| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 諏訪大社 上社本宮
IMG_4251.gif
諏訪を訪ねたならば、まず一番にご挨拶に行ってお参りしておきたい諏訪大社。
諏訪大社は南に上社本宮・前宮、北に下社秋宮・春宮があり、これを総じて諏訪大社と呼びます。
と言うのは、今度行くことになってかじったことで(^-^;
諏訪大社と言えば、7年に一度行われる勇壮な御柱祭が有名ですね。
4か所ともお参りしたかったのですが、時間が無くて、初日に上社本宮、2日目に下社秋宮のみの参拝となりました。。
ここは初日にお参りした上社本宮です。
北参道から入らせて頂きました。写真は正面鳥居。





IMG_4259.gif
この門から入ることはできませんが、この門の左手奥に拝殿があります。

IMG_4263.gif
本一の御柱

IMG_4269.gif
天流水社と布橋を横から見ています

IMG_4244-1.gif
立派な大木が至る所に。
向かって左の少し見える鳥居が表参道より通じていて、御柱はここより引き入れられます。
左に見える大きな木は樹齢約千年の大欅。
狩りの獲物(お供え物)を掛けて祈願したことから、「贄掛けの欅」と呼ばれ
境内最古の樹木の1つだそうです。
最近は老木のため弱ってきているのだとか…養生にご協力をとの添え書きがありました。

IMG_4248.gif
神楽殿。中には大きな太鼓がありました。

IMG_4276.gif
布橋への入り口 入口御門 布橋門

IMG_4297.gif
あなたの願いはきっと叶うよ^^

IMG_4260.gif
北参道を鳥居の裏側から。
さすが諏訪大社、参拝に来られる方の車が引っ切り無しに通ります。
1枚目の写真は向かって右角の所からの撮影でした。

IMG_4300.gif
北参道にはこんなお店屋さんが立ち並んでいます。

そして、今回のお参りで最も驚いたこと!!
諏訪大社は、幣拝殿と片拝殿のみで本殿を持たない、諏訪造りという独持の様式だそうですが
今回本宮は、大掛かりな工事が行われていて、参拝所に行きお参りした後、顔をあげると…。
そこから見えた拝殿は、ななななんと本物の見紛うほどの精巧な大きな大きな写真だったのです(笑)
ん~これは…と思いはしましたが工事中なら致し方なく。
周囲からは、写真はないだろう…なんて声もきこえてきました(^-^;

まだまだ当分続きます(^-^;


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

スポンサーサイト
旅の写真 | comment 10 | trackback 0 Top ↑

Comment

諏訪方面に行かれたのですね。
諏訪SAに私どーしてもソフトクリーム食べたくて(あまりにも暑くて)強引に入りました。
あそこって何故だか凄く暑くないですか?
昨年も寄った時に思ったので、今回は夕張メロンソフトだけを真面目に食べてまた走らせたわよ^^
諏訪湖は上から見ると藻が沢山浮いているのが見えませんでした?
近くだとさぞかし臭うだろうなぁ・・・と。

諏訪大社ってそう言えば行った事無いです。
え?でっかい写真だけ??そりゃ無いでしょう^^!
続き楽しみです♪
おぼろさん~こんにちは
諏訪大社よく耳にしますが初めて拝見しました。
鳥居が流石に立派で威厳がありますね。子供の頃田舎でお宮の鳥居に石を投げて乗ったら願いがかなう
とか言いながら皆んなで投げた想い出があります(笑)
写真から立派な大木が至るところにあり、いかにも歴史ある厳かな大社と観受けられます。
店屋のソウトクリーム、かき氷などあり夏の風情が感じられますね。
おぼろちゃん、、こんばんは♪
今年は中央道、、諏訪湖近辺に行かれたのね♪
諏訪湖SAは、木曽への行き帰りに良く寄るけれど、、
大抵は暗い時間なので・・・湖は見えません(^^;
でも、、諏訪湖の周り、、街にに明かりが灯って夜景が綺麗です。
お星様は撮れなくて残念だったけれど、、これからの旅行記を楽しみにしています♪
諏訪大社、、立派なのね!
おぼろちゃんは、、歴史的な事とか神社とか、、とっても詳しくてびっくり・・・
こういった歴史的な建造物は、メンテや修復作業も度々必要なのでしょうけど・・・
しょっちゅう行けない観光客にとっては・・・がっかりですね(>_<)

諏訪から美ヶ原、車山、蓼科、野辺山と回ってきました。
長野と言えども、昼間は暑いですね~
蓼科のペンションはエアコンがなかったけど、朝夕は涼しかったですよ~
ソフトクリームはね、いたるところで食べました(笑)
あっ、でも諏訪のSAでは食べなかったなぁ~
だってその前のところで食べたばっかりだったから(爆笑)
諏訪湖は、藻というよりアオコっていうのかな?
手前の方はいっぱいでしたが、傍まで行きましたが不快な臭いはなかったですね。

でっかい写真…うまい写真だったから一瞬騙されそうになったけど…
もう次はないかもしれないと思うとやっぱり残念でした。
3泊4日だったけどあっという間に過ぎちゃいました。
帰ったらまたいつもと何ら変わらぬ日常が~(:_;)
まあ、これはこれでいいけれど。だってこれがあるから旅が楽しいのですもの!!
こんばんは~
諏訪大社は御柱祭が、とても有名ですよね。
荒っぽい勇壮なお祭りで、けが人が絶えない?
山の上から、木にまたがって一気に滑り降りてくるというイメージがありますね。
いつもニースになっているように思います。

でも諏訪大社の境内は、その勇壮さと違って蝉の声と木々を揺する風の音と
時折聞こえてくるご参拝の方々の話し声だけの静かな場所です。
こういうところでは厳粛な気持ちになり、誰もが声をひそめてしまいます。
皆さんも同じ気持ちと見えて、大勢に人がいるのに静かでした。
残念なことに上社本宮は大規模な補修中で拝殿は見れませんでしたが
後日ご紹介する秋宮では立派な拝殿を拝むことが出来ました。

こういう大きなところは別としても、昔から近所のお宮さんは子供たちのいい遊び場でしたよね。
氏神様にいつも守られているようなそんな場所だったと思います。
出発前はいろいろお世話になりました。
しっかり教えて頂いたので、星空を撮る準備をして行ったのに、予定していた2日目の夜は
あいにくの雨で、雷もなって星空は見えませんでした。
でも宿に着いてからだったので、昼間の撮影はエンジョイしましたよ~\(^o^)/
星はまたチャンスがきっとあると思っています。

諏訪湖SAはmegさんのお馴染みの場所だったのですね^^
確かに夜は湖は見えないかもしれないけれど、対岸の明かりは綺麗でしょうね。
昼間は大勢の家族連れでとても賑やかでしたよ~

知らない場所に行くと、近くに神社があればお参りするようにしていますが
全然詳しくなどないのですよ。予定に入っていれば訪ねる前に少しだけお勉強します。
色々行きましたが諏訪大社は、本当に立派でした。
ただ、本殿がないというのは初めてでしたね。

本殿がないというだけでなく、今は補修中という事で拝殿すら拝めず、写真を拝んできました(笑)
多分サイズは実物大くらいで、どうやって撮ったんだろうって反対に興味が湧きました(笑)
続き、いっぱいあるので、お時間があったら、またいらして下さいね~
思いながら、まだ長野の地には
足を踏み入れていません。
おぼろさんの写真紀行で
何だか行った気分になってしまい
ちょっと安心しているどんこです。

それにしても諏訪大社、その名の通りさすがに規模が大きいですね。
古木にも悠久の歴史を感じます。
こんにちは。
こちらは、朝から降りそうで降らないどんよりとしたお天気です。
部屋の湿度は70%を超えていて蒸し蒸ししています。
そういえば長野は、陽射しは強く暑かったけれど、湿度はこんなに高くなかったような…。

長野は今回で3回目です。
1回目は安曇野から上高地、馬篭・妻籠、2回目は善光寺から小布施、そして今回。
それぞれに趣の違う長野を楽しめました。
是非、奥様と一緒にお出かけなさってくださいね^^

諏訪大社が、4つのお社から成り立っていることを今回初めて知りました。
巨木が多く、古い建物が歴史を感じさせてくれる所でした。
私の拙い写真では、伝えきれないことが多すぎて何とも心もとないですが
精一杯ご紹介していきますので、ご覧いただければと思います。
諏訪は神の国ですね。
神聖で大きな行事もあって行ってみたい所です。
地域の人たちでしっかり歴史が守られていますよね。
多くの行事が引き継がれ守られて観光地として多くの人が訪れ参拝する。
素晴らしい事ですよね。
歴史に触れて歩く。
おぼろさん、素敵な旅行です(*^^)v
こんばんは~
今日は、夕方久しぶりに夕立がありました。

諏訪は4つの社からなる諏訪大社に守られている町ですね。
元々諏訪大社は、狩猟と水の神だと聞きました。
人知の及ばないものに守られ、諏訪は発展してきたのだと思います。
そしてこの土地の人々はそういう力を敬い、様々な知恵を受け継いできたのでしょうね。
年間を通していろいろな行事も行われるようです。
真冬の御神渡りなども是非見てみたいなぁなんて思います。
旅に出たらその土地に親しみ、人々と触れあい、物に触れ、
そして自分の気持ちの在り様にも触れる。
日常とは少し違う自分を発見したり、旅はそんな機会でもありますね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。