| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
横浜臨港パーク
こんにちは。
先週の涼しさに油断したのか、風邪をひいてしまいました。
持病があるので風邪とは言えども用心用心。
1週間ほどゆっくりしていたら良くなりました。
2回も旅をしたからでしょうか?(笑)

長野の旅の記事には、本当にたくさんのコメントをありがとうございました。
これからまた、地元横浜の写真などを中心に、書き綴っていこうと思いますので
またこちらもご覧いただければ嬉しく思います。

IMG_5665.gif

ここはみなとみらい地区の中の「臨港パーク」と呼ばれるあたりです。
新港パークは、赤レンガやコスモワールド、色んな商業施設で賑やかですが
こちらは至って静かなものです。
ぼんやり海を眺めるには最高の場所です。

IMG_5651.gif

IMG_5648.gif
新港パークも好きですが、私はどちらかと言えばこちらの方が好きかも…。
まだ夏の香りが残る暑い日の写真です。


今日、ブログを通して親しくさせて頂いている方から嬉しいものが届きました。
以前、故郷、熊本の荒尾干潟のことなどを新聞に連載して居られて
それが冊子になったという事で、読む機会のない私のために送って下さったのです。
ブログと言う小さな世界で、会ったこともない、コメントをやり取りするだけの私のために
心を砕いてくださって本当に感謝の限りです。
名前も顔も知らない同士が、年齢や経歴の枠を飛び越えてこうして繋がる。
胸に温かい物がこみ上げてきます。

ブログ続けていてよかった!!
いつもいろんな場面で出会いがあって、私を豊かにしてくれる。
小さな写真と拙い言葉だけど、きっとどこかで知らないうちに心が触れ合っているのでしょうね。
これからも頑張って楽しみながら続けて行こうとと思います^^



ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加しています
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
風景写真 | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

おぼろさん~こんにちは
風邪は完治しましたか?ご無理は禁物です。何となくおぼろさんが体調崩しておられるのかな~と思っていました。
不思議にわかるよな気がしました。横浜の海は綺麗ですね、私は横浜育ちの美空ひばりさんのフアンでしたので
横浜にちなんんだ歌が多かったのでいつも港や海を連想していました。そのせいか懐かしい感じがします(^_^)/
横浜と初めて関わりみたいのがあったのは
小学3年の時、同級生が転校していった先が横浜という縁でした。
その人は私のブログでも数回紹介したことのある「無医村に花は微笑む」の
著者・将基面 誠(しょうぎめん まこと)さんです。
なぜか今でも拙ブログに毎日検索数が10近くあるのですよ。多い日は20を超える件数です。
アップしてもう7年近くなるのに将基面さんへんの関心の深さには驚いています。

私がブログにアップしていたのが偶然ご子息に目に留まり、実に半世紀以上経って、手紙での再会が実現出来ました。
これもブログが取り持つ縁で、ブログ様々だと感謝ている次第です。
同名のドラマがフジテレビで放映されました。三浦友和・伊藤蘭主演のDVDも親戚の方にいただいて、何回も無理返し見ました。

いい記事をありがとうございました。嬉しく拝見いたしました。
こんにちは。
返信が遅くなり、またご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
随分良くなりましたが、まだ少し用心しています。
暑かったり、肌寒かったりと気候も不順で、身体がついて行かない。
そういった感じでした。
サンタナさんには、何でも分かってしまうのですね~(笑)

横浜の港は多くの歌の歌詞に出てきますね。
美空ひばりさんの記念館もあるようです。
機会があれば一度出掛けて、書いてみますね。

そうそう、先日「東京物語」見ることが出来ました。
こちらのTSUTAYAにも生憎見当たらず、どうしようか…
と思案していたところ、灯台下暗し。
ネットで見ることが出来ました。
ほのぼのとした中に、切ないものがあり見ていて胸がいっぱいになりました。
私には既に、孝行したい親はおりません。
子供の頃に亡くしてしまったので、親孝行1つできなかったことが
この年になって無性に悔やまれることがあります。
いい映画をご紹介いただきまして、ありがとうございました。
同潤会アパートもしっかり見せて頂きました^^
こんにちは。
お返事が遅くなりました。

「無医村に花は微笑む」
私は、随分と齢と重ねた後、長年の夢を叶えるべく
看護学校に通い、若い皆さんと共に勉強し看護師の免許を取りました。
当時、無医村や、過疎化の土地にとても関心があり
出来うることであればそういう土地で働きたいと思っていたのです。
思わぬ病で、自分がお世話になる身となり、願いは叶いませんでしたが
この本は知っております。
三浦友和さんが主演されたドラマも録画して何度も見て、感銘を受けたものです。

良きお友達とブログを通して再会できるとは…。
これはもう偶然ではなくもう必然でしょう。
再び巡り合う運命にあった!
そしてその運命をつかさどったのがブログだった。
パソコンと言う小さな箱に向かってキーを叩いていても
気持ちは皆さんのもとに繋がっているように思います。
全国各地の多くの方々と触れ合い多くを知り少しを与え
深い深いつながりが出来ていく不思議さ。
全てのご縁に感謝している私です。
鎖がたまらなくいいです。
この鎖、その昔船を固定した碇か何かのもの?
海の底で、誰の目に触れることもなくじっと頑張っていた。
縁の下の力持ちですね。
普段目に見えないものにこそ、色んな思いが膨らみますね。

季節外れの暑さで、体調も崩しがちになりますね。
体調など、気を付けてお過ごしください。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。