| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
秋の京都 紅葉と鉄分補給の旅 嵯峨野 大覚寺編
嵯峨野の街をそぞろ歩き、辿り着いたの大覚寺
大覚寺の正式名称は「旧嵯峨御所大覚寺門跡」と言うそうです。
そうだ!京都へ行こう 2 017

ここは大覚寺の中の明智陣屋。
大覚寺は紅葉も綺麗でしたが、松も綺麗です。


そうだ!京都へ行こう 2 021
こちらは式台玄関

そうだ!京都へ行こう 2 024
お坊様も急ぎ足で~
僧侶の皆様も、この時期はお忙しいようですね。
大覚寺の中では写経が行われておりました。

そうだ!京都へ行こう 2 036

そうだ!京都へ行こう 2 042

そうだ!京都へ行こう 2 041
京都には朱色が似合います。
この朱色のお堂は霊明殿です。
廊下も朱色1色だそうですが、撮りそびれました~
見てないよ~って言ったら、一緒に歩いたじゃんってナビさんに笑われました(^^ゞ

明日は嵐山に戻ります。結構歩くなあ~(笑)
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

旅の良さは風物に接するほかには
普段の数倍は歩くことにありますね。
私も歩くことは苦になりませんので
旅行の折には「さろき回ります」(笑)。

京都の魅力が朱色で表現されて、素敵です。
嵐山を楽しみにしています。

来春は京都へ行きますよ。
写真のお友達とご一緒するときは、日頃の私からは考えられないくらい歩きます^_^;
今回も足にマメが5つも出来ました。
でも、そんな痛みなど感じないくらいに夢中で撮ってますね~
その土地の空気に触れ、景色を愛で、人の息づかいを感じることで普段なら気づかない小さな出来事に心がとまります。

>「さろき回ります」

熊本弁には言いえて妙の感がありますね~(笑)

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。