| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
阿蘇1962 三角線を走る の巻
先日京都から戻ってから、なんとなく鉄に嵌まってしまいまして
鉄が撮りたくて仕方ありません。
今日など鉄道の雑誌などまで買ってしまう始末^_^;

そこで今日は戻ってすぐに出かけた三角線の写真をアップです。
三角線というのは、熊本駅から天草の三角駅を繫ぐ超ローカル線です。
普段は阿蘇を走っている「あそ1962」という列車が期間限定で三角線を走ると聞き出かけてきました。


おこしき 031
ここは三角駅を出てすぐの波多浦(はたうら)という駅です。
1962が来るまで時間があったので普通電車で練習^^


おこしき 045
波多浦の駅を過ぎるとすぐにトンネルがあります。

おこしき 088
ここは網田駅(おおだえき) 皇帝ダリアが咲いていました。

おこしき 120
全形を撮れる所で、それでもってせっかくの天草なので海も入れたいと思い
やっと見つけたのが網田駅と長浜駅の間の踏み切り
網田駅を出てきたあそ1962です。

おこしき 128
踏み切りを通過していった1962前も後ろも同じ顔してる~

おこしき 111
待ち時間に撮った天草の海です。

おこしき 153
これが列車のアップです。あそ1962って書いてありますが見えますか?

おこしき 160
通りすぎていく1962 流し撮りっぽく見えるけど、ボケてるだけです^_^;

SLではありませんが、黒い車体はかっこいいですね!!

さて次はどこで列車を撮ろうかな…。
でも決して鉄子さんではありません。
鉄子さんと名乗るのはもっと上手くなってから~(笑)

では本日はこれにて
電車に揺られてる夢でも見たいなあ~
スポンサーサイト
鉄道写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

速い列車もいいですが、こういうコトコトゆっくり走る列車もいいですね。あ~、ここにはどんな人々が暮らしているんだろう…とかあの車はどこへ行くんだろうか…なんてそんなことを想像しながら旅するのっていいですよね(^^♪
こんばんは。
三角線は熊本の路線の中でも超がつくローカル線です。
これは観光列車の仕様なので物珍しさも手伝って2両編成でも乗車率が良かったようですが、普段の三角線は1枚目にもあるように一両でコトコト走っています。
海あり山ありでロケーションはいいのですけどね(^^ゞ

旅で乗車する人は少ないようで、もっぱら通勤通学の足として活躍しています。
でも、旅をするならこんな列車乗ってみたいですよね。
無人の駅に降り立って、その地の空気を感じてみたくなる路線です。

年末はいつまでお仕事ですか?
今年も残すところあとわずか。お互いに頑張りましょう!!
こんにちは^-^

めずらしい鉄道写真

この世界も嵌るようですよ^^
ローカル線はよいですね
この濃茶の列車もまたこの地にあっていますね

アングル的に
接近して撮られているのだろうと感じましたが
迫力あります^^


今年もあとわずか

よいお年をお迎えください
興味がおありなのですね。
先日の流しカメラは上々でしたよ。

どんこが流しカメラに初挑戦したのは高校生の頃
九州1周駅伝大会で家の近くを走った宮崎のエース、旭化成の広島庫夫選手でした。
まぐれでまあまあ撮れてからしばらくは病みつきになった思い出があります。

それにコメントは出来ませんでしたが
京都旅行の締めくくりも楽しく拝見していました。

6月に京都へ行くことになりましたが大いに参考になりました。

また来年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
marinさんいらっしゃいませ~
見てくださってありがとうございます。
早いもので今年も残すところあと2日になりましたね。

鉄道写真ってあまり撮ったことがなかったのですが
1度撮ると嵌まりますね~
目の前を駆け抜けていく一瞬を上手く捉えることが出来たら、きっと感動するんだろうなあ~て思います。

このときは線路脇に立って接近して撮りました。
でも、人に迷惑をかけない!事故に注意!これがが1番肝心ですね。
傍にいて列車が通り過ぎるときの風を感じるとワクワクします。そして遠くから走り行く列車を撮るのも大好きになりました。

今年もmarinさんの素敵な写真でいっぱい勉強させていただきました。来年もまたお邪魔させてくださいね。
宜しくお願いいたします。

どうぞよいお年を…。

こんばんは。
どんこさんには今年1年本当に暖かいコメントを沢山頂き、どれだけ励みになったことか。
とっても感謝しています。
鉄道も最近になって興味が沸々と湧いてきて、鉄道写真の雑誌を買ったりしてアングルの研究などをしています(笑)
まだへたっぴですけど、今度も「好きこそ物の上手なれ」の精神で粘って行きたいと思います。

6月の京都、きっと新緑が綺麗なことでしょうね。
また行きたくなりました。

まだまだ未熟な私の写真をいつも褒めてくださり、呟きを聞いてくださりありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいませ。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。