| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
ある日の小湊鉄道 2
IMG_3060.gif
駅に停車中の列車




IMG_3094.gif
ヘッドライトが明るい。
暗くなってきたので、光が近づいてくるのが嬉しい。

IMG_3156.gif
この列車は、もう車内の明かりが灯っている。
あ~、これを向こう側から撮れば良かった…。

IMG_3087.gif
乗降する人もなく、いったん止まった列車は
ガタゴトと自分の気配をしっかり残しながら
いつものようにホームを離れて行った。

去っていく列車をいつまでもファインダー越しに追いかけながら
なぜだか、無性について行きたい気持ちになった。


私はどこへも行かない
いつもここにいて
空を見上げ、風の音を聴き
いつもと同じ時間を
静かに過ごしている
未来…そんなものがあるのか
今も探してはいるのだけれど…。



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト
鉄道写真 | comment 5 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんばんは。

小湊鉄道のお写真、しみじみと拝見させていただきました。
私はまあ、ご存じの通りこの鉄道は散々撮っていますが、
今回のおぼろさんのお写真は心に残ります。

モノクロで撮られたのが成功でしたね。
モノクロ写真は色を省略している分、リアリティは失われるのですが、
その代償に、見る者に様々なイメージの広がりを与えてくれますし、
撮影者にとっては内省的な写真表現のような気がします。

寂しい無人駅ではありますが、ゆったりとした時間の流れに抱かれると、
都会の喧騒の中に置き忘れた様な心の襞と向き合えるようなところがあります。
そんな心が撮らせた一枚ではないでしょうか。

コメントありがとうございます。
風太郎さんから鉄道の写真を褒めて頂けるとは思ってもいませんでした。
風太郎さんのブログを拝見していて、鉄道っていいなぁ~といつも思っています。
電車の車両とか、そう言うのは全然わからないのですが
電車があって人がいて、そこに色々な思いがあって…と
そんな…なんて言うのでしょう、人生の物語みたいなものが
ギュっと詰まっている感じが好きなのです。
「こみなと好日」いつも見ていて、この空間に佇んでみたい…
そう思うようになりました。

モノクロで撮ったのは言われるように、私自身も想像してみたかったからです。
視覚から入る情報が少ないと、人は心の目を使います。
自分が撮った写真を見ながら、私はこの場所の在り様をどれ位感じていられたかを振り返っています。

飯給のゆったりとした時間の流れの中で、置き忘れた何かを探していました。
自分と向き合い、何度も通ううちに、きっと見つけられると思っています。
おぼろさん~こんにちは
どの写真もじっくりと観させていただきました。
カラーと違ってどの写真も目に入る情報が散文化せず化求心力があり実にインパクトがありますね。素敵です。
私の学生時代はモノクロでした。フイルムカメラで沢山撮りましたが私の持論ですが
鉄道関係はモノクロが一番見栄えも素敵ですしマッチングすると思います。
モノクロ写真は光と陰影が大切ですが特に私は斜めからの光が印象的でインパクトがあり
好きです。夕暮など思った写真が撮れたような気がします。
コメントが独断と偏見になりました。お許しください。
こんばんは~
拙い写真、見ていて頂いてありがとうございます。

鉄道写真にはやっぱりモノクロが似合いますか?
モノクロ写真は想像力を高めますね。
このベンチは何色だったのだろうか
この花は何色だったのだろうか
光と影だけが織りなす世界は、時を遡り懐かしく
子供の頃を思い出させてくれます。

斜めからの光…陰影が濃くなって綺麗でしょうね。
この日は生憎の曇り空で、インパクトのある写真とは言い難いのですが
その分柔らかな印象になりました。
夕暮れなので、入線してくる電車が赤く染まったり
窓越しの空が赤く焼けたなら、もう少し変化があったかもしれません。

小湊鉄道…これから私のライフワークの一つとして
その空間に溶け込めるまで通ってみたいと思います。
サンタナさんのフィルムの頃のお写真も機会があれば
見せて頂けると嬉しく思います。
車両のない・・・の管理人KAZUです。いつもご覧いただき、コメント感謝いたします。
小湊は私も何度も訪れていますが、モノクロで撮ろうとは思いませんでした。
今度、モノクロだけで撮ってみようかな?なんて思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。