| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
浄土に咲く花
IMG_3858.gif
三溪園で「観蓮会」開かれていると聞き行ってきました。
が…まだ蕾が多く見頃は今週末ごろだとか。
でもせっかく行ったのでここは撮らねばと思い少しだけ。

蓮は浄土の池に咲く花と言われます。
根元は泥の中なのに、なぜこんなにも淀みなく清々しく美しく咲くのでしょうか。
朝早く開き夕方前には閉じるのを数日繰り返して花びらを落とします。
華やかさの陰に恥じらいを持ち慎ましやかに咲く花。
浄土に旅立った人々を思い出すひと時です。

朝7時前の撮影です。


IMG_2427-1.gif

IMG_3857.gif

「ほのぼのと
  舟押し出すや 蓮の中」
                夏目漱石

IMG_3859.gif

IMG_3885.gif

IMG_3889.gif

次回は蓮の花の意外な楽しみ方をお届けしたいと思います。
明日は午後から雨が降るかもしれないとのこと。
猛暑もやっと一段落です。


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト
花写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんばんは!
蓮の花の花弁はなんて美しいのでしょうね。
私の近所にも古代蓮を育てておられるところがあります。
毎年蓮の花が咲くところをみたいと早朝にでかけています。
大輪の花が咲くとき、本当に釈迦仏が座っておられるのではないかと思うほど荘厳な気持ちになります。
おぼろさん~こんばんは
蓮の花のフォトを観ながら美しさに心が洗われ合掌したくなりました。
蓮の花は泥水ほど綺麗な花を咲かせます。泥水は哀しみ悩み人生の
苦悩でしょうか、過去、現在、未来、をすべて受け入れる、そうして執着を絶つ、蓮の花は悟りの世界でしょうか、そのように感じられます。
ご訪問ありがとうございます^^
蓮の花は朝早くに咲くので早起きしなければなりません(汗)
でも、頑張って起きていくだけの価値がありますね。
昼頃でも咲いてはいますが、やはり元気がなく、
早朝から遠い所へはなかなか行けないのでこういう場所が近くにあって
私はとてもラッキーだと思います。

あの清楚で美しい姿は例えようがないですね。
中心部の黄色い、そう釈迦仏がお座りになっておられる場所だと思われるところが、実なのだそうです。
中に種があるのだとか。
さしずめその種がこの世に仏教を広めた弟子たち?


開くときにポンと音がするらしいのですが、未だに聞いたことがありません。
最初の釈迦仏誕生の瞬間なのかもしれませんね。
こんにちは^^

この日は観蓮会2日目にも拘らず、数輪しか咲いておらず殆ど蕾でした。
開く瞬間または開き始めたくらいの花を撮りたかったのですが叶わず
一番手前に咲いていた花を撮ったのですが、褒めて頂いて嬉しいです。

泥水に浸かった煩悩だらけの人間でも、こういう花を咲かせることが出来る。
現在も過去も未来も全部自分の中に在って、どんなふうに咲くかは自分次第。
全てを受け入れる…難しいですよね。
人は時として不平や不満ばかりが先に立つもの。かく言う私も。
でも受け入れて生きていくしかないのだと思います。
泥水の中から綺麗な花を咲かせる蓮のように頑張るしかないのですね~
蕾がカワイイですね〜
ちょっとシャクヤクのつぼみにも似てるね。
今にもはち切れそうです♪
蓮もいっぱいなんですね。
睡蓮と蓮と池がそれぞれあるのでしょうね。
きっと目を見張るような光景ですね!
テレビなどではほとんどが「天国にいる・・・」と言っていますよね。
仏教徒であるどんこはキリスト教で言う「天国」は使いませんが
蓮の花は浄土に良く似合いますよね。
庭木が大きくなりすぎて、「そろそろ切り詰めるか整理したら」と連れあいが言うので
「いや、俺が死んでから浄土へ持っていくので心配しなさんな」と答えたら
連れ合いは「浄土にはもっときれいな草木があるのでありがた迷惑よ」すましていました。
おっと、ニアミスでしたね。
今、お邪魔しておりました。

芍薬の花びらにはフリルがありますが。蓮はストレートですね。
でも蕾で見るとよく似てる。
人が付き合ってみないとわからないように
花も咲いてみないと本当の姿が見えない…そんな気がします。

睡蓮の池は園庭の一番奥まったところにあり
蓮の池は入口のそばにあります。
蓮の池と道を挟んで菖蒲が咲きます。
花の競演も楽しいですよ。

今日散歩をしていたら百日紅が咲いていました。
気付かないうちに満開になっていてびっくりです。
毎日歩く道なのにね!!
蓮の花にはお釈迦様のイメージがあります。
花の真ん中に座っておられる・・・そんな感じです。

30年位前の話です。
父の病状が日に日に悪くなって意識も朦朧としていた時に
起き上がるなんてとても無理だと思っていた父がいきなり起き上がって
一点を見つめて「綺麗な花畑が見えるよ」と言いました。
きっと浄土へ向かう道すがらだったのでしょう。今でも鮮明に覚えています。
死んだ先の世界は行ったことがないのでわかりませんが
綺麗な花に囲まれた美しい場所であってほしいと思います。

奥様の愛情ですね~
浄土へはお土産はいらないそうです。
早いとこ庭木を切りましょうか(笑)
こんばんは。

凛とした蓮の花の気高さに魅せられます。

泥の中に咲く花に聖性を見た、いにしえ人の感性にも。

朝早くから撮った甲斐がありましたね。
こんにちは。
蓮の花には何となく人間の魂みたいなものが
宿っている気がします。
泥にまみれていても魂まではは汚れない。
人には踏み入ることが出来ない世界にいる花ですね。

早朝でしたが沢山の方がお見えになっていました。
今日あたりは満開なのではと思います。

コメントありがとうございました。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。