| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
冬の肥薩線
肥薩線 221
ここは肥薩線、人吉から数えて3番目の駅「真幸駅」です。
真幸駅は宮崎県に位置します。
駅に足を踏み入れると
すぐ脇に地域の方の手作りであろうと思われる人形がありました。
素朴で温かなおもてなしにほっとし、遠路の疲れも飛んで行ってしまいます。

肥薩線 228
ホームにある「幸せの鐘」。
列車が到着すると混み合ってなかなかつけない鐘ですが
運よくこのとき私だけ。
あの人の分もこの人の分もといっぱい鳴らしてきました^_^;

肥薩線 217
真幸駅はこの「幸せの鐘」も有名ですがもうひとつ有名なのがスイッチバック。
肥薩線では大畑のループ線とスイッチバック、
それからこの真幸駅のスイッチバックが見所なのです。
この線路の奥にそれがあります。これは乗らないと見れないですね^_^;

肥薩線 225
ホームに置かれていたスノーボールのプランター
ここにも小さな心遣いがありました。

肥薩線 308
待合いには1日2往復しかない列車を待つ人のために小さな文庫が作られています。
待合いを出たところには村の特産品が並べられ地域の方々と話をしながら
お土産を買うことも出来ます。
この日は宮崎県の民謡を唄ってくださいました。
こんなふれあいはローカル線ならではですね。

肥薩線 303
この日の最後はお決まりの美味しいもの♪
人吉駅で買ってきた「栗めし」です。
暖かだったので、駅のホーム脇のベンチに座っていただきました。

さて次回は真幸駅に侵入してくる列車の様子などをアップする予定です。
最近、書いている最中にすぐフリーズしてしまい、何度も何度も書き直すことが多いです。
今日もこの記事だけで2時間以上~(T_T) 少々お疲れモードのおぼろです。

皆様のところは大丈夫ですか?

それではまた。おやすみなさい。

スポンサーサイト
鉄道写真 | comment 8 | trackback 0 Top ↑

Comment

<あの人の分もこの人の分もといっぱい鳴らしてきました^_^;

きっと遠くまで届いたことでしょうね。
私は鳴らしている人の写真を撮ってきました(笑)。

私の前のパソコン(XP)も途中でプツンと切れてしまう不具合が数回続きましたので、データが残っているうちにと
思い切って7搭載の新機種を買いました。地デジ対応、ブルーレイ付きです。そんなの要らないと言ったら、定価が1万くらいしか違わないのですよ。
メインメモリ4GB、HDは500GBありますので、今のところ快調です。
あー、やっぱりあの鐘はホームにあったのですね!
あの手ぬぐいの絵と同じですね~^-^
のどかな山間?にある駅なんですなぁ。
スイッチバックって私は箱根登山鉄道でしか経験がありません。箱根は狭くて結構傾斜がキツイですから。
待合室にストーブ!良いですね~。
こういうのって本当にホッとさせてくれます。

もう本当に「鉄子」になられたのですね~。
線路までは目が私はいきませんでしたよ。そっかぁ、線路もテツのうちなのですね。

あの鐘のお陰か元気に過ごせておりますよ~~~!カンカ~~ン♪
山奥の分校の教室、そんな雰囲気ですね。
椅子と机もカワイイです。
昭和の趣を残したまま今の時代を生きている、そんな木造駅舎にホッとします。
こんばんは、いつでしたかテレビで観た記憶があります。昔の情調のある駅風景は懐かしいです。歳のせいか
平穏な風景や田舎の素朴な風景に魅力を感じるように
なりました。木の温もりのある駅素敵ですね。ちょっと幸せに1回鳴らしたいなあ・・・・
ちょっと欲張って各地に住むお友達の分も鳴らしてきたんですよ~ちゃんと届いていると言いのですが。
もちろん、どんこさんの分も鳴らしましたからね~^^

私のパソコンもXPなのですが、最近フリーズすることが多くて困ります。
やっぱり買い替えを考えるしかないのでしょうね。
それにしても地デジ対応、ブルーレイ付きとは羨ましいです。メモリもそれだけあれば、サクサク動くのでしょう。いいなあ~
お待たせしました。やっとあの鐘まで辿り着きました(笑)
こんな風になっていたんですよ~ご想像通りでしたか?
列車が来ると沢山の人がこの鐘に殺到するので、突くのも大変ですが、このときは1人だったのでこのときとばかりにカランカランといっぱい突かせていただきました。きっと神様が欲張りなやつだなあと呆れられたかもしれません^_^;
この肥薩線では日本三大車窓も見ることが出来ます。
これは乗らないと見れないので、春まで預けですね。
桜のころにもう一度訪ねてみる予定です。

木造駅舎と待合室のストーブ。
ほんわかとしていい感じでしょう?
いつまでいても飽きない風景です。
そうですそうです。
この待合いの机と椅子は小学校で使われていたもののようで、本は寄贈本なんですよ~
地域の方々の、この駅を大事に思う気持ちが感じられます。
山奥の分校の教室…まさにそのまんまです。
私が鉄道に引かれ始めたのは最近なのでその多くを知りませんが、こんな駅は数少なくなっているのでしょう。
近代化の波になど飲み込まれずに、いつまでもいつまでも残って欲しいなと思います。
肥薩線も最近有名になってきて、いろんなTV番組で紹介されているようです。
この駅をはじめ、どの駅も相当不便な場所にあるので、列車で行くのが一番ですが、停車時間が短いので駅を楽しみたければ車で行くほうがいいと思います。
今の時代、舗装された道路に鉄筋コンクリートの建物ばかり。それが悪いとは言いませんが、時々はこんな風景の中に身をおきたくなります。
まさに日本の原風景と言える駅でしょうね。
機会があれば是非1度おこしくださいね~

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。