| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
流鉄流山線
流山駅にて
DSCN0995.jpg
最近、食欲が落ちて貧血気味のせいでしょうか、鉄写真が多いです(笑)

流鉄流山線は、松戸の馬場駅と流山駅を6つの駅で結ぶ全5.7キロのミニ路線です。
いつだったか、この駅の近くを通りかかった時、その電車の可愛いらしさが目に入り
機会があれば撮ってみたいなぁと思っていました。

姪っ子が流山に住んでいて、先日子供のお誕生祝をするというので訪ねた際
ちょっと足を延ばして行ってきました。
流山線を走る電車は、全部同型の車両ですが、車両には愛称毎の車体色があり

歴代愛称ごとの車体色は「流馬」=水色、「流星」=橙色、「あかぎ」=臙脂色
「なの花」=黄色、「明星」=柿色、「若葉」=黄緑色、「青空」=紺色、「銀河」=銀色
となっており、車両が変わってもその名前は一貫しているそうです。(Wikipediaより)





DSCN0999.gif
黄緑色の「わかば」

DSCN0992.gif
これは「あかぎ」かな?

DSCN0998.gif
車庫で見つけた「流馬」

DSCN0987.gif
「流星」
この日は残念なことにコンデジしか手元になく金網がばっちり写ってしまいました。

DSCN0981.gif
金網の隙間から…「線路と昼顔」

この日会えたのはこの4色だけ。
駅に着いてすぐ、黄色の「なの花」が出発して行きました。
急いでカメラを出したものの、間に合わず撮れなかったのが心残りです。
お祝いの帰り道だったので、これで時間切れでした。

電車は大好きでちょこちょこ撮りますが、車両のことなど全然詳しくありません。
説明等間違いがあれば訂正いたしますのでお気付きの方がおられましたら教えて頂ければ幸いです。


追伸
今日も相変わらず暑いですね。
そこで、明日から私も夏休みという事で、ちょっとお出かけしてきます。
週が明ける頃にはまた皆様のところへもお邪魔させて頂きますね^^
もし、その間、コメント等頂きましたら、お返事が週明けになりますのでご了承くださいませ。
もうすでにお休みに入っておられる方もこれからお休みになる方も
どうぞ、楽しい夏休みを過ごし下さいね~

それではまた。



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト
鉄道写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんばんは。
カラフルな電車ですね~。可愛らしいプラレールみたいですね。
電車って、いつも時間に追われながら乗っているのか、普段は凝視する機会って余りありません。たまには、じっくり見てみたくなりました。
おぼろさんは、今頃は夏休みを満喫されていることと思います。
毎日、酷暑が続いてますがご自愛ください。
路線には旅のロマンが感じられ
旅愁を誘いますね。
カラフルな車両も名前も現代的ですね。

その昔、熊本-大分を結ぶ豊肥線、
まだ汽車と呼んでいた頃のSL車両で
たまに阿蘇に行っていましたが、鈍い鉄色の車両ばかりでした・・・。
おぼろさん~こんばんは
色彩豊かな電車ですね。ネーミングも素敵だと思います。
こんな電車に乗って知らない場所に行って観たい欲望に駆られました。
車窓から眺める景色を見るのが興味があって大好きです。
お元気でお帰りになることを願っています。
昼顔と線路、いいものを見つけられましたね。
車両は・・・知ってても知らなくてもいいと思います。
鉄道にその人なりの思い出やら想いを託すのに特別な知識は不要です。
見たまま感じたままで良いのでは。
こんばんは~
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

流山線の電車、可愛いでしょう?
プラレール…なるほどですね。
実は私持っています。
あれって、最初セットみたいなものを少しだけ買ったのですが
遊んでいるうちに線路がもっとほしくなり、踏み切りも、高架橋も
信号機もトンネルも…なんて思っているうちにどんどん増えました(笑)
トーマスと新幹線と…車両もいくつかあります(^-^;
熊本って電車に乗る習慣がなくて、あっても市電だけ。
電車に乗ることは特別なことだったのです。
こちらに来て電車に乗ることは日常になりましたが
やはり珍しさも手伝って、ついつい見てしまいますね(笑)
都会は色んな電車が走っていてとても楽しいです。
熊本と違って電車に乗る機会が多いので、つい色んな電車が目に留まります。
この路線はたまたま通りがかってカラフルなところが楽しくて
路線を調べたところ、近くに行く用事がちょうどあったので回り道をして撮りに行きました。
1つの路線を走る電車がそれぞれに色が違って名前があって楽しいですよね~
短い区間を走っているようですが、ファンも利用者もきっと多いのでは?
熊本にいた頃、豊肥線の線路の傍に住んでいたことがあります。
白川の鉄橋を渡る時、警笛を必ず鳴らすのでそれが楽しみで良く見に行ったものです。
九州横断鉄道の真っ赤な電車、今でも走っていますか?
先日、肥薩オレンジ鉄道にレストランみたいな列車が出来て
なかなか予約が取れないとニュースで言っていました。
まだ乗ったことがないので、今度帰省したら乗って見ようと思います^^
阿蘇boyも肥薩線で頑張っているのでしょうね。
昨日無事に帰ってきました~
旅の写真、ゆっくりになりますが、少しずつ書いて行きますので
時間がおありの時にでもご覧頂ければ嬉しいです。

この流山線は、最初ちょっと見かけただけなのにどうしても見たくて
ついでがあったのをいいことに撮りに行ってきました。
車体の色が本当にカラフルで、楽しい電車。
割と街中を走っているのに、どこかローカル色もあるのが嬉しいですね。
まるでおもちゃ箱の中から飛び出したような(笑)
そうそう、私はこうして鉄道を撮るのは好きですが乗るのはもっと好きです。
乗ったら、願わくば子供のように靴を脱いで後ろ向きになってシートに膝を付き
流れゆく景色をずっと眺めていたいといつも思います。
ローカル線は本数が少ないので、一度降りると待ち時間が長いので
乗ったり降りたりと言うのが思うように出来ずに悔しい思いもします。
今度の旅でも、もちろん撮ってきましたよ~
どこかは後ほどのお楽しみ…という事で。
でも撮るのに撮影ののポイントを探して4時間位粘りました。
いい写真が撮れたと自分では思いますが、どうでしょうね(笑)
こんばんは^^
お返事が遅くなりました。
3泊4日、良い時間を過ごしてリフレッシュしてきました。

電車に乗ると、子供の頃を思い出します。
線路際から列車に向かって手を振っていたり
夜汽車の窓から遠くに見える家々の明かりを飽きずにずっと見ていたり
寝台車の揺れに一晩中眠れなかったことや、食堂車で食べた美味しいカレーのこと。
毎週土曜日に大事な人に会いに電車を幾つも乗り継いで、その度に似ろ替えが心配で緊張した小学生の頃。
大人になって飛行機や車に乗ることが多くなり、電車に乗る機会は少なくなりましたが
子供の頃の思い出はずっと消えませんね。
知識など、本当に不要ですね…
電車がすき。見るのが好き。乗るのが好き。
もうそれだけで十分ですね^^
見たままを感じたままを私の気持ちで撮ればいいですよね!!
今度の旅でも貴重な写真が撮れました。
もしかしたら、またはないかもしれません。
緊張しながら切ったシャッターですので少し先になると思いますが、是非見て頂きたいと思います。
線路端で揺れる小さな花、私にとっては主役です(笑)
書いたつもりだったけど、お写真見ながら思いにふけて立ち去ったようです(笑)

線路脇の昼顔に… ウルッと来ました
暖かい視線です

金網越しも好きだなあ…
いい写真ですね。
こんばんは^^
電車は乗るのも撮るのも好きなのです。
でも、車両そのものにはあまり知識もなく
どちらかと言えば電車を絡めた鉄道の雰囲気に惹かれます。
鉄道に込められた人々の想いとか駅にある抒情的なものだとか…。

車両よりも線路端に咲く花につい目が行ってしまいます。
電車に乗っていてはきっと見ることのない花
歩いていても意識していないと見逃してしまう花
でもその花が、すごく安らぎをくれるんですよね~
鉄道写真では決して主役にはならないだろうその花に
ついカメラを向けてしまいました^^

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。