| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
雛祭りの風景

    灯りをつけましょ雪洞に                  ♪

       お花をあげましょ桃の花    ♪

    五人囃子の笛太鼓
   
       今日は楽しい雛祭り~   ♪♪

IMG_8537.jpg
瀬戸屋敷の雛祭りの風景です
手作りの雛人形
豪華絢爛ではないけれど
ほのぼのしていて心がほんわかします。

日によっては入場制限がなされるほど大勢の方が
見学に訪れるそうです。


吊るし雛色々

IMG_8500.jpg
吊るし雛はひとつひとつ願いをこめて手作りされます。
生まれた女の子が健やかに幸せに成長するように
それぞれの雛飾りに意味があるそうです

IMG_8486.jpg
ねっ!いろいろな形の吊るし雛があるでしょう?

IMG_8526.jpg

IMG_8530.jpg

IMG_8477.jpg
今年の吊るし雛にはこんな思いも込められています。
雛祭りを迎える事ができなかった小さな命が
天国で健やかでありますように…

IMG_8471.jpg
最後はこんな縁側を。
田舎のおばあちゃんの家に遊びに行った気になります。
見学の最後に囲炉裏端で熱いお茶をを頂きました。
町の皆さんがボランティアで見学者のお世話をされているようです。
小さな灯火が集まって大きな灯りになりますように。

さてさて、うちのお雛様も早く片付けなくては!!
いつまでも飾っておくと縁遠くなるってご存知でしたか?(笑)
スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

手作り感たっぷりの吊し雛♪
とっても可愛らしいです~~!
一つ一つ想いを込めて作られたんでしょうね(^_^)♪
縁側の赤いお座布団に座ってのんびり時間を楽しみたいですね~♪
吊し雛ってほんと可愛らしいですよね。
お祖母ちゃんやお母さんの愛情がこもっているのが良くわかります。
九州の柳川にも同じようなものがあるのですが、柳川では「さげもん」と呼ばれていました。
きっと昔は解いた着物や帯の生地などで作られたのかもしれませんね。
贅沢ができなかった庶民のせめてもの愛情表現だったのでしょうか。
来年は私もひとつくらい作ってみようかな…。
おぼろさん~こんばんは
柳川のさげもんを思い出します。
どれも彩が綺麗で可愛いですね。作られた方の様々な
思いが入っていることでしょう。縁側で春の陽ざしを浴びてのんびりと気持ちよく過ごしたいと思いました。
心に灯りがともったフォトです。
柳川のさげもんも見に行きましたよ~
5、6年位前になるでしょうか…。
その時は、川下りをしてうなぎを食べて一日中歩き回る元気もありましたね^_^;
ここはこじんまりとしていて、あまり自由に歩き回れない私にとってはとてもいい場所でした。
広くはないけれど、人が温かくてぎゅっと思いが凝縮されたようなそんな所です。
縁側ではありませんがお部屋の中に囲炉裏が設えてあって熱いお茶を頂きました。。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。