| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
秋の京都 紅葉と鉄分補給の旅 嵐電編
ここは嵐山電鉄の終点嵐山駅です。
嵐山電鉄 略して嵐電は以前は京福電鉄と呼ばれていました。
今回、江ノ電と嵐電のコラボが見れるとのことで師匠の後をトコトコ付いてまいりました

 2 105
これが江ノ電仕様の嵐電。
車体の上部が緑色になってるところと車体の中ほどに入っている金色のライン。
後ほど嵐電が出てきますので比べてみてくださいね~


そうだ!京都へ行こう 2 107
ヘッドマークのアップです^^

 2 101

こっちは化け電。夏場になると妖怪も乗車するそうな(笑)

 2 113
化け電のヘッドマーク。こんな妖怪なら怖くないかも~

 2 111
嵐山駅に進入してくる嵐電の電車。
江ノ電仕様との違いがわかりますか?

 2 122
広隆寺をバックに。
車や人がひっきりなしに通るので難しかった~
この写真では電車が大きすぎて広隆寺がほとんど見えませんよね^_^;
ここは太秦広隆寺駅のすぐそばで、鉄のスポットだそうですが
せっかくのスポットが台無し~門が見えてない(T_T)

 2 143
西院の駅前にあった看板 面白かったのでちょっとおまけです^^
ほんとは西院の車庫を撮る予定だったのですが車庫は空っぽ~ざんねんでした。

 2 142
電車の窓から撮った一枚。場所は不明・・・すみません。
こんな風なのでお連れ様はさぞかし頭が痛かったことでしょう。

2 153
ただいま~朝出発した四条大宮へ戻ってきました!
これはレトロふうな仕様の嵐電です。
正面が切れてる~。
正面が入っているのはボケボケでお見せできません。ごめんなさい。

 2 157
京都駅に戻ったのは4時半過ぎ。やがて日もとっぷりと暮れ今日の撮影会は
これにて終了となりました。
闇に浮かび上がる京都タワー

次回の鉄は叡山電鉄
綺麗に色付いた紅葉とのマッチングをお届けしたいかな~なんて思ってます。
あくまでも思っているだけで、お届けできるかどうかは定かではありません。
あっ、お届けはしますがマッチしてるかどうかが怪しので前もってお断りしておきます。はい。
ではまた。

追伸
今日の鉄は師匠に60点を頂きました。
部分的に切れているのが多く惜しかった。気をつけるようにとのことでしたので
また以後、研鑽に励みたいと思います。
スポンサーサイト
鉄道写真 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。