| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
思い出のアルバム 12ページめ
プチ鉄の旅10

ここはいすみ鉄道のデンタルサポート大多喜駅で、いすみ線のちょうど真ん中あたりになります。
デンタルサポート大多喜駅という駅名、少し変わっていますよね?
なんでも、千葉県のデンタルサポートという歯医者さんが命名権を取得されたということで
2009年からこういう表記になったそうです。

経営が苦しいとこういうシステムはありがたく、たまに利用される話も聞きますが
私には申し訳ないけれどちょっと違和感があります。ごめんなさい。

歯医者さんは宣伝になるし、鉄道側は資金が提供されるので一石二鳥の手段なのですが
それでもやっぱり普通に大多喜駅のほうが絶対に似合ってる・・・これって我儘ですよね。
熊本の市民会館もこのシステムを利用して表記が変わったのですが
その時もやっぱり違和感を感じました。

でもこの駅、なかなかシックな日本家屋らしい造りでいい感じでしたよ。
中には売店があってちょっとしたお土産を買うことも出来ます。
ところがこの日はちょっとしたハプニングが!

売店で「どんなものがあるのかなぁ~」なんて言いながら店内を見て回っていたら
突然  グラグラ~っと揺れて…。
そう、地震だったのですよ。
結構長い時間、大きな揺れが続いてビックリしました。
お店の方々も「こんな大きなのは久しぶりだねえ~」などと言われ
揺れが収まってからも色々お話をさせていただき、妙に親近感が沸いたのでした。
こういうハプニングも旅のいい思い出になりますね!!

今夜は線路際に咲いていた花を一輪添えてみました。
毎日何気なく通る場所でも、一期一会の場所であっても
ふとした拍子に心に何か残ることがあったりします。
それは人との触れ合いであったり、たった一輪の花であったり。
そんな小さなことが積み重なって、幸せはできている・・・そう思います。


素敵な駅と花の風景
応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

ご覧頂いてありがとうございます




スポンサーサイト

鉄道写真 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。