| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
お台場海浜公園
IMG_0986.gif
お台場海浜公園から海を見てきました。

7月に親戚の結婚式がお台場で執り行われ
お台場など足を踏み入れたこともない私は
当日迷わないように、下見をしました。
その時の写真です。

この日もとってもいいお天気で
昔、みんなに雨女と言われた私、最近は汚名返上。晴れ女  です!!
どこへ行っても大抵は晴れ。
えっ?雨の日は出かけないだろう?(汗)まあ…。

同じ海辺なのに、山下公園とは少し違う感じ。
ここは、海に触れて肌で水を感じる場所
山下公園は、海を眺めて水の空気を感じる場所?


のんびり船も楽しそうです。






IMG_0983.gif
レインボーブリッジ

IMG_0989.gif
磯遊び

IMG_0982.gif
私みたいな鳥さん…。
どこを見ているの?
勇気を出して一緒に飛んでみようか?

あと一回続きま~す^^


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



スポンサーサイト
風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさんでも下見の必要がありましたか?

今は大学3年、高校3年になっている首都圏の孫、
それにチョロ2と足を踏み入れたのが7年前だったでしょうか。
お昼に「何を食べる?」と聞いたら、3人とも「マック」と答えたのには
ギャフンでした(笑)。

カルガモが遠くを見つめていますね。
山のあなたの空遠くではなく
海のあなたの遠い空を見つめているようですね。
おぼろさんには何が見えたのでしょうか?
おぼろさん~こんばんは
おぼろさんは精力的に写真撮られ感心しています。クーラとお友達の私は反省しきり(笑)
天気がよかったのですね。すべての写真がブル一色に輝き素敵ですね。
東京ベイブリッジ初めて観ました。橋の形がきれいで周囲の景観も都会を感じます。
お台場の景観も洗練された都会を感じます。
下見の必要、大ありです(汗)
さすがに、逆行きの電車に乗ることは無くなりましたが
駅はどこでも迷いますよ~
わからない時は駅員さんを捕まえてひたすら聞く…です(笑)

マック…若い人はみんな好きですね~
若い内はいいですが、あれカロリーが高いので
私なんかが食べると、即、余計なお肉になります。
子供の頃好物だったものが食べられなくなったり
嫌いだったものが大人になって好きになったり。
その代表格が、苦瓜、茗荷、青じそ、イワシなどの骨が多いお魚等々。
夏に美味しいものばかりですね。
トマトの丸かじりとか大好きですよ~

あの鳥はカルガモでしたか。
一羽でいるのは珍しいのでしょうか?
じっと何かを見つめていました。
私の目に映ったものは、そうですね…
きっとこの海と空と繋がっている熊本の海や山や友人たち。
みんなどうしているかな~なんて思っていました。
こんばんは^^

持病があるので寒くなったらひたすら籠りますので
春から夏、そして秋にかけては私の写真シーズンです(笑)
もとが冷え性なので、エアコンはちょっと苦手ですね。
エアコンも、熱中症にならない程度には使っていますよ。

この日はお天気が良かったので、海がキラキラして
とっても綺麗でした。
本当はゆりかもめとのショットも狙ったのですが
どこを通っているのかわからなくて(^-^;
それからひとつ謝ります。
あの橋はベイブリッジではなくてレインボーブリッジでした。
ベイブリッジは横浜でした~すみません。
全くこれですからね~(泣)
記事も訂正しておきました。以後気を付けますね。

山下公園とも少し違うこの雰囲気
また別の味わいがあって、撮っていて楽しかったです^^
おぼろさん、こんにちは。
お台場は私にとっては記念すべき場所です。
それまでどこか遠くの観光地へ出かけては綺麗な風景を撮るのが写真と思っていた私が
あるときもっと身近で撮ってもいいのではないかと思い立ち、考えた末選んだ場所がお台場でした。
ですからお台場は夏の早朝から秋の夕方、冬の夜更けまでなんども通いたくさんの写真を撮りました。
東京でのスナップの始まりでした。
10年以上前、まだフィルムで撮っていた時代なので今のブログには載せていませんが、いつかまた行ってみようと思っています。
私が良く見せて頂いているサイトの方が
自分で納得のいく写真を撮るには
何度も何度もその場所に通い、その土地に住む人々や
その土地が持っている雰囲気や空気を肌で感じることだと言われていました。
様々な季節に通い詰められたという、はせがわさんが撮られたお台場を
是非見せて頂きたいですね。

私など、家の近所であろうと、出先であろうと取りあえず撮ってみる…
そんな程度です。
いっぱい撮った中から自分で好きだなあ~と思うものを
こうして見て頂いているわけですが
いつか、私がが撮りたいものはこれだ!と言えるものを
見つけることが出来たらいいなと思っています。

まだまだ勉強中。試行錯誤の日々です。
コメントありがとうございました。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。