| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
初夏の浄智寺より
IMG_2452-1.gifこの日の浄智寺は緑が濃く色鮮やかで初夏を思わせる佇まいを感じました。

手前の石橋の傍らには鎌倉十井の一つである「甘露ノ井」があります。





IMG_2510.gif
近在所寶
私流に解釈すると「自分が目指す道で頑張りなさい」という事かな…。
あくまでも私の勝手な解釈ですので。

IMG_2537.gif
中国の建物を思わせるような楼門です。

DSCF0126.gif木々の中をすり抜けてくる光
心が苦しいときの神様からの贈り物

IMG_2523.gif

DSCF0144.gif
紫陽花もやっと色づき始めたところです。
これから本番。

緑に包まれた浄智寺散歩。
気持ちが洗われたような気がしました。
あまり信仰心などない私ですが、こうしてお寺に来ると
気持ちがしゃんととするような自然の営みに手を合わせたくなるような
そんな気持ちになってしまいます。お寺と言う場所の不思議…。

今回の北鎌倉散歩はこれにてお終いです。
また次は季節を変えて訪ねてみたいと思います。



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト
花写真 | comment 12 | trackback 0 Top ↑

Comment

まさしく初夏を思わせますね。
植物が生い茂っていて、涼しげです。
石段に腰掛けて、しばし物思いに耽る。
そんな時間を過ごしてみたくなりました。
ポチしていきます。^^
おぼろさん~こんばんは
浄智寺のフォトを観ながら心が浄化されたおもいです。
喧噪な外の空間からときはなたれこんな静かな場所でしばし時間を過ごしたいと思いました。手をあわせ右手は仏様、左手は自分自身で合掌したくなりますね。心を静めてくれるお寺の素晴らしさ、紹介して頂き心から感謝します。有難う(^_^)/
こんばんは、
今夜はちょっと夜更かしです^^

この季節、梅雨の晴れ間はちょっとした夏ですね。
春の柔らかな緑ではなくて、もっと力強い緑です。

そして、緑と言ってもその色はさまざまで
自然の絵筆にはどんな芸術家も敵わないことでしょう。

浄智寺の石段はコンクリートの無機質な階段ではなくて
石積みの石段なんですよ。

夏は、蚊に刺されるのは嫌ですが
こんな中で蝉しぐれのなかに身を置いてみたい気もします。
浄智寺は本当に静かで落ち着くお寺なんですよ。
そんな広くはないのですが、大好きな場所なんです。

信仰心などない私ですが、浄智寺に限らずお寺に詣でて、お釈迦様や如来様、菩薩様のお顔を拝見すると、その優しさに本当に癒されます。

合掌の右手は仏様、左手は自分なのですね。
きっと、時には仏様と向かい合って自分自身を見つめなおしなさいという事なのでしょうね。
教えて下さってありがとうございました。
夏は来ぬ…って感じですね♪こういう写真を見るとほっとしますね。実際に歩いてみたくなりました。
お久しぶりで~す
どれもこれも、良い写真ですね
今年は一度も鎌倉に伺っておりません
世界遺産から外れたのは残念ですが、私にとって少しでも人混みを避けられるなら・・・・・まっ良いかってとこです
何となく湿り気のある辺りの雰囲気が
伝わってきます。
こういう場所にはなくてはならない石橋が
ちゃんと己の占める場所を
心得ているように収まっていますね。

ご無沙汰して、申し訳ありませんでした。
またこれからもお邪魔させていただきますね。
この日はお天気が良く、まさに夏は来ぬ…。
本当に心地良い風が緑の木立の中をすり抜けていく感じでした。
苔むした岩肌やさわさわと聞こえる葉擦れの音。
参詣にいらしている方々も多かったのですが
みなさん静かにお寺の空気を楽しんでおられたようで
とっても心地よいひと時でした。
春の桜、初夏の緑、夏のせみ時雨、秋の紅葉、冬の雪景色。
いつ来てもここは気持ちのいいお気に入りの場所なんです^^

お仕事お忙しそうですね。
お身体気を付けて頑張って下さ。。
はじめまして!
初夏の浄智寺の魅力が伝わってくるような写真ですね。
ヤマアジサイがしっとり咲いていて とてもいい感じですね。
ありがとうございました。
こちらこそ、大変ご無沙汰いたしました。
浄智寺は紫陽花寺で有名な明月院や長谷寺、成就院などと比べれば
この季節でも比較的ゆっくりと参詣できるお寺さんです。
北鎌倉で降りると、この季節の人の流れは明月院へ向かいます。
私は少し外れて反対側の浄智寺や東慶寺へ。
ここ、穴場ですよ~^^
江ノ電も行きたかったのですが、潰されてしまうので今回は行かずじまいでした。

世界遺産、先日富士山が選定されましたが
本当の遺産は見る人の心の中にあると思っています。
私も人ごみは苦手ですので、これで良かったと・・・。
地元の人もみんな同じ思いなんでは?なんて思ったりもしました。
昨日お邪魔した折、コメントが開いていたので
ああ、お元気になられたのだなと嬉しく思いました。
さっそくお越しいただいてありがとうございます。

この石橋の直ぐ傍には湧水が出ていて
この橋のところも滾々と水を湛えていました。
ゆるい傾斜の石橋で、静かな浄智寺の中へとつい誘われえしまいそうな
雰囲気があります。
ずっとずっと昔からここにあって、ここを訪れる人々を
見守ってくれていたのでしょうね。

苔むした古刹の香りが心に沁みるお寺さんです。

初めまして。
当ブログへお越しいただいてありがとうございます。

浄智寺は紫陽花にはあと一歩の時期でしたが
ここへ来るのは、もちろん花を見るのもありますが
このお寺さんの雰囲気が好きなんですね。
静かなのに、どこか気持ちがしゃんとする。
浄智寺の魅力はそこにあります。

色とりどりの紫陽花が咲き乱れているのも綺麗ですが
緑がきれいな木立の中に点々と咲くヤマアジサイ。
緑に浮かんだブルー、これもまた大変美しく思いました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
後ほどお邪魔させていただきます。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。