| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
旅のこと その8 会津若松 御薬園
IMG_1503.gif
ここ御薬園(おやくえん)は室町時代に霊泉が湧き出したのを機に会津を収めた歴代の領主が大切にしていた場所で、第三代藩主 松平正容 のとき朝鮮人参の栽培に成功し「御薬園と」呼ばれるようになったそうです。
心字池を中心にした回遊式庭園と薬用植物標本園からなり、四季折々美しい草花や景観」がみられます。

一見道端の草花のように見えるものに、漢方薬になる薬効があるのですよ。
初めて見るものもお馴染みのものも。
見て行くうちに思わずへえ~っと驚きが口をついて出ました。
ちょうど薬草のお世話をなさっている方がおられて丁寧に説明をして下さいました。
2日ほど薬草たちのご紹介におつきあい下さいね。

IMG_1505.gif

IMG_1509.gif

IMG_1513.gif

IMG_1515.gif

IMG_1517.gif

IMG_1519.gif

IMG_1521.gif

花あり根あり樹皮あり果実ありと多彩な薬草たちです。
思わず可愛い花が咲いていたりするとうれしくなります。
それにしても昔の人々は偉いですね!!

写真の中に文字を入れるのって久しぶりだったので少し文字が切れたりしてしまいました。
見にくいところがあってすみませんでした(汗)
薬効や名前等、気を付けて書いたつもりですがもし間違いがあったら教えてくださいね~


次も御薬園の薬草たちです。
そして続けて御薬園の庭園を書いて行きます。

今日は何とか薄曇りになりました。
明日からまた仕事なので、今からお買い物に行こうと思います。
珍しく張り切って家の中の片づけをしたので汗をかきました。
窓から入る風に半袖が気持ちいいなぁ~♫♫



見て頂いてありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト
旅の写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんばんは
お元気になられて良かった。御薬園の薬草知らないものばかりで大変興味深く観させてもらいました。どれも漢方薬になりますね、昔の人は現代の西洋薬でなくこれれの薬草で健康を維持していたとはやはり生活の知恵、でしょうか伝統的な歴史が背後にあるのでしょうね。驚きました。
写真に文字をいれられ感心しました。
薬草にあやかりたいです。
今朝はPM2・5が140と基準値の2倍を超えていました。
県自然保護課から委嘱されたDVD制作のロケに
朝の7時から荒尾干潟で協力しましたが、呼吸器疾患のどんこは二重マスクをしていきました。
幸い、いい画像が撮れたようでホッとしました。
おぼろさんもあまり無理されませんように・・・。
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。とっても励みになっています^^
御薬園にはお馴染みのものから初めて見たものまで色んな薬草が標本として栽培されています。
普段よく見かける花にも薬効があるのですね。
先人の知恵は本当に素晴らしいと思います。
身近にあるもので体調を整え病を治し、それが今でも受け継がれていることに驚きました。

お蔭さまで風邪のほうは随分と良くなりました。
先人の知恵ではないけれど、風邪はやっぱり栄養と休養。
消化吸収のいい栄養価の高いものを食べて、ゆっくり休むのが一番ですね。
薬草にはやはり消化器関係に効くものと呼吸器関係に効くものが多いようですね。
私も呼吸に持病があって「かりん」などよいのではないかと思いました。
御薬園では見かけませんでしたが、祖母が枇杷の葉を痛いところに貼っていたり、私が風邪をひくと焼酎で喉に湿布をしてくれたことなど思い出しました。
手当…今は治療のことを言いますが、痛いところに祖母が手を当ててくれるとそれだけで楽になったことを思い出し病は気からと言いますが大丈夫だと安心する環境、大事でしょうね。
薬も効くと思って飲めば効くものですね、きっと。

PM2.5・・・熊本は数値が高いようですね。
心配です。
目に見えないものだけに怖いなぁと思います。
どんこさんもどうぞお気をつけて。

撮影も順調でよかったですね。
放送日が楽しみです。

いつもコメントありがとございます。
見てくださる方がおられると思うとすごく励みになります。
感謝です。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。