| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
忘れられない思い出の写真たち 6月 最終章 信越本線
碓氷峠第三橋梁(明治25年完成~昭和38年廃線)
IMG_9747.jpg
日本最大のレンガのアーチ橋です。通称「めがね橋」。
長さ91m、高さ31mあります。
昭和38年までこの橋を鉄道が走っていたと思うと感慨深いものがありました。
平成5年に国の重要文化財に指定され、現在は廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備されていて橋上を歩くことができます。この日、アプトの道を歩いてみました。
下から見上げるとかなり大きいです。

IMG_9740.jpg
右側の端にトンネルの入り口が見えますが、橋の左側に遊歩道への入り口があって
上っていくと橋の上へ行けるようになっています。

IMG_9749.jpg
こうしてみるとめがね橋ですね^^

IMG_9800.jpg
上から覗くと足がすくみます。
見上げているより高く感じました。

IMG_9789.jpg
信越本線旧線の鉄橋が見えました。

IMG_9801.jpg
橋梁を渡りきったところにあるトンネル。
振り返ると同じ思いを持った人の姿がありました。

IMG_9808.jpg
緑のトンネルの様な遊歩道。
鳥の声と自分たちの足音だけが聞こえるだけの静かな道です。

IMG_9819.jpg
遊歩道の端っこに名残りのような錆びたレール。
その傍らにひっそりと咲く花。
確かにこの道を鉄道が走っていた証。

IMG_9836.jpg
信越本線の終わり。
ここから先が廃線になりました。
気持ちは今も続いていると思います。

IMG_9835.jpg
横川駅は峠の釜飯がモチーフ?

IMG_9830.jpg
おまけ。遊歩道の途中で出会いました。

今日が最後と言うことで一気にアップしてしまいました。
自己満足の長いシリーズ、お付き合いいただきましてありがとうございました。

一年間の総括として撮っったまま仕舞ってあった写真や
思い出を書き出そうと急に思い立ってアップしてきましたが
そろそろ時間切れですね~
しばらく休憩して 次回より横浜のクリスマスなどアップして行こうと思います。

ではまた~

スポンサーサイト

旅の写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

この碓氷峠第三橋梁、
以前のブログ友の写真やテレビで見ましたが
oboroさんのきれいな写真でまた新たな感動を覚えました。
いつか行くことが出来たら
どんこもシャッターを切りまくりたいです。
v-212
こんばんは^^緑豊かな ところですね!
お散歩していても、きっと 気持ちよかったんだろうね。
澄んだ空気感が お写真から伝わってくるようで、リフレッシュさせていただきました。
横浜のクリスマスもたのしみにしています
碓氷峠第三橋梁。
それはそれは立派な橋でしたよ。
見上げるとその果たしてきた役割を感じると共に
役目を終えても尚この存在感!!
どうぞ、是非1度お出かけくださいね。
そしてシャッターきりまくってくださいな。

1泊の予定を組まれると、SLも楽しめますし、
アプトの道を歩いた後は途中に峠の湯というに温泉もありますのでゆっくりいかれると良いかと思います。
ちなみに私も温泉入りましたが取っても気持ちよかったですよ~
こんばんは。
行ったときが6月だったので緑がとっても綺麗でした。
アプトの道はいくつものトンネルがあったり、池があったり
変化に富んでいてゆっくり歩くには楽しい道でした。
こんなところを列車が走っていたのだなあと思わせる錆びた線路など
色んなことを思い巡らすにとてもいい場所でした。
たまにはお猿さんにも会えますしね!!
緑の遊歩道、歩きながら何度も深呼吸もしてきましたよ~

横浜のクリスマス、また見てくださいね~
このめがね橋を見るとどーしても私は’水道橋’に見えてしまうんです。
ローマ時代の遺跡に多く残っているので、目がそっちに慣れちゃっているんでよ^^
釜めし食べましたか?
駅の横に売店が見えていますね。
テツは駅弁は食べないんですか?
水道橋ってめがね橋が多いですよね。
熊本にも「通潤橋」と呼ばれる水道橋があって今も現役で田畑を潤しています。
通潤橋もめがね橋です。
ローマ時代にすでに水道橋があって水路が張り巡らされていたのですよね?すごいことだと思います。
でもここは鉄道の橋なんですね~(笑)
見え方も色々です。

テツの方はどうなのでしょうね。
私は電車も好きですが食べるのも大好きなので釜めし、もちろん食べましたよ~
この橋を渡ってアプトの道を下っていくと「峠の湯」という温泉があって、そのお隣がレストランです。でもちろん名物は「峠の釜めし」
信越本線がつながっていたころは、横川駅で立ち売りをしていたそうです。味?もちろん美味しかったです^^
温泉にもちゃっかり入ってきちゃいましたよ~

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。