| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 富士見高原 花の里 ユリ園
IMG_5397.gif
百日草の花畑の奥

白樺の林の中にはユリ園があります。
もう花の時期は過ぎていたのですが
まだきれいに残っている花もありました。

百日草には香りはあまり感じませんでしたが
ユリ園は花の香りがいっぱい!!

色々な種類があるようです。

花言葉は「純潔」




IMG_5439.gif

IMG_5416.gif

IMG_5413.gif

IMG_5376.gif

IMG_5393.gif

IMG_5411.gif

IMG_5394.gif
ここにも小さな秋を見つけました。


こちら、昨日の台風が嘘のように
朝から晴れ渡り、真っ青な秋空が広がりました。

私が暮らす地域には大きな被害はありませんでしたが
日本各地、広い範囲に大きな爪跡を残して台風は去っていきました。


自然は人間にとって脅威であると同時に癒しでもある。
こういう風景に身を置くと、特にそんなことを感じます。

被害に遭われた皆様が一日も早く日常を取り戻されますように
心からお祈り申し上げます。



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんにちは!
そちらは台風の被害はありませんでしたか?
関西は あちらこちらに大雨の被害がでて大変でした。
我が家は被害はなかったのですが、今日は折れた庭木や花の整理をしました。
百合の花は豪華で華やかであると同時に 心を静めてくれる花でもありますね。
写真を拝見しながら 香りを想像していい気持ちです。

咲いたばかり秋明菊の上に植木鉢が落ちてつぶれてしまいましたが、その横で段菊が咲き始めていました。
台風一過の秋空の下で植え木の整理を終えると 爽やかな風が流れているのを感じました。
こうも花いっぱいの地で
遊ばれていると、俗世界に戻るのに
躊躇されたのではないでしょうか。

自分の非を人のせいにして己を正当化しようとする心貧しき人ひとヒト・・・
民のことよりまず自分のことを先に考えるような政治家の方々・・・
他国を非難して自国の民におもねる国々・・・
ちょっと息苦しさから解放されて、こういう花園で時を過ごしたい!
これは逃避でしょうか・・・。
こんばんは^^

ご心配頂いてありがとございます。
私が住んでいる地域では大きな被害はありませんでした。
ただ同じ神奈川でも平塚や秦野の方では被害が出たようです。

台風の風は、人間や物だけではなく、物言わぬ植物にも容赦ないですね。
ベランダのパションフルーツ、葉が傷んでしまいました。
至る所に蔓を巻き付けていたので切れたりはしなかったのですが
この辺りは海が近く、強風に乗って塩水が舞い上がるのです。
所々葉が萎れてしまってかわいそうな姿になってしまいました。

花の里の百合は、受付で、百合はすでに終りましたが…と案内を受けたのですが
思ったよりも花は残ってくれていて、香りが辺り一面に漂よっていましたよ。
種類も色々、なんだ、色とりどりで終わってないじゃん!!なんてね(^-^;

秋明菊は残念でしたね。
でも、自然の生き物は強いです。
潰れても、その横からまた新たな芽を出し花を咲かせてくれるかもしれません。

朝、窓を開けたときすうっ~と入り込んでくる少し冷たくなった風に秋の到来を感じます。
今日は、満月らしいです。
夜更かししてしまったついでに、今窓を開けて空を見上げたらまん丸なお月様がとても綺麗に見えました^^
こんばんは^^
なにせここは「花の里」ですから(笑)
9月になったら秋桜も綺麗なのだとか…

帰ってきてちょうど1か月
もう行きたくなっています。
花の精にとり憑かれてしまったのでしょうか?(笑)

毎日TVで放送されるニュースは、見ていて本当に息苦しくなります。
この世にもしも花が無かったら、人の心はもっと殺伐としたものになっていたでしょうね。
逃避でもいいと思います。
花に癒され元気になって、そしてその元気がまた人を癒す。
私はいいと思います。
鳥も花も山も海も自然の深い懐に抱かれてひと時を過ごすって
とっても大事なことだと思います^^
私はいつもどんこさんから、そういう元気を分けて頂いています\(^o^)/
おぼろさん~こんばんは
朝夕涼しなりましたね、秋の気配を感じます今日は中秋の名月で月が綺麗ですね。
百合園の写真どれも綺麗で魅了されました(^_^)/、特に最初の一枚は心惹かれました。
優しさ繊細さを感じます。この世に花がなければ無味乾燥で心も殺伐として心豊かにならないでしょうね。
花は病院に入院中に、痛みで辛かった時、虚しい時、哀しい時、どれほど慰めになったか、癒されたか解りません
花は心の拠り所だと思います。
本当にめっきり秋らしくなってきましたね。
この間まで暑い暑いと言っていたのが嘘のようです。
月を撮っている間は夢中だったので汗をかきましたが
ひと段落したら夜風がひんやり…思わずくしゃみが出てしまいました(笑)

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花…と言われるように
すっと伸びた立ち姿はとても美しいですね。香りも良いです。
これだけ百合の花が集まると、見事ですよ~

花はいろんな場面で、人を慰め、励まし、勇気付け、癒し、心を豊かにしてくれます。
小さな野の花でも、ただそこにあるだけでいい。
そんな気がしますね。
小さな小さな花が一輪。それで救われる命もありますね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。