| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
秋の京都 紅葉と鉄分補給の旅 貴船編
大原からバスに乗って貴船に向かいます。
目的は叡山電車の紅葉のトンネルライトアップと貴船のもみじ灯篭。
叡山電車は後ほど乗り物編でアップの予定なので今回は貴船もみじ灯篭の風景からのアップです。
貴船2
大原から貴船口までは北山バーディー号と言うバスに乗ります。
このバス、1日3本しか走らないのですよ。しかも平日は走ってないのです。
今回の旅のお供をしてくださった方が綿密な計画を立ててくださったので
無事バスにも乗れ、日のあるうちに貴船に到着できました。
そこからさらにバスに揺られて貴船神社へ…。
貴船神社は水占みくじで有名な縁結びの神様です。
良縁を求める沢山の絵馬が奉納されていました。
絵馬の語源にもなった馬の像もありました。


貴船
少しずつ暗くなっていく貴船

貴船6
夕闇が迫りうす暗くなると灯篭がほんのりと浮かび上がります。

貴船12
篝火がお出迎えです。

貴船8.
本宮入り口
この頃から雨模様…。
でも大勢の参拝客で賑わっています。

貴船9
仲の良さそうなカップルも沢山参拝に訪れていました。
お礼参りかな~
なんとも羨ましい限りです^_^;

貴船7
雨もなかなかしっとりしていて良かったかも。
ただし濡れたのでちょっと寒かった~

貴船11
辺りはすっかり闇に包まれました。
でも灯篭のあかりは柔らかで優しく、そして温かです。

貴船5
雨に濡れた足元を優しく照らしてくれます。

貴船3
バス停までの帰り道
雨に濡れた道を歩きながら冷たくなった手をポケットに。

雨に反射した道路脇の灯篭がとても綺麗でした。
忘れられない風景がまた1つ増えたようです。

おっと忘れ物~
ここでも紅葉のライトアップを~
貴船10
^^ 如何でしょうか?

スポンサーサイト
旅の写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

ほぅ、こちらは燈篭をアップですね。
’ことさん’の方と見比べながら楽しませて頂いております。
本当に面白いです。ごめんなさいね。
だってお二人とも同じ所なのに全く違った写真なので、その人の視点や感性が感じられて面白い。
雨の中の撮影の様子。もう暗いし寒かったのですね~。
こんなに暗いのに、よくブレずに撮れたなぁと感心。
暗闇の中の淡い光って、暖かみを感じ受けます。
おぼろさんらしいなぁ。
おぼろさん~こんにちは
雨の中の灯篭、周囲の情景と調和して、しっとりと心に浸みました。灯篭の灯りは
暖かさ、優しさ、癒しを感じて、大好きです。写真はその人の感性がでますが、ほのぼのとしたフォトに心を癒されました。雨の中撮影に苦労されたと思います。

楽しんでいただけて嬉しいです^^
自分でも師匠の写真と見比べて、へえ~ほお~って思ってばかりです(笑)
同じ場所で同じものを見ているわけですし、どうかすると並んで撮ったりもしたのですが、出来上がってみるとぜんぜん雰囲気が違っていて面白いです。
もちろんことさんの写真はダイナミックでさすが!と思えるものばかりで、私など足元にも及びませんが、少しでも私らしさがあるのだとすれば嬉しい限りです。
私が1歩前に進めば、あちらはもう2歩も3歩も前を行かれてますからね。いつも背中を見ています^^

雨は寒かったのですが、自分では好きな感じに仕上がったと思います。
でも傘はやっぱりちょっと邪魔っけですね^_^;
師匠はお優しいので、私が邪魔そうにしていると、「どら~」なんていいながら傘を持ってくださったり。
感謝感謝です^^
電灯の明かりも、日常生活の中ではなくてはならないものですが、灯篭の灯りは非日常的でとても柔らかで温かです。
こういう風景の中に佇んでいると、人は誰しも優しくなりますね。
雨は冷たかったのですが、心はとってもHOTな夜でした^^
天気予報で雨と知ったときは、「なあんだ~雨か~」と思ったものですが、今となっては雨でよかったとそう思えます。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。