| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
秋の京都 紅葉と鉄分補給の旅 梅小路蒸気機関車館
東寺から歩くこと15分。
「バスに乗せてください~」と懇願するも、どうせ歩いても15分くらいだし
バスだと却って中途半端になるからと、ナビ様に即却下され
その代りに、3色のお団子を買ってもらいました。
これって京都の名物なのかなあ~こっちでは買えないんですよ。
あんこも何も入っていないのです。少し甘味があるだけ。
ピンクと白と緑のお団子が串に刺さっているごくシンプルなものですが
これがまた美味しくて大好きなんですね~
写真はすぐ食べてしまったのでありません。あしからず。

627.jpg
で、ここが梅小路蒸気機関車館です。
旧二条駅駅舎を移築したものです。写真がいい出来ではないのでうまく伝わらないかもしれませんが
実際に見るとレトロな感じがとっても素敵なんですよ~



676.jpg
熊本の肥薩線を走っている機関車の同タイプの機関車発見!
8630 ハチロクと言われる物です。
デゴイチなどと比べるとちょっと小ぶりでかわいい♪

3 031
これが転車台。
大きいですね~線路がいっぱいあります。
以前は実際に使われていたものだそうです。こんなにいっぱい線路があったら
どこにどれを入れるのやら、頭の中がこんがらがりそうです^_^;

647.jpg
SLスチーム号です
ここではスチーム号の体験乗車が出来ます。
乗ってみたかったのですが、さすがにちびっ子ばかりだったので
今回は遠慮しました。ちびっ子に混じって並ぶのはちょっと恥ずかしい(^^ゞ

スチーム号は動輪が4つあるので車体を識別する記号がDで始まります。
3つの場合はCで始まります。ハチロクのようにつかないものもありますが~
これ教えて貰いました^^

そうだ!京都へ行こう  640
大きな動輪ですね~頼もしいです。

650.jpg
おぉ~蒸気をいっぱい吐き出していよいよ出発の時間です。

そうだ!京都へ行こう  643
なんてかっこいいのでしょう~惚れ惚れしますねえ~

656.jpg
その昔、特急つばめ号を牽引していた機関車です。東京~大阪間を約8時間で結んでいました。
これは重連になってます。こっちも超かっこいい~

654.jpg
こっちは赤いディーゼル機関車

私がまだ見たこともなかったような機関車がいっぱいありました。
機関車っていえば トーマスくらいしか知らなかったので(笑)

さて ここにある機関車は動いていないかうごいていてもすごくゆっくりなので
何とか撮ることができましたが~

次回アップするのは実際に現在活躍している電車たち。
第一弾は嵐山電鉄、嵐電です。

これが私の鉄デビュー1回戦の始まり始まり~
ではまた(^o^)丿
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

蒸気機関車ってカッコイイですよね~。
先月初めて秩父で見ましたけど、男らしいというか重みがあると言うか・・・
音も良い。プシューッと煙を吐く時の音も良い。迫力がある。
こんなに沢山の機関車がある所なんて初めて知りました。
へぇ、DだのCだのって意味があったのですね!
でも私はテツにはなれないなぁ~。
おぼろさんはこれからテツ入りですか?^^
転車台!
懐かしいですね。荒尾駅の機関区にも以前はあって
機関車の向きを変えていました。金網のフェンスにぶら下がって眺めていたものです。
SLの廃止と共に機関区もなくなってしまいました。

京都は古いものと新しいものが調和している街だと言われますが
古いものをいっぱい見せていただいていて郷愁をそそられます。
私は鉄ではありませんが、列車は好きですね~
特に貧血気味の時にはいいようです(笑)
蒸気機関車、私が物心付く頃にはもうあまり走ってなかった気がします。乗った記憶もほとんどありません。
SLの黒い車体はほんとカッコいいですよ~。
間近に見ると迫力があります。
そうそう、CとかDに意味があったんですね~
私も最近教わりました。
計画性がないので、鉄子さんにはなれないかもしれません(笑)
列車を撮るってダイヤなども調べなければならないし結構緻密な技のようです^^
荒尾に機関区があったのですか?
転車台もあったのですね。
子供の頃のどんこさんの姿が目に浮かぶようです^^
私、鉄道の写真を撮る前は、列車ってどうやって向きを変えるのだろう?????と思っていました^_^;

京都は古いものと新しいものが混在していますが、古いものに新しいものがそっと寄り添う形で存在してるのかな…なんて考えました。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。