| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2013長野 小海線大曲にて ラストアップ
IMG_5499.gif
小海線
大曲の内側から、弧を描きながら走る列車撮りました。
特に添える言葉はありません。

行きたかった場所ですが
実際に目にすると、もう言葉は何も出てきません。

カーブに入ってきたところから曲がり終わるまでを撮っています。
未熟な写真ですが、被写体に助けられて
私の一番のお気に入りになりました。





DSCN1055-1.gif

IMG_5503.gif

IMG_5506.gif

IMG_5508.gif

IMG_5510.gif

IMG_5513.gif

IMG_5514.gif

IMG_5516.gif

DSCN1068.gif

DSCN1085.gif

1ヶ月半にわたる長野の旅も今回で終わりになります。
3泊4日の旅をこうして振り返ると、なんだか感慨深いものがあります。

長々とお付き合い下さった皆様
身に余るコメントを下さいましたこと感謝の一言で片づけるには
あまりにも多くのものを戴いたような気がしています。

次回より、また横浜を中心に、ちょっとしたお出かけの写真など
ぼちぼち書いて行きたいと思います。

何だか急に寒くなりました。
お体に気を付けて、良い週末をお過ごしください。   おぼろ


ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
旅の写真 | comment 16 | trackback 0 Top ↑

Comment

久々にこの風景を味あわせて頂きました。ありがとうございます。
変わらないですね、山と田んぼと大きくカーブする線路。
私は南アルプスの山容を表現したくて引いて撮りましたが、
本当は寄せて撮るのもいい場所です。
やはり行きたい場所ですね・・・。
おぼろさんこんにちは!
私も同じ時期に初訪問でしたが
何とも素晴らしい場所ですね♪

この様に大きなカーブを曲がっていく
列車を追って撮影できる
なんとも言えない場所ですね~
この連続写真は臨場感が伝わってきますね~
また季節を変えて何度も訪れてみたい
そう思わされる旅の写真
いいです!!
田んぼがある風景って心が落ち着きますよね。
それと山々とテツの組み合わせですか^^
長野は本当に見どころが多くて住んでみたくなります。
自然は豊かだし、景色はデカいし温泉あるしね~♪
最後の天使の梯子、良い感じです。

3泊ぐらいすると色々見て回れて良いですね~。
ウチは貧乏だから1泊がせいぜいなのよ。。。
良い夏休みでしたね。
こんばんは。

ほほーこれはいい!

逆光気味でバックの山の靄が強調され、奥行きが出ると同時に、
シルエット気味の列車の存在感が出ましたね。
なかなかこうは撮れませんよ。
超有名地なのに行っていない私としては、こういうのを見せられると
居ても立っても居られなくなります。
連続写真で、こういう場所だったのかと参考にもなりました。
おぼろさん~こんばんは
どれも列車の存在感があり自然とマッチして素敵ですね。
東北の自然風景と福岡は比較して色彩とか空気感とかが違う感じがしました
今回おぼろさんの東北の旅を観て心が癒され気持ちまで澄み切った心境になりました。
ありがとうございます。感謝です。
電車の走る風景は
今まで見たことがありません。
目の醒めるようなすがすがしい光景ですね。
日本も広いなぁって言う感じです。

電車にはそれぞれの人生を背負った人々が乗っていて
それぞれの目的地へと向かっていますよね。

子どもの頃、夜汽車が通る度にそういうことが頭に浮かんで
いろいろな想像をかき立てられていました。
乗り物の写真は単なる美しさだけではなく、そういう人生と重ね合わせるから奥が深いのでしょうね。
こんにちは^^

こちらこそ、ご覧いただきましてありがとうございます。
マイオさんのブログで、秋の小海線大曲の写真を拝見しました。
稲刈りが済んだ後の景色と私が撮った夏の景色と
季節感の違いはありますが、あまり変わっていないのですね。
目まぐるしく移ろう現代で、これだけ変わらない風景があったこと
胸に沁み込んできます。
電車を待つ間、どんなふうに撮ろうか…などと生意気なことを考えていましたが
実際列車を目にしたら、そんな思惑などどこか行ってしまって
ただひたすら無心でシャッターを切る私がいました。
息を止めていたらしく、撮り終わった後「ふう~」っと深呼吸していました。
ぜひもう一度、いえ何度でも行きたい場所です。
こんにちは~
そうですね。Happyヒロさんとは同じ時期でしたね^^
向日葵は見つけることが出来ませんでしたが(^-^;
というか、そんな余裕はなく…。
カーブが大きいので、列車をずっと追いかけて撮ることが出来て
最高の場所だと思います。
この時だけで、いったい何度シャッターを切ったかわかりません。
夏の青々とした緑の生える列車もいいけれど
秋の紅葉と稲刈りなどと併せて
真っ白に積もった雪
春ののどかな雰囲気
どの季節も撮ってみたい風景ですね~
鉄道を愛する方々が、この場所に惹かれる理由が良くわかりました。
いつまでも変わらずに、ずっとずっと残ってほしい風景です。
こんにちは~
写真を撮るようになって、鉄道を撮った中では
ここが一番遠い場所になります。
鉄道は、やはり人々の中に在ってこそ…。
田んぼや畑や自然も人の営みの中に在ってのもの。
そういう意味では、共通点があると思っています。
今回、色んな長野を見てきました。
長野はこれで3回目ですが、いつ来てもいい所ですね。
何よりも自然が美しいです。
他にも行きたいところ、撮りたいものはいっぱいありますが
私も貧乏ですのでね(笑)
ただ今回は、心がいっぱい贅沢をした気分です。
心にこんな栄養を貰うと、また頑張ろうって気持ちになります!!
こんにちは。

この場所の撮影を、今回の旅の最後の最後に組んだのが功を奏したかもしれません。
手前みそですが、割といい感じに撮れたのではないかと…(^-^;

夕方4時半ごろの撮影です。
この一本前の列車は、大曲の外にいるときに通過してしまい
時刻表とにらめっこで何とかこの一本だけ撮れました。
この後は約2時間後なので真っ暗となりアウトです。
ほんとギリギリのチャンスでした。
どうしても行ってみたい、撮ってみたい場所だったので
今回なんとか撮ることが出来て本当に嬉しかったのですよ~
風太郎さんも是非是非行かれてみてください。
どんなふうに切り取られるか見てみたいです。
私もこれから、いろんな季節にトライできたらいいな~って思います。
今回の長野の旅の最後の写真です。
お楽しみいただけたでしょうか?^^

都会には都会の、ローカルにはローカルの良さがあり
役割があると思っています。
今回長野の色んな表情に接して、その懐の深さを感じ
人々の温かさや自然の大らかさに触れることが出来て
私はちょっぴり元気になりました。
この列車、毎日変わらずに人々を載せて走ります。
きっと今も色んな思いを乗せて走っている事でしょう。
何か辛いことがあったりした時、私は今回の旅で見た風景を思い出して
きっとまた元気になると思います。
サンタナさんの温かいコメントにも励まされて、なんとか最後まで
旅のご報告を終えることが出来ました。
ありがとうございました^^
とても素敵な場所でしょう?
青々とした田んぼと幾重にも重なる山、大きなカーブをゆっくり走る列車…。
どこにでもありそうですが、なかなか無い風景です。
大自然の美しさと、人の思いが重なる場所。
日本はほんと広いですね~
私がまだ見たことのない風景が、日本各地に山ほどあるのです。
日本一周の旅に出たいなぁ…そう思ったりします。

列車は撮るのがあまり得意ではないので、好きだけれど撮る回数は少ないです。
けれど、乗るのや見るのは大好きです!!
鉄道旅行地図帳を持っていて、時間があると開いては想像の中で旅をしています。
大曲は、そんな想像の中で見た風景と重なるものがあり感動でした。
これから先、どれくらい旅をする機会があるかはわかりませんが
出来るだけいろんなものに触れて、人生を豊かにしていきたいなぁと思います。

この度は、手違いで大変お手数をおかけいたしまして
申し訳ありませんでした。
到着を楽しみに待っております。
小海線は行ってみたい路線です。その昔はC56が貨車と客車の混合列車を牽いて走っていました。C56は小さくて可愛い機関車でしたので人気があり、当時も鉄達が日参したそうです。
長かった長野旅行の記事も終わりですか。盛りだくさんで楽しませてもらいました。
十分にこの地方を楽しまれたようで、よかったです。


紅葉の頃にも、また来て下さい。
こんにちは。
小海線はやっぱり人気路線ですね。
私が行ったときは野辺山の駅や最高地点のスポットは
大勢の観光客や鉄道ファンで大賑わいでした。

大曲もさぞや混んでいると思いきや、ここはガランとしていて
地元の方らしきカップルは一組、何気ない日常の感じで
撮っておられるだけでした。
C56が走っているところ見てみたいですね。
あのカーブを弧を描きながら走るC56
きっと素敵な風景に違いありません。

このところの冷え込みで風邪をひいてしまい
ちょっとこじらせてしまいました。
mackさんもくれぐれもお気をつけて…。
旅に出る前は色々とアドバイスをいただき
また、素敵なスポットもご紹介いただきありがとうございました。
お蔭さまで充実した旅を楽しむことが出来ました。
3泊4日の短い期間ではありましたが、長野の良い所を
沢山知ることが出来て、長野がまた好きになりました。
旅を終えた後、ブログを書きながら2度目の旅をしている気分で
長々と1ヶ月半も楽しんでしまいました(笑)

だちょうさんのブログを拝見していると
まだまだ、ここもあそこも…と行きたい場所が溢れています。
また季節を変えてお邪魔させて下さいね。

長野は一足先に本格的な秋を迎えている事と思います。
また素晴らしいお写真を拝見させていただけるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。