| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 小海線 色んな風景
一度撮りたかった小淵沢大曲の小海線。
初めて行った場所で、その撮影のポイントを見つけるのは
かなり困難であることを知りました。
下調べはしていたのですが、実際の場所と地図って違うのですね~
大曲の内側へ入る道を探しながら、いろんな場所で撮った小海線。
苦労の後を見て頂ければ…(爆笑)

DSCN1055.gif
JR日本最高地点から、小淵沢を目指して車を走らせました。
野辺山~小淵沢間は、野辺山→清里→甲斐大泉→甲斐小泉→小淵沢となります。
この間、どこか列車が見える場所はないかと探していたら
この高い高い橋を渡ったところに鉄橋を発見!!
   ↓  ↓



DSCN1043.gif
路肩ぎりぎりを車が通ります。
邪魔にならないように道の端っこに身を寄せて列車待ち…。
野辺山~小淵沢間は線路の両側に木立が続き、電車はほとんど見えません。
貴重な鉄橋です。(あるかもしれないけれど私には見つけられない…)

IMG_5487.gif

IMG_5488.gif
なんとか撮っては見たものの…ですね(笑)
一応列車は写っています。
これ、上りなんですね~シャッターが間に合わず先頭はアウトでした。↑  ↑

IMG_5490.gif
この1枚は途中の高架橋の上から。
大曲への入り口を探してウロウロしていた時に見つけた場所。
線路みっけ♪♪  ここで待てばちょうどいいじゃん…とじっくりと構えました。
でも、私が待っていたのは、なななんと中央本線の橋の上…。
全く気付かず、ひたすら列車を待っていました。
すると、あれ?踏切の音…でも、列車は見えず。
よくよく見ると、遠くのちょっとだけ見えていた踏切を通過していくのは小海線。
慌ててシャッターを切りました。
後で思えば、見ていた線路は複線…それに早く気付くべきだった…と。

がっくりと肩を落としトボトボと…ここら辺はどうだろうと迷い込んだ道。
これが実は内側への入り口だったのです。
少し歩いて場所を確かめていると、上り線の列車通過。
外側でもいいじゃん。変でもいいじゃん。アングルも写ってればいいじゃん。
シャッターは切らなくっちゃ・・・と撮ったのが次の3枚です。
IMG_5728-3.gif

IMG_5495.gif

IMG_5494.gif

いいんです。これでも。
だってこの後、大曲の内側へ行けたのですから。

で、内側で撮ったお気に入りの写真は次回アップです。
引っ張ってすみません。
そしてそれが今回の旅の最終回になります。

めっきり秋めいてきました。
一雨ごとに気温が下がります。
皆様風邪などひかれませんように…。


おまけ
DSCN1058.gif

DSCN1063.gif
 
ボケボケですが…
DSCN1065.gif

小淵沢の駅舎の中です
DSCN1064.gif
これって、ペットボトルのキャップだったっけ…
富士山です\(^o^)/


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
旅の写真 | comment 8 | trackback 0 Top ↑

Comment

いやあ、このお写真を拝見すると
そんじょそこらの鉄マニアとは
ちょっと違うようで、まさに「ほんなもん」ですね。
旅愁を誘う紀行記の域を超えて
う~んと他を寄せ付けないオーラを感じましたよ。

来月中旬には久しぶりに上京します。
横浜でも娘たちが食事会をしてくれる予定です。
おぼろさん~こんばんは
朝夕めっきり涼しくなりました。暑さ寒さも彼岸まででしょうか。
どの写真からもおぼろさんの熱意とすごいエネルギーを感じました。
自分で決めてことは妥協を許さない集中力と執念を感じ凄いと思いました。
鉄マニアの凄さを改めて感じさせれれました。私もその半分でも見習いたいです。
一枚目の鉄橋のアングルは高さを感じ素晴らしいと思いました(^_^)/
こんばんは~
私は鉄マニアではないですよ(笑)
ただ鉄道がちょっと好きなだけです。
ただ、ここだけはどうしても撮ってみたくてこだわりました。
でも鉄道は難しくて…。
情報は多いのですが、実際行くと違っていたり。
しかもローカル線は本数も少ないので、撮りそこなうと1時間2時間待ちですから(笑)
でも、とっても楽しかったです。

来月、こちらへおいでになるとか。
楽しみですね!!
お会いできると嬉しいですが…お忙しいでしょうし。
どうぞ気を付けてお越しくださいね^^
こんばんは^^
最近は、涼しいを通り越して肌寒くなりましたね。
今日は長袖を着ていました。

小海線は、ずっと前から一度撮ってみたかった路線で
今回やっと念願叶ってと言う感じです。
鉄道は元々乗る方が好きで、撮るのは下手なのですが(^-^;

ローカル線は本数が少ないので、来たら集中ですね。
でもやっぱり下手くそです(笑)
この橋、本当にすごく高いのですよ~
上から見たら足がすくみます。
これは橋の際から恐る恐る。
やっと撮った一枚です(笑)

次回が最後になります。
ご覧いただければ幸せに思います。
風太郎さんのブログからお邪魔しました。
今は大曲と呼んでいるんですか・・・。
正直いってこの場所に初めて行ったときには
あまりの景色に圧倒されてしまいました。

その後はなぜか二度と行っていないのです。
そんなに変わっていない、と聞いているのですが、
どんなお写真を撮られたか拝見するのが
楽しみです。

今後ともよろしくお願いします。
こんばんは^^
まずは初めまして!!
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。
大曲はまさに絶景。列車がカーブを曲がるところでは
思わず興奮して、おぉ~と歓声を上げてしまいました(笑)
通り過ぎた後も興奮冷めやらぬ状態で
しばらくその場から動けませんでしたよ~
列車を撮るのは大好きですが、得意ではありません。
喜んで頂けると良いのですが…

今夜アップの予定です。
是非ご覧いただければ嬉しいです。
鉄写真、少ないですがこれからもよろしくお願いいたします。
後ほど私もご訪問させていただきます。
数少ない旅の経験で小淵沢には、数回冬に行きました。
此処には書けませんが…
冬の小淵沢も一度行ってみたいですね。
人には言いたくない事、書きたくない事
思い出したくない事、1人心にしまっておきたい事
色んな思いがあるものです。
来て下さって、コメントまで…
ありがとうございます^^

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。