| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
五月のこと 江戸ワープステーション
IMG_5338.jpg

もしもこの世に
タイムマシーンがあったなら
もう一度あの場所へあの頃へ
そう思う場所がある
そう願う時間がある

もしもあの時違う道を選んでいたなら
私はどんな人生を歩いていたのだろう…

今日が過去になっていく
明日もあさっても過去になっていく

いつか今日のこの日に帰りたい
そう思える今日でありたい
自分でありたい

今の生き方が正しいのか間違っているのかは
わからないけれど
生きるって、迷い悩みながら朝を待つことだとも思う





IMG_5351.jpg

IMG_5374.jpg

IMG_5381.jpg

IMG_5350.jpg

江戸ワープステーション…。
本当に江戸時代に迷い込んだかのような気がします。
色々な時代劇の舞台にもなっている場所なんですね。

この日は、夏休みに公開予定の仮面ライダーの撮影が行われていました。
スポンサーサイト
風景写真 | comment 8 | trackback 0 Top ↑

Comment

僕は時間を遡れるなら平成2年1月に戻りたい。

海上自衛隊を退職しようと決めたから。

今なら絶対に辞めてないでしょう・・・

でもPILOTにはなれてないんだよな~・・・

だったら免許を取った後に原隊復帰という手もあったんだよな!

あのまま居れば、今頃は多分否応無く幹部自衛官にならされてたと思います。
もう1尉にはなってるだろうな~・・・
おぼろちゃん、、こんばんは~♪

わ・・・随分と遠いところにあるんですね~~!!
本当に江戸時代は、、こんな街並みだったんでしょうね♪
角っこから、お侍さんや、、髪を結ったお姉さんが出て来そうです(*^m^*)

う~~ん、、戻れるなら・・・
高校生に戻りたいかな~?
もうちょっと・・・真面目に勉強するんだった・・・(>_<)
こんばんは~ご無沙汰いたしておりました。
体調が回復に向かい久しぶりに訪問させていただきます
昔の家並み二階の木の小さなベランダ懐かしい思いです
私が幼少の頃この風景に近い情景があった様な気がします。横浜に転居されたのですね。私の好きな街です
「生きるて、迷い悩みながら朝を待つことだと思う」
この言葉の意味の深さに感銘しました。体調が優れない私は共感できます、私も最近やっとブログを再開しました。ぼちぼちと写真と文章を書いて行こうと思っています。
こんにちは。
どうしてあの時その道を選んだのかなって公開すること多いですよね。
右に行ったばっかりに行き止まりに会ったり、左に行ったばっかりにすごい階段を上らされたり。
これは道に限ったことではなく人生っていつもそうなのかも…。
選択はいつも間違っていたかのように。
私は戻れるものならば、中学生の頃かな。
何かいつも投げやりで、適当に生きていた気がするから。
自分なんてどうなってもいいや~なんて思ってましたから(^^ゞ
でも、そのときの自分がいたから、今の自分がいるんですよね。
幸せな部分も不幸せな部分もあのときの自分が作った今の自分です。
この場所を歩いていると本当にお侍さんが現れそうな錯覚に陥ります。
広さも結構あって散策するにはなかなか楽しいところでした。
お城やお堀も作られています。
少し前に放送されていた「JIN」もここで撮影されていたそうですよ~

あ~同感ですね!
高校生とは言わないけれど、学生の頃もっともっと勉強しておけばよかったなと思います。
看護学校に通っていた頃、あ~あ、学生時代にこれだけ勉強したならもっと違った人生があったかも…
何度そう思ったことか(笑)
人生の中で一度くらいは死ぬ気で勉強することがあってもいいのだけれど、残念なことにそれに気づくのはすっかり大人になってからなんですよね(T_T)
こんにちは。
時々お邪魔させていただいていたのですが、更新がなく、お具合が悪いのかしらと案じていました。
御身体、回復されつつあると聞いて嬉しいです。
本当に良かった。
カメラも大好きでブログも書こうと思ってはいても、体調が悪いとなかなか気持ちのようには行きませんものね。
私もなかなかこまめに更新できないでいます。
身体と相談しながら、無理されないようになさってくださいね。
お互いにぼちぼち頑張って行きましょう。

最近はどっちを見てもコンクリートだらけで味気ない町並みが多くなりました。やっぱり、木はぬくもりがあっていいですよね。
木は呼吸します。
生きてるって感じがするので大好きです。
江戸ワープステーション・・・知りませんでした
筑波にあるのですね
水戸へ行った時に、忘れないで行ってきます
ありがとう
こんにちは!
神戸屋さんのおうちからだと、割と近いのでしょうか?
なかなか見ごたえのあるところですよ~
行く前日に撮影が入っていないかを確認して、撮影はないとのことでしたが、なぜか撮影が…。
撮影風景をご覧になるならそれもいいのですが、撮影中は入れない区域があるので全部見ることができません。
撮影場所を含めて結構広い区域が立ち入り禁止になってしまいます。もちろんカメラを向けることはNGですのでね~。
ゆっくり楽しむのであれば撮影がない日のほうが楽しめるかな~と思います。
お出かけになったら、またブログで拝見させてくださいね~

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。