| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
昭和の食べ物
IMG_4036.jpg
給食が苦手で学校が嫌だった…なんて話を良く聞きますが
私は給食、好きでしたね。
脱脂粉乳とやらは飲んだことありませんが、これはとてもまずかったそうです^_^;
アルミの食器に先割れスプーン、
牛乳のふたを開けるときブシュっと押してしまって当たり一面飛び散ったり
たまに出る揚げパンが大好きで…。
他に好きだったのは定番のカレーやスパゲティ、シチューや…あとなんでしょう…。
最近の給食はご飯があるそうですが、私の頃はパンオンリーでした。
お当番になるとエプロンつけて帽子をかぶっておかずをよそったりしてました。
ココではあの頃と同じアルミの食器で、同じようなメニューを食べることが出来るようです。



IMG_4038.jpg
これは通りで見つけた「くじらカツ」。1枚200円だったかな~
その場で揚げてソースをつけてくれます。
懐かしくてちょっと食べてみました。
あの頃は感じなかった独特の味に、へぇぇぇ~ってちょっとびっくり。

IMG_4033.jpg
なつかしい色合いのカキ氷器。
今、外で買うカキ氷と言えば発泡スチロールで出来たカップにストローが定番ですが
昔は店先に縁台が置いてあってそこに座って食べたものです。
ガラスのふちがチューリップみたいに広がった器にスプーンで。
イチゴミルクが好きでしたね~
最近はちょっと大人になって宇治金時とか(笑)
イチゴを食べると舌が真っ赤になったりして。

IMG_4042.jpg
古いけど昭和の町の食堂って感じでしょう?
自転車が結構年代もの?

戦争があって高度成長があって
昭和ってやはり激動の時代だったのでしょうね。
今はこんなに平和で何不自由なく暮らせているように感じるのですが
こんな町並みを歩いていると、どこかに何か大切なものを
置いてきてしまったんじゃないかなと考えてしまいます。
人とのつながりや優しさや…ん~上手く言えませんが。
あの頃がとても懐かしく思えるのはなぜでしょうか。
あと30年もたったら、平成の今もやっぱり懐かしいと思えるのかな。

スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん
こんにちは 給食の食器はアルミでしたね、私も運動部の関係もあり、美味しくて全部食べていました。
カキ氷機、懐かしいです、宇治金時が好きで縁台でよくたべました。まさに夏の風物詩でした、あの頃は将来に自分が一生懸命頑張って生きていけば夢が可能になる漠然とでしたがそんな希望がありました。満たされなくても人の温かみがあり笑顔があって「有り難う」の感謝の言葉が現代と違って多かったような気がします。助け合いの精神もあってみんな優しかった。心から昭和の時代は生き甲斐がありました。
こんばんは。
そうですよね、昭和の時代は人と人とのつながりが今吉もずっと深かったような気がします。
もしも、昔に戻れてやり直すことが出来るとしたならば、どこかの分かれ道で人生を選びなおすことが出来るとしたならば、私はどこへ帰りたいと思うのでしょうか…。
小学生の頃か中学生の頃か。やっぱり昭和のあの時代に戻りたいと思うでしょね。
でもね、今の時代だってまんざら捨てたものでもありません。
だってこうして遠くに住む出お会いしたこともない多くの方とお話をすることが出来ますから。
ちょっと昔には考えられなかったことですね^^
こういう出会いも今の時代だからこそ。
大切にしたいと思います。
戦後っ子ですので、戦争は知りません
クジラは子供のころよく「はりはり鍋」で食べました
でも、田舎で給食は卒業の翌年くらいからで、ありませんでした
高度成長期には、夢を抱いて一生懸命働きました
にも拘らず、団塊世代の親父は「くさ~い」と言われます(私は言われませんが)
平成の時代はどうしたのでしょうね
給食は食糧事情が悪かった頃、子供たちの健康を守るために始められたと聞きました。
田舎のほうは、食糧事情が良かったのでしょうか?
最近では、給食費を払わない親がいたり、給食を出すのは国の義務だとか言ったりする人もいるようですが、
やっぱり食って、生きるための基本ですよね。
どんなご馳走も1人で食べるのは味気ないもの。
質素なものでも家族やお友達と楽しく食べれれば、どんなものよりおご馳走になります。
団塊世代のお父さん方、色々と大変ですね~
お父さんが一生懸命がんばってこられたこと
でも子供さんたちはきっと知ってますよ^^

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。