| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
忘れられない思い出の写真たち 2月
IMG_8043.jpg
現地に到着です。
撮影場所はブロ友さんにおまかせ~

たくさんの方が三脚を立てて準備しておられました。
まずは、在来線で練習。
手前の木、ちょっと邪魔だな~

SLは違うポイントに徒歩で移動。



IMG_8060.jpg
SLが来た~と思ってシャッターを切ろうとしたらなぜか切れません。
確認すると、あろうことかタイマー撮影になっていました。
触ってないのになあ~
思い直して設定を戻し撮ったときにはもうこの位置(涙)
ディーゼルが牽引しているので後ろ向きに走行中。煙は前に流れます。
車体を見るのも好きなのですが、だんだん近づいてくるときに鳴らす
あの ピィーーーーーーっていう警笛が好きなんですよね。

IMG_8053.jpg
少し引いてみましたが、全体を入れるのは無理。
でもやっぱりかっこいいですね!
撮影やめて眺めていた気分♪♪

これは木更津から千葉みなとへ向かうSL
午後から逆に千葉みなとから木更津へ向かうことになります。
途中姉ヶ崎の駅で歓迎式があるとのこと。
さあ、また移動です。


鉄道は撮るのも楽しいのですが、乗るのも楽しいです。
クロスシートに誰かと向かい合わせに腰掛けて
流れる景色を眺めながらお弁当でも食べて
ああだこうだととりとめのない話をする。
それって、極上の幸せだと思うのですよ。

あ~あ、また旅に出たいなあ~

で、明日は木更津へ向かうSLをまた違う場所からの予定です。

12月に入って心なしかせわしない気分。
生活は何一つ変わらないのだけれど…。
カレンダーも最後の1枚になりましたよ~
スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

SL列車・・カッコイイね(*^^)v
私も撮ってみたい!

のんびり旅がしたいなあ。
寒いのは嫌いだけど雪国への旅に憧れます。
古びた旅館で雪見窓がら降る雪をみながら熱燗をちびちびと・・
お腹を満腹にして眠りにつく!
昼まで寝て温泉に入ってまた食事。
ぶらぶら町を歩いてまた旅館に戻りのんびりとした日が1ヶ月過ぎる。
いいなあ(笑)
ちょっと空想の世界に入ってしまいました(;^_^A
雪国への旅、良いですね~
私も憧れています。
北関東より北へはまだ行ったことがないので雪国は憧れの地です。

雪国の方に言わせたら、とんでもないといわれそうですが
それでもやっぱり良いですよね~
私、全日本鉄道旅行地図帳なるものを持っていて
いつも空想の鉄旅に出ています(笑)

でも、一ヶ月とはこれまた随分…(^^ゞ
北国の温泉場で湯治なんて言うのもいいなあって思います。
青森の津軽鉄道、秋田にかけての五能線。
今一番乗ってみたい鉄道なんですよ~

おぼろさん~こんばんは
SLといえば思い出す風景があります。仕事で出張帰りに田舎の暮色に染まった風景で稲刈りの終わった畑や田んぼの中にポツンと散在する民家から立ち昇る煙と灯りに夕飯の準備をしているのだろうか、灯りの下で一家団欒で食事をしているのだろうかなど想像して郷愁を感じた想い出があります。昭和の時代に憧れがあるせいでしょうか、硬い座席でしたが駅弁を買い格別な味がして美味しかったです。車窓からの眺めも長閑で幸せ感に満ちて楽しかったです。
サンタナさん、素敵な思い出をお持ちなのですね。
お話聞かせていただきながら、その情景が浮かんできました。
今はどの電車もスピードを競うようになって、そんな時代は遠くなってしまいましたね。
私にも1つ思い出があります。
子供の頃、京都から熊本へ帰省するときに寝台車に乗りました。
眠れなくて窓から外を見たら真っ暗な中に家の明かりがポツンポツンと流れて行くのが見えて子供心に悲しくなったものです。
丁度母と別れて熊本の実家へ送られていく途中だったので余計に切なかったのかななんて思いますね~
あのガタンゴトンと揺れる感覚、幾つになっても懐かしいです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。