| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
東京ジャーミー その2
モスクの中です
IMG_0393.jpg
天井近くを撮っています。
私の腕ではいまひとつお伝えすることが難しいのではと思いますが
ステンドグラスを通して洩れてくる光と白を基調とした壁、紺色の円の中
いたるところに描かれたアラビアの文字。


IMG_0396.jpg
モスク内部をぐるりと取り囲むように濃紺の幅に描かれたアラビア文字
ミンバルと呼ばれる説教塔
IMG_0395.jpg
天井部分ドームです。

IMG_0392.jpg
入り口から入ってすぐ振り向くとカリグラフィー 
アラビア文字を絵画のように組み合わせて描かれています

IMG_0401.jpg
ここは女性専用の礼拝の場所・・・らしいです^_^;


なにか説明が自信なさげでしょう? 
もちろんモスクについてはまったく知らないのですが、そこは少しでも学ぶべく
9時半から開催されたモスクの見学のツアーに参加はしたのです。
ところが説明聞くのもそこそこに上ばかり見上げて撮影していたら突然 フワ~とした感じになって
「ヤバッ、貧血だ~倒れちゃいかん」と、「気分が悪くなったのでちょっとトイレに…」
お友達に告げ、その場を離れることに。
トイレに直行して、そのまま「ここって入っていいのかしら?」と言う感じの場所に椅子を発見し
ぐったりとなっておりました。

お友達に発見されお水を貰い何とか復活はしたものの、もう上には上らないほうが良いでしょう
ということで撮りたかったところの半分も撮れずにお昼となりました。

どこでどうなるかわからないこの身体が恨めしい…(涙)

で、大変中途半端なのだけれど明日もモスク内部です。

スポンサーサイト
風景写真 | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

モスクですね。
現役最後の年にマレーシア、シンガポールに行きました。
20名ばかりの使節団の団長を仰せつかって、数カ所で挨拶をしなければなりませんでした。

現地のモスクも見学しましたが、女性は用意されていた衣装も着なければなりませんでした。
外国へ行くと宗教と生活の結びつきを痛感させられますよね。
日本人は初詣は神社、結婚式は教会、お葬式は仏式、12月にはクリスマスとはしゃぎ陽気なものです。
このモスクは日本でも1番かと言われるほど大きなモスクだそうです。
中の雰囲気は異国みたいでさながら旅行気分になりました。
ここでは、さすがに見学客が着替えることはありませんでしたが、頭にはスカーフをまとい髪を隠さねばなりませんでした。
イスラム教はTVなどで見るとちょっと怖いイメージがありましたが、ぜんぜんそんなことはなく、いたって平和で楽しいところでした。
生活に根付いている純粋な信仰の気持ちが、ああいった内戦に巻き込まれたり利用されるのは悲しいことだと思います。
その点、日本人は暢気というか懐が深いと言うかなんというか・・・(笑)
イスラムの人は1日5回お祈りをするそうです。
きっとその信仰心は想像できないほど深いのでしょうね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。