| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 小海線 野辺山
DSCN1019.gif
ここは、小海線にある「野辺山駅」
なかなか可愛らしいメルヘンチックな駅舎ですね^^

小海線は、山梨県の小淵沢と長野県の小諸を結ぶ全線単線のJR路線で
別名を八ヶ岳高原列車と言います。

ここの路線はその沿線の風景から絶景路線と言われていて、ぜひ行ってみたかったのです。
そして、この駅は「日本で一番標高の高い駅」なのです。
お盆休み中と言うのも手伝って、この日は多くの鉄道ファンで賑わっていました。

で、その標高はと言うと…
DSCN1018.gif
ここに書いてあります。
これは駅前にあるものです。

IMG_5728-1.gif
入場券を買って中に入ってみました。
向かい側のホームへ渡るための通路から見ています。

DSCN1011.gif
ホームにも標識が立っています。

DSCN1015.gif
線路脇には、女郎花が咲いていました。

DSCN1022.gif
高原列車、絶景路線として有名は小海線ですが
やはりローカル線です。
都会の5分おきに来る電車とは違って1時間に1本あるかないかです。
野辺山駅を通過する電車はこれだけしかありません。

でも、これがいいんですよね~

乗りたいのは山々でしたが、乗っていたら帰れなくなる恐れあり…(^^;
この日はお盆休みという事もあって臨時ダイヤが組まれていました。

DSCN1034.gif
少し移動して、駅から少し離れた地点へ。
JR鉄道の最高地点です。

DSCN1040.gif
列車が来るのを待ちました。
カーブになっているので、列車が来るとすぐに撮らないと通過してしまいますので
踏み切りの音も聞きながら、近づく列車の音に耳を澄ませます。
緊張の時ですね。

IMG_5485.gif
列車がやってきました。
大勢のカメラマンが待ち構えていて、一斉にシャッター音が響きます。
まあ、なんと下手くそなアングルでしょう(-_-;)
でも、本人は見ることが出来ただけで大満足(笑)

次回はいよいよ列車撮りです。
ポイントを探し求めて彷徨いました。
小淵沢の大曲の中から撮りたい!!
どうなったかは、また次回に…
引っ張るでしょう?(笑)

長野の旅も次回がクライマックス。
最終回になるかも…かもです(笑)

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんばんは。

こんばんは。

うわぁ、ここも撮り鉄さんが大勢いるんですね。
風太郎の若かりし頃は、隣の清里と併せすっかり原宿通り化していて、
女のコ好みのショップが軒を連ねていたものです。「高原テニス」全盛期でしたから。
当時は鉄道にカメラを向けている人間など皆無でしたねえ。
風太郎でさえ空気を読んで撮っていませんから。

今はすっかり寂れているとも聞きますが・・・・。

大曲、実は行った事無いですけど行きたい場所です。楽しみにしています。
阿蘇と似ていますね。
同じ高原ですから、空気もまた似通っているのかも知れませんね。
阿蘇を熟知のおぼろさんですから、
高原のカメラワークもなた冴えていますね。

そう言えば阿蘇が「世界ジオパーク」に推薦が決定したという
朗報が舞い込みましたよね。
荒尾干潟のラムサール条約登録、荒尾や宇土の世界遺産登録推薦と合わせて
熊本も活気が出てきそうです。
こんばんは^^

そうですそうです。
野辺山の駅前も、最高地点も鉄さんでいっぱいでした。
でも、周囲はと言うと賑やかではありませんね。
電車が行ってしまうと、潮が引いたように
みんな次のポイントに移動してしまいます。
人気ローカル線でも経営が厳しいのはここかと…
乗らずに撮る…資金難は解消しませんよね。
清里駅にも立ち寄りましたが、お買い物にはあまり興味がなく
通過しただけで終わりました。
全盛期を知らないので比べようもありませんが
賑やか…にはやや遠いかと。

大曲、ポイント探しに苦労しました。
次回もご覧頂ければ嬉しいです。
こんばんは~
やはり高原列車です。
南阿蘇鉄道と雰囲気が似ていますね。
沿線の景色も、山あり畑ありでそのまんまです。
阿蘇のトロッコも良く撮りに行きましたね~
懐かしい…。

阿蘇がジオパークですか?それは嬉しいですね。
どのくらいの範囲がそうなるのでしょうか。
阿蘇5岳はもちろんのこと、それを取り巻く大自然も一緒に
ジオパークとして認定されると良いですね。
熊本って離れてみるとよくわかるのですが
自然も人も食べ物も全部魅力的です。
ますます活気づく熊本、楽しみです^^
野辺山には教会の夏のキャンプで、1度行ってます。
あまり書けませんが、思い出深い土地です。
こんばんは^^
この場所は鉄道が走っている日本最高地点です。
日本全国、海岸線あり、山間部ありと色んなところを走る電車ですが
線路をひく苦労は大変なことであったと思われます。

キャンプですか~いいですね。
高校生の時に行ったのが最後かな。
また何かご縁でもあって、再訪できると良いですね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。