| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 諏訪大社 下社秋宮
IMG_4786.gif
諏訪大社では、8月1日をもって神様が春宮から秋宮にお移りになるようです。
今回、春宮は時間の関係で行けず、下社では秋宮だけの訪問になりました。
今回は詳しい説明は省き、モノクロ写真を中心に書いてみました。

手前が神楽殿
奥に見えるのが、弊拝殿の右片拝殿


IMG_4779.gif
神楽殿 正面から

IMG_4780.gif
立派な注連縄です
重さは約1t、御柱大祭ごとに新しく奉納されます

IMG_4749-1.gif
鳥居の下に写っておられる男性
地元の方でしょうか、鳥居を出られる際に振り返ると、神社に向かい一礼されました
ああ、日本人だなぁ~と感じた瞬間

IMG_4777.gif


IMG_4771.gif
根入杉

IMG_4799.gif
千尋池

IMG_4768.gif


IMG_4781.gif
巫女さん2人

IMG_4769.gif
温泉手水
龍の口から吐き出されるのは熱い熱い温泉
下手に手を出すと火傷しそうなくらい…

次回から、いよいよ諏訪を離れて高原へと入ります。
目指すは美ヶ原高原にある美ヶ原高原美術館

現代アートの世界です。



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ


スポンサーサイト
旅の写真 | comment 4 | trackback 0 Top ↑

Comment

強制ではなくて、自然に出てくる仕草なのでしょうね。
おっしゃるように古き良き時代の名残、日本人らしさが伺えます。
どんこの小学校時代は強制されての学校正門、奉安殿に向かっての一礼だった気がします。
そう言えば熊本での学生時代、住んでいたそばのS愛女学院の女生徒さんは
登下校の時に必ず立ち止まって一礼していましたね。
あれは見ていてすがすがしい感じでした。
今も続いているのでしょうか・・・。

台風15号が接近中で、蒸し暑い天気が続いています。
こんばんは。
今日も見て頂いてありがとうございます。
何気なく鳥居を撮ろうとカメラを向けたら
1人の男性が振り向きざまに綺麗な一礼をして
すぐに帰って行かれました。
その時の様子があまりも自然で美しく
心からの敬意の気持ちを感じました。
何だか、日本人っていいなぁ~って。^^
日本人のあの一礼の姿と言うのは
本当に美しい行為なのですね。
S愛女学院、カトリックの女学校ですが
私の友人たちも皆そうしていました。
良き伝統は今も続いていてほしいですね。

昨日ニュースで天草の海岸で台風の上陸に備えて
船を陸上げして言えると伝えていました。
起きな被害が出ないことをただ祈るのみです。
どんこさんも内海とは言え充分にお気を付けくださいね。
おぼろさん~こんばんは
台風が接近しているせいで朝から雨がどしゃ降りです。
九州各地の被害が少なければと願っています。
諏訪大社の写真モノクロでどれも美しいですね。感心しました。私はモノクロ写真が昔から好きです。
一礼ですが、私は中学時代に学校のそばに警固神社があり登校、下校の際に毎日一礼していました。
明確な意識はありませんでしたがごく自然の気持ちでした。そのせいでしょか学生時代の事を振り返ると中学時代が
一番想い出に残る最高の3年間でした。大人になった今でも神社の前を通る時一礼しています。
信仰心がある訳でもないですが自分でもよく解りません。
サンタさんのお住いの辺りは、台風の影響、大きかったですか?
川のように道路を流れる雨をTVで見ました。
温帯低気圧になったそうですね。
こちらは雨の一滴も降りませんでした。

何度も同じような写真ですみません(^-^;
ほんと変わり映えしなくて…。
なので今回はモノクロにしてみました。
好きだと言っていただけて嬉しいです。

何かを一生懸命したことはいつまでも心に残りますね。
神仏に手を合わせること、死者を弔う事や旅立った魂を敬う事
明確な宗教意識はなくとも、子供の頃、祖父母を見ていて身に付いたことだと思います。
子供が、お仏壇の前に座ると見様見真似で小さな手を合わせるように
神社の前を通ると手を合わせたくなります。

先日、近所で初めて赤トンボを見ました。
秋はもうそぐそこですね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。