| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
秋の京都 紅葉と鉄分補給の旅 天龍寺編
天龍寺
ここは宝厳院のすぐ近くにある「雲龍図」の天井絵で有名な 天龍寺 です。
とても広いお寺です。
京都ではこちらのほうが有名かもしれません。
ここでもまずは庭園の散策から。

こちらの庭園は「曹源池」の周りをぐる~っと周遊するようになっています。


天龍寺5

こちらが大方丈と言われる本殿?です。
庭から眺めてみました。
他にも幾つものお堂があります。

天龍寺3
大方丈から見た庭園です。
青空ならば良かったのですが、あいにくの曇り空で空が白く飛んじゃいました(^^ゞ

天龍寺4
もうすこし広角に。
ちょうど嵐山が借景となっています。
本当は水に映った紅葉が撮れると良かったのですが~

このあと、法堂の中に入り天井にに描かれた「雲龍図」を
みんなでしばらく眺めていました。
残念ながら撮影禁止の場所ですので写真はありませんが
遠い昔の空気にふれ、日本の文化っていいなぁと改めて感ました。

天龍寺2
紅葉ばかりになってしまったので
本日の〆は真っ白な山茶花を。
 
このあと、嵐山電鉄で鉄分補給をしましたが
その模様は後日の電車編でアップの予定です。

それにしても、この天龍寺も多くの観光客でごった返していました。
やっぱりさすが京都ですね(笑)

もう一度、桜の季節にも訪ねてみたい場所です。
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんばんは、
庭園風景まるで絵画のような風情で魅了されます。
おぼろさんが感激され撮られた思いをフォトから感じます。流石に京都は見る所が多いですね、妻と秋の京都に行く約束をして行かれなかった観光地だけに来年こそ妻と一緒に行きたいと思っています。素敵なフォトや記事や知識を教えて頂き有り難うございます。合掌
しっとりとらえていらっしゃいますね。
さすが女性の目から眺めた風景ならではと
感じ入っています。

一連のの写真を拝見しながら
いい旅立ったのだなあと共鳴しています。

山茶花の白も〆にふさわしいです。
サンタナさんこんばんは~
もっと沢山撮ったと思っていたのですが、開いてみれば同じようなショットばっかりで、あとはピンボケで~
奥様、秋の京都を楽しみにしておられたのでしょうね。
是非、お出かけください。
姿は見えずとも、きっと心は一緒におられるのだと思います。また思い出を積み重ねていけるといいですね。
なんだかちまちまと撮った感はないでしょうか?
もっと大胆に~と思うのですが、なぜか小さく撮ってしまいます。
女性の目から眺めた風景と言ってくださるどんこさんのやさしさが心にしみます(笑)
旅は、その途中が楽しいのはもちろんですが、こうして戻ってからでも写真を見ながらああだこうだと思い出すのも楽しいものですね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。