤へのグラデーションが印象的な1枚目ですね。
2枚目はスポットライトを浴びた楓
これもまた 印象的です。

緑が 黄色や赤に変化して 色彩の少ない
季節へと 移り変わっていきますね。
何となくおぼろさんの写真の世界が見えてきたように思います。なんておこがましいかもしれませんが・・・
でも、その奥にまでは達していませんが。。。

陰と光・・・対照的だけど光は在るのだと。。


リンクさせて頂きました。よろしいでしょうか?
こんにちは!
街中が秋色になってきましたね。
熊本は街路樹に銀杏が植えられている場所が多いのですが、そろそろこちらも色づいてきました。

スポットライト、誰の上にもそんなときがあるものですよね。
自分では気づかないかもしれないけれどきっと輝くときがあります。

これから森の木々は色合いを落としていきますが、街を歩けばシクラメン、ポインセチア、など冬ならではの色合いも楽しめそうですね。。
いつも私の心の中をしっかりと見つめてくださってありがとうございます。
誰でも自分のことは見えにくいのですよね。
どんなときでも、その人にとっては必要なとき。
私の今は自分をしっかり見つめることが必要なときかなあなんて生意気なこと思っています。

人生辛いときでも、光は必ずあります!

リンク、ありがとうございました。
相互でお願いしますね。こちらからも早速リンクさせていただきました。これからもよろしくお願いいたします。
こんばんは。

もみじ、綺麗に色づいてますね。
おぼろさんの写真が、今年初の紅葉でした!

寒くなると、あざやかな花は見かけなくなりますが、意外に色づいてるんですよね。

秋を感じました。
ありがとう!
ようこそ~
秋ですね。
1年に今だけの風景を求めて
コンコンと咳をしながら出かけてきました(笑)

色付きはまだまだでしたが、空気はすっかり秋!!
空もぐんと高くなって雲が流れて
見ているとその七変化が楽しくなりますね^^
こんばんは~♪

随分と紅葉も色付いて来てますね・・・
こちらでは、、まだまだなようです。
光が射し込む場所があると、、そこには命の輝きが宿っているように見えますね。
人生にも・・・君の声と笑った顔と・・・(*^m^*)

↓の鳥さんは、、山雀(ヤマガラ)と言います。
綺麗で愛らしい鳥ですね~♪
半逆光でとらえるとまた美しさがひとしおですね。

もう体調は回復されましたか。このしっかりした撮影を拝見しますとひと安心でしょうね。

暖かいと思ったら急に寒波が来たりして
身体の適応が間に合わないような気がします。
お互い気をつけましょう。
こんばんは~
実はこれだけ色付いているのはここだけで
他はまだ青々とした紅葉でした^_^;

光が射し込む場所は暖かく笑顔が似合いますね
色んなことがありますが、いつもこんな笑顔でいたいものです。

あの鳥はヤマガラというのですね~
また1つ勉強になりました。
くるくる飛び回る可愛い鳥さんでしたよ~
こんばんは。
あの広い立田山で色付いた葉を見つけるのは結構大変でした(^^ゞ
市内での本格的な紅葉はまだまだこれからですね。

久しぶりにカメラを手にして、もう楽しくて楽しくてたまらない…そんな気分でした(笑)
体調も後一歩。こんな風にいい感じで気分転換が出来たらきっと完治もやがてだと思われます。

朝は寒くて日中は暖かくまた夜に寒いと言う
この時期特有の気温の変化。
年々ついて行けなくなります(T_T)

どんこさんもご自愛くださいね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。