| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 諏訪湖の花火
IMG_4723.gif
花火はカメラを持つようになって2回目の撮影。
人混みが苦手なので〇〇花火大会と言うものに行ったことがありません。
今回の花火は諏訪湖祭のおまけみたいなもので、サマーナイトフェスティバルと称して
8月1日から9月6日まで、15日の本番を除き毎日15分間だけ打ち上げられる花火です。
本番はものすごい混みようだと思うのですが、この日は本番前日とあって湖畔はガラガラ。
少し離れたところに本格的な装備で撮っておられる方がおられ、
どんなふうに撮っておられるのだろうとちょっと気になっていたのですが、
終わって帰ろうとしたとき「いい写真が撮れましたか?」と声を掛けられました。
その方は明日の本番のために場所の確認や設定の確認に見えたそうで、昨年度は
諏訪湖祭のフォトコンで賞を貰ったとのことでした。
さすが、賞を目指す方は準備にも余念がありません。
生憎、翌日は夕方からの豪雨で途中中止となりさぞ悔しい思いをされたことと思いました。

良い場所から撮ったのに、腕がついて行かず花火に見えるでしょうか?(苦笑)
200枚ほど撮っていましたが、まあ何とかお見せできるのは甘くみてもこれだけです。

ちゃん三脚を使い、星空用にと持ってきたレリーズも使ったのですが~
花火、来年はもっと練習します(^-^;




IMG_4482.gif

IMG_4628.gif

IMG_4638.gif

IMG_4698.gif

IMG_4704.gif

IMG_4336-1.gif

IMG_4709.gif

IMG_4743.gif

IMG_4749.gif

IMG_4724.gif

花火に見えな花火の写真
見て頂きありがとうございました。
来年はもう少しお見せできるものが撮れるように頑張ります!!

長野の初日は盛りだくさんでしたがここまで。
花火を撮って一汗かいたのでもう一回温泉に浸かり、明日に備えて就寝です。
ちなみに泊まった宿の温泉は、源泉かけ流し、少し熱めのいいお湯でした~

次回はしつこく諏訪大社
今度は下社の秋宮を見て頂こうと思います。



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

花火の撮影はコツさえ覚えればさほど難しいものではありません。
どんこも下手な鉄砲を撃ちまくる方ですから
たまには命中することがあります。
サイトなどで「一眼レフ 花火の撮り方」を検索されると
気に入ったものに出合えると思います。

ところで9月16日~23日、崇城大学ギャラリー(旧熊本市民会館)での「熊本日豪協会40周年記念イベント」で
荒尾干潟の渡り鳥の写真展もあり、オーストラリアとの縁が深いオオソリハシシギなども展示します。
どんこの写真が大勢の方々にご覧いただけるのはありがたいことだと思っています。
おぼろさんが熊本にいらっしゃればご覧いただけたのにとちょっと残念です。
おぼろさん~こんばんは
どれも良く撮れ綺麗ですね。。花火は夏の風物詩ですね
桜に似てパット咲いてパット散る、だから余韻が残っていつそう美しく感じるのでしょうか。
花火といえば秋田の大曲の花火が有名でテレビで何度か観て感動しました(^_^)/
私は花火は撮った事がありません、私の腕では無理と諦めています(笑)
花火師の人達も製造から打ち上げまで大変な苦労されると聞いています。本当にご苦労様ですと思います。
素敵な花火のフォト魅せて頂き有難うございます(^_^)/
花火は撮れるかどうかわからなかったので
なんの下調べもせず、星空用にと持っていった三脚とレリーズを使い
設定も何もあったものではありませんでした。
後で思えば、バルブ撮影だとかシャッタースピードとか変えたらよかったと
反省点ばっかりです。
今度はもっと勉強して臨みたいと思います。

荒尾干潟の写真展があるのですね~
見に行けなくてとても残念です(/_;)
今度熊本に替えることがあったら、ぜひ荒尾干潟を
訪ねてみようと思っています。
思い切り深呼吸してみたいですね~
どんこさんの写真が世界を繋ぐのだと思うとすごい感動ですね!!
褒めていただいて、穴があったら入りたい気持ちです。
こんな花火で申し訳ありません。

花火、ドーンと言う音と共にパア~ッと咲いて
あっという間に消えていきます。
お腹に響くあの音、懐かしかったです。
横浜のみなとみらいの花火大会は音だけ聞いて花火自体はみませんので(^-^;
秋田の大曲の花火大会は本当に見事でしょうね~
花火師の魂を掛けた戦いですものね。
熊本にも大きな花火大会があるのですよ。
火の国まつりの花火大会は、伝統があるものだったのですが
もう行われなくなったそうです。

花火師の方はこの夏に向けて一年かけて準備をされるそうですね。
静電気や火の気が怖いので、夏でもエアコンや扇風機は使わないと聞いたように思います。
万一のことがあれば命をも失いかねない作業。
みんなの夢のために頑張りますと言われていたのをTVで見ました。
一瞬で散る花火だけれど、自分の仕事が見ている人の心の中にずっとずっと残る素晴らしい仕事ですね!!
こんばんは!
長いこと ご無沙汰しておりました。
歳のせいか、暑さのせいか、でかけあとはぐったりして なかなかブログが更新できなくて
8月も終わりになって あわててまとめています(笑)

おぼろさんは花火の撮影にお出かけになられたのですね。
私は花火が大好きですが、帰りの混雑を考えると 今年は出かけることができなくて
我が家の物干しから 楽しみました。
花火が上がって しばらくしてから 音が響きます。

来年は もっと近くにでかけたいです。
こんにちは。
ただでさえ暑くて疲れがちなのですから
元気が出るまで、ゆっくりと…。

私もブログの記事は、いつも後追いですから(笑)

花火大会は、長野に出掛けた際偶然と言うか
運が良ければみれるかなと思っていたものです。

花火大会と言うのは、どこでも混雑必須ですよね。
でも、物干しが特等席とは羨ましい限りです。
冷えたスイカでも食べながら、綺麗ね~などと言いながら
終わりゆく夏の競演に浸るのは至福のひと時ですね。
花火が散った後、遅れて聞こえる音も
それはそれで風情と言うものではないでしょうか。

この日の花火はおまけの花火だったので
混雑もなく、ゆっくりと楽しむことが出来ました。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。