| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
旧新橋停車場
この日、新橋を経由して丸の内まで行く用事があったので
そうだ!新橋に面白いところがあったなぁ~と思いだし
初めて旧新橋停車場に立ち寄ってみました。
IMG_1000.gif0キロポスト ここから日本の鉄道の歴史が始まりました


IMG_0994.gif明治5年、日本初の鉄道が新橋~横浜間に開通しました。
開業当時の新橋停車場の駅舎が、当時と同じ場所に、開業当時の外観で再現されています。

♪汽笛いっせい新橋を~
   早わが汽車は離れたり~♪

と歌われたあの当時の新橋駅です。
ちなみに横浜側の駅は今の桜木町あたりだそうで、まだ見たことはありませんが
記念碑がたっているらしいです。またそちらも見に行ってみたいと思います。

IMG_1001.gif
復元された軌道です。
レールの長さや枕木、釘一本に至るまでできるだけ当時に近い形に
再現されているとのことです。

IMG_1002.gifプラットホームです。
25mあります。

IMG_1003.gifプラットホームを正面から
当時のホームには屋根があったそうです。
現在はフレームだけ。想像力を掻き立てられます。

IMG_1004.gif今は周りをぐるりと高いビルに囲まれていますが
当時はどんな感じだったのでしょうね~
新橋~横浜間。蒸気船で2時間。馬車で4時間。の距離がのちには1時間弱で結ばれたそうですから
驚きです。
普段何気なく乗っている電車ですが、たまにこうして振り返ってみるのも良いものですね。

丁度このときは開館10周年記念と言うことで
2階の鉄道歴史展示室において「情景作家 -昭和のミニチュア」と題した企画展が開催されていました。
最近では色々な方が鉄道のジオラマ作りを楽しんでおられると耳にしますが
ここでは、本当のジオラマの原点を見ることができました。
廃材を使い細部まで再現された日本の原風景。
素晴らしく、とても見応えがある作品でしたので興味のある方は是非お運び頂けるとうれしいです。
7月21日までの開催となっています。


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト
鉄道写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

何事も、原点の地というのは、心引き締まる思いがしますね。
大勢の人々の苦労と、そして希望が凝縮されているようで…。

ポチしていきます。
こんばんは。

本当にそうですね。

多くの方々の苦労が希望になり今日続いてる。

希望の火は絶やさず灯し続けていきたいですね。

私たちが受け継いだ今が新しい未来へとつながるように・・・。

おぼろさん~こんばんは
東京駅がゼロ地点だとは知りませんでした。上り下りは東京駅から
を起点になっているのですね。鉄道が走る以前は人の移動は船便だったのでしょうね。当時としては鉄道は画期的な事だったことでしょう。
どんなSLだったか想像したくなります。いまは新幹線などスピード時代
以前は時間の流れもゆったりとして情緒があり人の心も穏やかで絆の時間が流れていたのではと考えさせられました。
こんばんは。
何となく眠れずにこんな時間まで起きています。
新橋、横浜間に開通した電車で人々の生活も随分と変わったことでしょう。乗車賃が高かったので簡単に乗れるものではなかったそうです。
東京駅にも0キロポストがいくつかありますね。
それぞれに趣向を凝らしたものからシンプルなものまでさまざまなようです。
東京駅、都会の真ん中で、ここから新しい人生が始まったという人もきっと少なくないのでしょね。
江戸時代の人は歩くか籠か馬に乗るか・・・。
今年は伊勢神宮が式年遷宮の年ですが、お伊勢参りも命がけだったかもしれません。
時代は変わって船になり馬車になりそしてSLになり電車になり。
速さが大事な時代なのだとは思いますが、大事なものを何か落っことしてきているような気がします。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。