| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
同潤会 上野下アパ-ト
同潤会アパートというのをご存知でしょうか?
この5月に最後の同潤会アパートである上野下アパート(台東区)が解体されると聞き行ってきました。

同潤会が大正時代末期から昭和時代初期にかけて東京・横浜の各地に建設した集合住宅の総称で、
近代日本で最初期の鉄筋コンクリート造集合住宅として貴重な存在であり、居住者への配慮が行き届いたきめ細かな計画などの先見性が評価されている。
特にその一つである大塚女子アパートは、完成時はエレベーター・食堂・共同浴場・談話室・売店・洗濯室、屋上には、音楽室・サンルームなどが完備されていて当時最先端の独身の職業婦人羨望の居住施設であった。
電気・都市ガス・水道・ダストシュート・水洗式便所など最先端の近代的な設備を備えていた。
                                         (Wikipediaより)
※同潤会とは、関東大震災の復興支援のために設立された団体のことを言います。

IMG_0823.gif 80年以上も前に建てられたものです。
まだ居住中の方もおられるので外観だけ。
この日、引っ越しのトラックが何台も来ていました。

IMG_0821.gif

IMG_0836.gif窓枠はほとんどががサッシに替えられていましたが、木枠のままの部屋もありました。

あちこち錆びついて壁にはひび割れもあるのですが、ちゃんと補修をされ手入れがされている様子で、住んでいる方々がこの住宅を大事にされてきたのだなぁと感じました。
安全性を考えるとこのまま住み続けるわけにはいかないのでしょうが、何らかの形で残していけたらいいのになあなんて勝手なことを考えてしまいました。

どんどん世の中は便利になって、新しいものがもてはやされるこの頃。
これでいいのかな?

こんな暮らしもあったのだと誰かが語り継いでいかないと…。
心の中の大事なものまで失ってしまいそうです。


ランキングに参加しています

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


IMG_0854.gif
上野駅でしばしブレイクタイム。
おいしいランチでした。

スポンサーサイト
風景写真 | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんばんは
同潤会のアパート80年の歴史まさに敬意に値します。
そこに住んで沢山の想い出が詰まった歴史もすごいと思います。
現代のマンションは40年~50年くらいで建て変えの時代から考えると
古いものを大切にする風潮がないのが淋しいです。この上野下の
アパートの写真をみてできれば解体せずに残したと思います。
古くなった住まいほど愛着もあり家族の歴史もありそれぞれの人生の思いが一杯詰まって喜怒哀楽の家族の姿が見えるような」気がします。
解体されるとはほんとに残念ですね。
こんにちは~
今日はお休みなのでゆっくりです^^

同潤会アパートは以前は16もあったそうですが次々と取り壊されて
ここ上野下アパートだけが残っていたのですが、この5月に取り壊されてしまいます。
そのあとは上野下アパートマンションみたいな名前で新しい建物が建つのだそうです。
80年もの間、戦火にも耐え長い風雪にも耐え残った建物です。
そこに暮らした人々にとっては、柱の一本壁の傷一つとっても深い思いがあると思われます。
建物として残すことができないのであればせめて写真の一枚でも…そう思って撮りました。
解体されるのはとても残念ですが、また新しい歴史がここに刻まれるのだと思うと少しだけ希望が見える気もします。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。