| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
冬の肥薩線を行く
1月10日の日曜日に、お友達と冬の肥薩線を見てきました。
本当は乗車するはずだったのですが、切符を買おうとしたときにはすでに満席。
自由席はわずか7席しかなく、指定を買えなかった人がすでに立っておられて~
この列車に見送って1本次のに乗ろうかなぁとも思ったのですが
何せローカル線。次の列車は3時間後。
これじゃあ今日中に帰れないじゃん!と言うことになり車で追っかけることにしました。
肥薩線 002
人吉駅に停車中の いさぶろう・しんぺい号です。
肥薩線の人吉・吉松間を走る観光列車。もちろん普通列車もあるにはあります。
昨年の11月末まで熊本駅からここ人吉駅までSL人吉号が走っていました。

今年はまた春休みに合わせて3月中旬すぎから走るということです。
SLが復活するのが今から楽しみですね~


肥薩線 012
連休とあって、家族連れも多かった~
この子もチビ鉄?(笑)

肥薩線 014
出発までの待ち時間に、ちょっと中にお邪魔してパチリ!
中はこんな感じ。レトロ仕様です^^

肥薩線 010
こちらは別府から九州を縦断して人吉まで走っている九州横断特急
真っ赤な車体が超カッコイイ。
同じ赤でもいさぶろう・しんぺい号のほうがちょっとシックな色合い♪

肥薩線 006
こちらは多良木や湯前方面へ向かう線路。

肥薩線 025
こちらが八代・鹿児島方面

肥薩線 042
人吉駅の名物駅弁は「栗めし」「鮎めし」
今ではすっかり珍しくなった駅弁の立ち売りです。
お弁当やさんが箱にお弁当を入れてホームを売り歩いてくれます。
独特の口上もあるようです^^


本日はここまで~続きはまた後日。おやすみなさい。

明日は平野部でも積雪の予報が出ています。
どうぞ通勤通学お気をつけて~
スポンサーサイト
鉄道写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

このいさぶろう・しんぺい号で往復しましたよ。
勿論事前に予約していました。
のんびりとした時間を楽しむにはもってこいです。

雪景色の中、横島干拓に鳥見に出かけました。
マナヅルが30羽ほど観察できました。
雪のツルは最高でした。近々アップしますね。
そうですか~乗られましたか~
やっぱり事前の予約が必要ですね。
乗客はそんなにはいないだろうとタカをくくっていたのですが、どうしてどうして。すごい人気ぶりです。
駅めぐりもなかなか楽しかったですよ~
今度は是非乗車してみたいですね。

今朝はカメラを持って7時過ぎから歩いて出勤しました。
藤崎八幡宮や白川の河川敷、白一面の町並みは魅力的な被写体です。
でも、久しぶりの雪景色でしたが途中から吹雪いてきて、下面は真っ白状態でした(笑)

雪と鶴、最高の組み合わせですね。
写真楽しみにしています。
今日はそちらは四年ぶりの雪だったそうで~
雪の日のローカル線もまたいっそう違った感じでいいでしょうね。
この線はほんとに列車で移動するには燃密な計画が必要です。
列車の色が赤いのは多分JR九州がイ赤のメージカラーだからではないでしょうかね~

駅弁の売り子さんも最近は見かけなくなりましたからね。
っていうか今の列車は窓が開かなくなったので窓を開けて買えなくなったのが現実で少なくなっていったのでしょう。
こういう光景はいつまで見れるのでしょうね。
お返事が遅くなりました~
そうなんですよ~本当に久しぶりの積雪で、私がカメラを持つようになってはじめてかも知れませんね~
肥薩線の駅は、雪にとっても似合いそうな感じでしたよ。まるでモノクロの世界という感じかな…。
JR九州のカラーは赤なのですね!
燃えるような情熱の色?なんっちゃって(笑)

この駅で買った「栗弁当」がこれまたおいしくて。
「弁と~え~弁と~~~」と言いながら、他にもなにやら良く聞き取れなかったのですが口上のようなものが聞こえていました。
遠い昔、寝台列車で祖父と帰熊したときのことをふと思い出しました。
窓を開けて風を感じながらの列車の旅というのも昔話になっていくのでしょうね。寂しいですね(T_T)

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。