| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
忘れられない思い出の写真たち 6月の1 秩父鉄道
秩父鉄道 SLパレオエクスプレスに乗る
IMG_9410.jpg

6月、パレオエクスプレスに乗ろう!と言うことになって
熊谷駅から秩父鉄道に乗りました。
1度は見ておきたかった「長瀞駅」でいったん下車。
関東の駅100選に選ばれた名駅舎です。
大正12年建造の木造建築。昔懐かしい趣のある駅舎なんですね~

で、こんなとき思うのです。
私はやっぱり写真がへたくそだと。
なぜ、もっと引いて全体の写真を撮っておかなかったのだろうと…。

SLパレオエクスプレスはやはり人気の列車で
三峰口までの下りは満席で購入できず、帰りの上りに乗車することになりました。




IMG_9414.jpg
長瀞駅の中に入りましょう。
ここが待合室。作り付けの木造ベンチがいいでしょう?
こんなとこなら電車を待つ時間も苦になりません。
 
IMG_9417.jpg
天井にはレトロな灯りが付いてて、モダンな感じがします。
夜はまた違う雰囲気になるのでしょうね。

IMG_9419.jpg
反対側のホームから駅舎を見てみました。
屋根に特徴があります。

IMG_9418.jpg
まっすぐに延びた線路。
こういう風景が大好きです!!
都会の電車も便利でいいのですが、やはりこういうローカルな駅は気持ちがほっとしますね。
故郷に帰ってきた気分になります。

この駅にもSLは停車しますが、撮りたい場所があるので
ここからまた電車で1つ先の上長瀞駅に移動です。


明日へ続きます。

スポンサーサイト
旅の写真 | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんばんは
駅舎の風景昔を思いだしノスタルジックになります。
現在の木質系でない駅舎には温かみがなく無機質で私は個人的に興味を感じません。駅舎のフォトを観ながら懐かしく想いだし感謝です
有難うございました。またSLは男性的で存在感がり私は見ると気分が高まり興奮します。学生時代に祖父から二眼レフを買ってもらい当時自宅が博多駅の近くでしたからよくSLの写真を撮って楽しんでいました。懐かしい青春の宝物です。
サンタナさん、おはようございます。
木造の駅舎、本当にそこにいるだけでホッっとします。
木のぬくもりと言うのは良いですね~
SLはかっこいいですよね!
私、この日が初乗車でした。
二眼レフって写真でしか見たことないのですが、どうやって撮るのでしょう?おじいさまとの思い出、いつまでも大切になさってくださいね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。