| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 美ヶ原高原美術館
IMG_4931.gif
美ヶ原高原美術館は標高2000メートルの山の斜面にあり、
広大な土地に300点以上もの彫刻が展示されています。
光と風と高原の花々、大自然の中をゆっくりと散策してきました。
余りにも広く、私の足では全部を回りきることが出来ず(斜面なので結構起伏があります)
鑑賞できたのは半分弱くらいかもしれません。

まずは、シマウマのお尻から(笑)
このシマウマ、全部頭がないのです。

一つ一つ題名がついていたのですがそこまでご紹介できずにすみません。




IMG_4962.gif

IMG_4896.gif


IMG_4929.gif
愛のモニュメント

IMG_4902.gif
踊り

IMG_5019.gif

IMG_4996.gif

現代アートと言うのは難しいですね(^-^;
面白い形だなあとは思うのですが作者の真意を測りかねてしまいます(汗)
とかく芸術と言うものは…あはっ。すみません。

屋外ですので、それこそ雨ざらし日ざらし、
冬には雪にも埋もれることでしょう。
そうやって少しづつ錆びたり欠けたりしながら風化して
そういう変化、それもまた芸術なのでしょうね。
山の天気は変わりやすいと言いますが、途中雲が出て雨がぱらついたら
風が急に冷たくなって、高原には早くも秋が近づいてきているようでした。

あと一回、彫刻のご紹介をしてこの高原に咲いていた花々を少し…。

9月になりました。
秋は大好きな季節でしたが、季節の移ろいと共に気持ち移ろうようです。
あの日を境に、立ち止まったままの自分も今の自分もみんな同じ時を生きています。


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんばんは
今回の現代彫刻自然の中に存在して私の中でシュミレーションして鑑賞しました。
屋外の彫刻が世界的にも多いですね。作者の意図は良く理解できなくても空間にある全体的な彫刻を自己流に
フオルム、素材感、空間認識して鑑賞すればいいのではないかと思います。
シマウマの彫刻は驚きでした。頭がないのにこれだけの迫力があり素晴らしいと思いました
踊りは人間の悦びを表現しているようで伝わってくるものがあります。どれも自然と調和して素敵です(^_^)/
こんばんは~
シマウマのお尻、なかなか魅力的でしょう?(笑)

箱根にも彫刻の森美術館と言うのがありますね。
建物の中では感じられない風や空気や空や雲や
そういうものを一緒に感じながら眺めることでまた違う味わいを持つのだと思いました。
作者の意図は理解できなくても、なんだかユーモラスで笑えたり
なんなのだろうと一生懸命考えたり。
素材も、色々あるんですよ。
色も形もそれぞれ違ってそれぞれいいです。

小さな野の花に寄り添ったり、作品の隙間から草が伸びていたり
自然の中に在るこの作品たちが幸せそうに思えました^^
背景にすると、大抵のものは旨くマッチするようですね。
それだけ大自然の吸収力、包容力が大きいのでしょうか。後は慣れかな・・・。

大阪万博の折の岡本太郎の「太陽の塔」
初めはいろいろ言われたりしましたが
後では、なくてはならいシンボルになって行きましたよね。
たまにバスから見かけると、ああ健在だなと嬉しくなります。

海老原喜之助の「蝶」の壁画は新市街から学園大に移築されましたが
旧大洋デパートにあった岡本太郎の壁画はどうなったのでしょうか。火災で焼けたのでしょうかね。
こんばんは。
仰る通りですね。
大自然と言うものは何もかも包み込んでくれる気がします。
その空気感が、人を少し優しくするのかもしれませんね。

「太陽の塔」斬新なデザインですよね。
大阪万博には行ったことがあります。
小さかったのであまり記憶はありませんがその塔は覚えていました。
現代アートの始まりだったのでしょうか。
「芸術は爆発だ~」の言葉通りインパクトがありました。

学園大に移された蝶の壁画は、近くに住んでいたので目にしていました。
新市街にあった時はアーケードに隠れて残念だったので
移築の話を聞いたときはとても嬉しく思ったものです。
大洋デパートにも壁画があったとは知りませんでした。
大洋デパートの思い出と言えば、あの頃はまだ珍しかったレストランで
お子様ランチを食べたことと、屋上のお化け屋敷…(笑)
銀丁なんていうデパートもありましたね。
なんだか懐かしいです^^
話がずれてすみません(^-^;
シマウマのが面白いですね〜
好きですね〜
こんなポップアートが好きです〜
美ヶ原高原美術館はいい環境に作りましたね。
遠いので縁がありませんが、中一の頃に箱根に行く娘には勧めました。
あはっ、撮りながらcarmencさんはこんな所、きっとお好きだろうなあと思っていました(笑)
本当にこの場所を選んだ人は偉いです!!
山も空気も風も空も雲も花も芸術品に思えてきます。
自然と調和した様々な作品は、なんて言うのでしょう…
そう、心の解放?そんな感じでした。
決まり事に囚われず、思ったままを楽しんで、時には歌を口ずさみ
時には一緒にダンスをし、草の上を転がって…

少し遠いのですが、もしも機会があればぜひ一度。
誰もいなかったら、わぁ~って大声をあげたくなりますよ。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。