| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
花菖蒲が咲く頃
IMG_2394.gif
三溪園にて

梅雨の真ん中のころ、
まだつぼみもいっぱいでちょうど見頃…。

先日、ハスを見に行った時覗いてみたら見事に終わっていました。
季節は確実に移り変わっていきますね。
その季節季節に生まれて散って毎年それを繰り返す。
人はそれを見て季節の移ろいを感じる。
季節ごとの花は、神様が人間に与えてくれたもの。
その時々を精一杯生きよと言われているような気がします。



IMG_2385.gif

IMG_2399.gif

IMG_2427.gif

IMG_2412.gif

IMG_2384.gif

IMG_2397.gif

IMG_2290ー1

一口に花菖蒲と言っても色もいろいろ。
大きい花あり小さい花あり

けれど全体を見渡すとなぜだかバランスが取れていて
とっても綺麗なのです。
人ももっと大きな目線で見たら
いろいろな人がいるからバランスが取れているといことなのでしょうね。


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

スポンサーサイト
花写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんにちは
毎日暑い日が続きます。私はクーラとお友達で過ごしています。
三渓園の花菖蒲自然の中に咲いた感じで美しく素晴らしですね。
おぼろさんの優しい感性を感じます。みんな違ってみなないい。
人間もそれでバランスが取れているのでしょね。私もおぼろさんに共感します。花々も大小あり色とりどりありますが何故かバランスがとれて綺麗ですね。季節の移り替わりと共に花は黙って咲き黙って散っていく
人間も今を生きることを大切に瞬間を大切に生きていかなければ後悔が残るでしょね。おぼろさんの文章で考えさせられました。感謝です
こんばんは^^
猛暑日更新、いつまで続くのかと思っていたらどうやら少しづつ収まりつつあるよですね。
クーラーとお友達…大正解だと思います。
倒れたりしたら大変ですからね。

菖蒲は案外花の命が短くて、ぱあ~と開いて何日も持たずに萎んでしまいます。
時期が遅いと萎んだ花が目立ってしまうのですが、この時は半分くらいが蕾でまさに花盛りと言う感じ。ラッキーでした。
で、萎んだ花を避けながら撮っていて、ん?と思ったのですよ。
萎んだ花だって花なんだよって。
写真だから綺麗な花をと思って撮っていましたが
ほんとはそういう風に区別しちゃいけないのかも・・・なんて。
人間も蕾の時期や花咲く時期があり、そして年老いていきます。
だから花のそれも一つの過程なのだから受け入れるべきだって思いました。
命って考えると視点が変わりますね。
綺麗な姿も残したい。
生きた証も残したい。
欲張りですね・・・。
この時期、涼しくていいですね。
まだ今もこんなに花菖蒲が見られるのですね。
三溪園はお近くだと伺っていますが
気軽に行けるのも心楽しいことでしょう。
関東は夕立にも恵まれているようですが
こちらは全くのv-278v-278からから天気です。
7時を過ぎてもまだ明るいので
やおら30分以上掛けて盆栽や庭木の水遣りです。
終われば汗びっしょりv-356
こんにちは~
三溪園は家から歩いても10分ほど。
私は原付でいくので3分もかかりません。。
恵まれていますね。
四季折々色んな花や風景が楽しめるとても良いところです。
入るとすぐにとても大きな池があり、この花菖蒲はその池の周りを取り囲むように咲いていました。
池の上を渡ってくる風が気持ちかったです。

今日の横浜は朝から曇っていて、夕方には一雨来るとの予報です。。
東京の方はゲリラ豪雨に襲われているそうですが、横浜はさっぱり。
今夜あたり本当に一雨欲しいところです。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。