| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
大山千枚田の風景
IMG_2953.gif千葉県鴨川市にある大山千枚田です。
棚田の景勝地として有名な場所なのですが、棚田はあまり撮ったことがなくその美しさがうまく伝えられないのが悔しい私です。
この時まではなんとか晴れ間も見えていたのですが、この後どんどん曇ってきて上のほうへ移動する間に雨風へと変わっていきました。
吹き渡る風が、背丈を少し伸ばした苗をさわさわと揺らし、それはまるで緑の波のようでした。



IMG_2940.gif

IMG_2943.gif

IMG_2951.gif

IMG_1046-3.gif
遠くの山に霞がかかって一帯はやがて雨煙に包まれました。



ご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト
風景写真 | comment 8 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんばんは!
私も大阪ののこるたった一つの村 千早赤阪村の棚田をみてきました。
昨年は和歌山の扇型の棚田「あらぎ島」 と三重県の丸山千枚田にも出かけました。
千葉県の大山千枚田の名前は聞いたことがありますが、出かけたことがありません。
広いですね。美しいです。
この時期特有の雨霧に包まれて 深い森の中で眠っているような感じがします。
おぼろさん~こんにちは
棚田といえば福岡県の浮羽の棚田に行ったことがあります。
どの写真からも広大な自然の棚田の風景が感じられ実に美しいですね。
私自身も深い緑の自然の中に抱かれた思いを感じました。
こんにちは!
棚田も少なくなりましたね。
有名なところはなんとか残っているようですがやはり後継者不足でしょうか。
機械が入らない小さな棚田は人の手だけが頼り。
こういう地区では昔ながらの助け合いのようなものが残っていて
田植えや稲刈りの時期などはきっと近所中で助け合っておられるのでしょね。
苗は随分伸びていましたが、その分吹き渡る風で揺れる姿が綺麗で
気持ちがすっきりとしました。
時間とともに雨にも振られましたが、それもまたいい景色でしたよ。

千早赤阪村の棚田へは最近?
お写真は拝見できるのでしょうか?
楽しみにしております。
こんにちは~
福岡にも棚田があったのですね|
熊本にいたころは近かったはずなのに・・・。

大山千枚田は広かったです。
山の中腹から上へ向かって点在していて、場所により趣も少し違って見えました。
この小さい田での作業はほとんどが人の手によるものなのでしょう。
田植えから稲刈りまでの手のかかりようを思うとき
ここを残しておられる方々の苦労に感謝の念が湧いてきました。
こうして棚田の美しい風景を見られるのは、そういう方々のお蔭なんですよね。
緑の風が吹く自然の中で気持ちが洗われたような気がしました。
早苗を揺らす風の音が聞こえるようです。
棚田には日本人の生活の息吹を感じます。

最近は観光化して嘆く人もいますが
観光化しても作り続ける方が
放っておくよりまだましだと思っています。
それにしても、おぼろさん、行動力がおありですね。
風が渡る…と言いますが、まさに風が渡るという言葉と重なる風景でした。
雨の前で風が少し強く吹きはじめ、早苗がざわざわと音を立てて揺れる。
まるで、もうすぐ雨が来るよ~と言わんばかりに。

こういう風景は今はなかなか見れなくなってきました。
観光地化も否めませんし、私もこうして写真を撮りに出かけている訳です。
でも、この棚田を残し維持されている方々の邪魔をしないように
節度と感謝の意を持って撮影に臨まなければならないと思っています。
いつまでも残しておきたい日本の財産ですね。
天気って、本当に変わりやすいんだな、ってこと、
それも写真を撮るようになって実感しています。

緑の波、言い得て妙ですね。
目に見える緑、そして、草木が風に揺れる音、
心地よい時間を過ごされたことと思います。^^
一緒にその場所に居てみたかったな、なんて。
ポチしていきます。
こんばんは^^
ここ大山千枚田は南房総の山の中にあるので、お天気も変わりやすいのでしょう。
横浜からは遠いので帰ったのは夜になりましたが、帰るころには少し日差しも戻ってきました。
横浜から房総へはアクアラインを高速バスが走っているので比較的行きやすくなりました。
千枚田、緑の早苗の上を風が渡っていく様子が本当に綺麗で、右から左、左から右へとさわさわと波立つように見えます。
目に見えるものだけでなく心で感じる風景ですね。
以前KTさんが撮られていた海際の千枚田はまさに二つの海ですね。
ああ~あの千枚田って棚田ってきっとこんな感じだったんだろうなって思い出しました。
棚田ツアー楽しそうですね~(笑)

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。