| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
秋の京都 紅葉と鉄分補給の旅 嵐山宝厳院 とおまけ編
大覚寺を後に、バスで嵐山へ戻るはずがバスが来ない。
やっときた行き先が違うバスの運転手さんが

「嵐山方面の方は歩いたほうが早いですよ~渋滞してま~す」

えっ?嵐山まで歩くの~~~?
そう、歩くの。←お連れ様
はい。歩きます(-_-;)

と言うことで歩き出したら、やがて嵐山というところ辺りでバスが~
運転手さんの嘘つき~~。

でも、確かに途中は歩行者天国になってるし、交通規制はあってるし人がいっぱい。
もともと、歩くのが遅い私は前回同様はぐれそうです(汗)

そうだ!京都へ行こう 2 053
嵐山へ向かう道すがら見えた嵐山です。


そうだ!京都へ行こう 2 073
向かった先は宝厳院

「獅子吼の庭(ししくのにわ)」と言われる名園があります。
嵐山を借景にした回遊式庭園。
獅子吼とは、仏様が説法すると言う意味だそうで、庭園内を散策し鳥の声風の音を聞くことで
人生の真理、正道を肌で感じる 無言の説法ということ。

なんだか難しいのですが、ゆっくり歩いているととても癒されるそんな空間です。

そうだ!京都へ行こう 2 059
赤や黄色と色とりどりの綺麗さです。

そうだ!京都へ行こう 2 074

そうだ!京都へ行こう 2 077

今回は撮影が出来ないと言うことで載せていませんが宝厳院の本堂には
素晴らしい襖絵があります。
 
 「風河燦燦三三自在(ふうがさんさんさんさんじざい)」

観音菩薩が三十三身に身を変えてこの世の苦を救われたとあり
この襖絵に描かれた三十三人は観音菩薩の化身であると書かれていました。
不信じんな私でもこの絵を見ていると不思議な気持ちになったものです。

そうだ!京都へ行こう 2 097
本日の〆は真っ赤な紅葉をアップで~

大覚寺を出る前に食べたお昼です。
にしん蕎麦と山菜そばです。写ってないけど焼きおにぎりも食べました^^
    そうだ!京都へ行こう            そうだ!京都へ行こう 3008

さて、次回は天龍寺。
天井の龍に睨まれたぁ(笑)
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんにちは、流石にどの紅葉のフォトの感動しました、色があざやかで美しく見事ですね、こちらで紅葉を観ましたがもみじが色褪せた感じでした。
フォトを観ながら以前フイルムカメラで撮りに行った事を思いだし懐かしかったです、素敵な紅葉のフォトを魅せて頂き心が癒されました。感謝です。
本日もコメントありがとうございます^^
大変嬉しいです。

熊本の身近なところで撮ることができる紅葉は、なんとなく黄色っぽくてこれほど鮮やかではありません。
この鮮やかさが、秋の京都の紅葉は素晴らしいと言われる所以ではないでしょうか。
でも鮮やかさは無いけれど、落ち着いた紅葉と言うのも捨てがたい。
フィルムカメラってインスタントカメラしか知りませんが、フィルムにはこれまたデジタルにはない味わいがありますよね。
紅葉もカメラもそれぞれにお役目があるのでしょう。
次回は天龍寺。
またよければご覧くださいね~
セサミも京都には行ったものの、こんな素晴らしい光景は拝まなくてちょっと残念でしたが
スッーと溶け込んでしまいそうな紅葉で少し笑顔になりました。v-218
九州は広葉樹がないので京都の風景を堪能された気持ちが伝わって来ました。v-10
あら?もしかして「ことさん」とご一緒だった???
違っていたらゴメンなさい。
「陽だまりフォトライフ」の方と似たお写真を見たような気がするのですが・・・
にしん蕎麦・・・って有名なのですか?
にしんっておせち料理の昆布巻きで頂く以外に食べないです。苦手だったなぁ。

京都はこの時期は混んでいるんでしょうね~。
あのCMがまさにって感じですものね。
本当に「赤」の点在が綺麗です。
こんにちは。
今回は、ちょうどいい時期だったようで、何処も紅葉真っ盛りと言う感じでした。
その代り、人も多くて、観光スポットは大混雑、電車もバスも満員状態。
でもそれもまた旅の楽しみと言うか…(^^ゞ

それにしても京都の紅葉は色鮮やかです。
赤や黄色、緑の色が混在していて、まるで絵の具を流したようでした。
でも、熊本の紅葉はまた違った意味で落ち着く感じがして好きですよ~。
こんにちは。
もしかしてことさんとご一緒でした(笑)
ことさんは、私が写真を始めたころからのお友達でして、時々都合が合えば、撮影の旅のお供をさせていただいております。今使っている一眼のカメラも、買い換えられるときにお譲りいただいたもので。
今回も、お仲間と京都へ来られるという事で、ご一緒させていただきました。
旅慣れておられるので、何かとお世話いただき大助かりです。

にしん蕎麦。有名かどうかは良くわかりませんが、あちらこちらで看板を見かけました。旅先では写真を撮るのはもちろんですが、その地の名物を頂くのも楽しみの1つです。
普段はあまり食べる機会の無い食材ですが、しっかりと味付けされたにしんの出汁が出ていて、とって美味しかったです。
まあ、この時期ですのでね~混んでました!!(笑)
はぐれないようにしないとですね~
電車もバスも観光地も満員御礼。
旅はこの後もまだまだ続きま~す。

赤の点在。まさに京都の風景ならではです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。