| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
大山千枚田 最終章
IMG_2985.gif風雨が強まり、とても傘をさして撮れる状態ではなくなりました。
コートを持っていなかったので傘を放り出してカメラにタオルを掛け濡れながらの撮影になりました(汗)
なかなか行ける場所ではないので今撮らなきゃ!と言う思いで撮ったのだけど
まあ画像の暗いこと…。


IMG_2982.gif

IMG_2979.gif

IMG_2969.gif

IMG_2965.gif
雨の中、畦に咲くこんな小さな花にホッとします。


大山千枚田は山間にあります。
山に囲まれたこの地を開拓し、ずっとずっと人の手で守ってきた棚田です。
平静9年「棚田保存会」が発足し東京から一番近い棚田として棚田オーナー制度をはじめ
棚田を守るために色んな活動が行われているようです。

大山千枚田、3回にわたりご覧いただいてありがとうございました。
次回は地元横浜を書きたいと思います。

梅雨らしいお天気とはいえ、九州方面は大雨になっているところもあるようです。
梅雨の終わり近くには被害が出ることも少なくないので
皆様どうぞお気をつけてお過ごし下さいね。



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト
風景写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

雨が降ると、カメラのことが気になって、なかなか撮影に踏み切れません。
雨の中の風景写真も撮りたいと思っているんですけどね・・・。(^^;)

いつもブログへのコメ、ありがとうございます。
言葉のひとつひとつが素敵で、何となく感性の近さを感じます。
もし、おぼろさんさえ良ければ、メールでお話しさせて下さい。

ポチしていきます。^^
やっぱり梅雨の時期の撮影には、荷物にはなっても雨除けのコートが必須ですね。
山なら、梅雨じゃなくても必要なのかもしれませんが、いつも準備が悪い私です。
カメラには専用のカバーを持っていないのでシャワーキャップをかぶせたりしています(汗)
とりあえずカメラバックには1枚入れてありますね。

雨の日っていうのはしっとりとした雰囲気で個人的には大好きなんですよ。
晴れの日には晴れの日の、雨の日には雨の日の
その時々の美しさが切り取れるようになりたいなあと日々思っています。
笑顔も泣き顔もそれぞれに美しさがあるように、その時のその被写体が持つ綺麗なだけじゃない美しさ、撮れるようになりたいですね~
いつのことかはわかりませんが(-_-;)

メールの件了解しました。
カメラ談義で盛り上がりますか(笑)
維持管理するのは
相当な労力・心労が要ることでしょう。
一口では表現できないような先祖代々守り続けてきたエネルギーを感じますね。
ただ眺めて「美しい」と言うのが憚られる気がします。

横島干拓などには1枚で
「1町歩」(99.2アール)もある広大な田圃が何枚もあります。
干拓平野も日本、山間の千枚田も同じ日本。
狭いと言うけれど日本は広~いですね。
大山千枚田の棚田は、その多くが棚田オーナー制度で成り立っているようです。東京や神奈川?近郊の人がオーナーになり、保存会の方の指導の下、田植えや稲刈りまでなさるそうです。
もちろん地元の方が自分で管理されている田もあるようです。
私も足が丈夫で車があったらオーナーになって通いたいところです。

本当に日本は広いです。
少し長い休みが取れると旅行に行くのが楽しみなのですが
まだまだ行っていないところだらけです。
行ったといってもきっと表面だけを見て心は見ていないようなことばっかりなのだと思います。
何度も何度も通ってそこに暮らす人々のことや季節のすべてを経験しないと本当の写真は撮れないと、時々お邪魔するブログの方が言っておられました。
どんこさんのように一つのことを極めてこそ、心ある写真が撮れるようになるのでしょうね。
私も頑張ります!!

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。